So-net無料ブログ作成
検索選択

牡蠣場北海道厚岸レポ② [フード]

DSCN6179 (500x375).jpg
この日のおすすめメニューで気になった厚岸産秋刀魚の刺身。(塩焼きでもOK)

DSCN6194 (500x375).jpg
直送です!!!

DSCN6193 (500x375).jpg
秋刀魚大好きでもちろんオーダー^^
脂がのっていて美味しかった。
(普段、サンマの季節になると塩焼き美味しいよねー。私は一尾じゃ足りないのです^^;)
この間、厨房では私たちの口に入るためにカキフライが揚げられているのだ。

DSCN6209 (500x375).jpg
日本酒も趣向を変えてみた。

DSCN6201 (500x375).jpg
サンマにつまみに、進む進む酒!仕方ないよ(笑)

さて、この日二回目のメイン料理。
牡蠣フライです!

DSCN6203 (500x375).jpg
いくつでも頼めます。たぶん一人二個頼んだような記憶。

DSCN6208 (500x375).jpg
ぶったまげました、この美味しさには。参った!
よくカキフライにタルタルソースとかかけるけれど、厚岸の牡蠣フライはタルタルソースなんていらないの。
ジューシーって月並みな表現も書きたくないけれど肉厚で濃厚過ぎるこの牡蠣フライは生涯初の最高得点をつけた。

ずっと日本酒は冷で飲んでいたけれどテーブルにあった御燗器?に挑戦。
DSCN6211 (250x188).jpgDSCN6212 (250x188).jpg
温度設定したけれど熱燗になりすぎて、お店のおにいさんがぬる燗に調整しなおしてくれた。

ラストオーダーですと言われて、もう一度冷やおろし注文。
御燗せず冷で飲み、そして
DSCN6214 (500x375).jpg
と、
DSCN6215 (500x375).jpg
自家製スモークチーズ焼きというのも追加。
よく食べるよな~。

18時から2時間のはずが時すでに20時をまわったあたりの状態が↑。

お会計の準備をしていたら、
DSCN6223 (500x375).jpg
とろろ昆布のお吸い物がサービスで出てきちゃった^^
厚岸牡蠣醤油と
DSCN6227 (500x375).jpg
牡蠣塩で自分の好みに味付けをして頂く。
この塩、いや、とろろ昆布のお吸い物、本当に美味しかった。
牡蠣塩、そのまま口にしてみたけれど、牡蠣風味が凄かったの。
思わず、買いたい!と質問してみたら、人気過ぎて生産が追い付かず今は販売していないそうです。

DSCN6228 (500x375).jpg

凄すぎるこの牡蠣場北海道厚岸!(^^)!

DSCN6229 (640x480) (250x188).jpg

お店のスタッフもレベル高かったし、打てば響くサービスに満点^^
以上で、日本橋コレド室町2内、牡蠣場北海道厚岸のレポートを終了します。


昨日は車で割と遠方外出日。ブログに書く内容じゃないけれど、私は運転歴かなり長い。ガソリンスタンドの多くがセルフサービスに変わり、それでもセルフが苦手で有人スタンドを利用している今。緊急の時、セルフを利用したことがあるのだけれど、どうしても苦手だったのだ。GSのおじさんに救援してもらいながら給油してましたから・・・ 昨日の夕方、ガソリン残量がわずかなこと、自宅まで走行距離約50キロの段階で気が付き、セルフではないGSがなく、セルフばっかりで・・・ 残り10Km走行可能なメーターまでドキドキしながら有人GSまでたどり着いた時はホッとした。 これから、セルフGSを怖がらず、指導を受けながら活用できるようにしようと決心した日でした。 何書いてるんだろうね~@@;まったくwake_i ♪
nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 8

ChatBleu

カキフライーーー!おいしそう!
牡蠣はいろいろ美味しい食べ方あるけど、やっぱりカキフライが一番っ!
私はタルタルソースはあまり好きじゃなくて、何もかけないか、普通のソースかな。

GS、私は逆に有人が苦手です。セルフばっかり行ってます。
以前に乗っていた時は、ガソリン入れるのは(元)旦那の仕事で(笑)、私は入れたことなかったの。
ただ、その頃、アメリカに4ヶ月出張に行ってて、アメリカで運転していたのですが、向こうはセルフが
圧倒的に多いのです。だから、セルフには慣れてました。
その後、離婚時に車は(元)旦那にあげちゃって、ペーパードライバーだったんだけど、
復活して2年半、ありがたいことにセルフのGSが増えている!有人のGSで入れたのなんて、
1回しかないよ!運転歴はショボいけど、セルフGS歴なら、ake_iさんより圧倒的に長いわ~。
by ChatBleu (2014-09-30 21:43) 

kuwachan

ホントよく食べ、よく飲みましたよね~^^
自分で記事を書きながら呆気にとられていました(笑)
どれも美味しかったから当然と言えば当然ですが完食でしたね。
また食べに(あっ飲みに)行きましょう♪

流石ake_iさん、話の持って行き方が上手い!素晴らしいレポです。
ワタクシももうちょっとまともな記事が書けるようになりたいです(^^ゞ
by kuwachan (2014-09-30 23:02) 

YAP

青魚の刺身は最高ですね。
活きがよくないと臭みが出てくるので、おいしく食べられる新鮮なのはうれしいです。
by YAP (2014-10-01 05:01) 

ake_i

☆ChatBleuさま
牡蠣フライ、美味しいよね~^^
昔、自分で牡蠣フライを揚げてました。その時、買ってくる牡蠣が小さいので牡蠣を2~3個まとめて一個の牡蠣フライに仕立て、パン粉をつけてあげてました(笑)
そうすると当然ですが大きな牡蠣フライになるわけですよ。
今はそこまで料理している時間がとれないのが残念だけれど、今回は美味しい大きな牡蠣フライを食べることが出来て幸せだったです。
ChatBleuさんの赤裸々なGS給油コメントは真剣に読ませていただきました。
私も、結構真正直に書いてるのですが、いつもChatBleuさんの記事を読ませていただいて、すっきりと気持ちがします。
元旦那さんに給油してもらっていたのですね。そしてアメリカ出張の経験からセルフになったこと。私もアメリカで普通にセルフを利用している光景をみて、ここに住んだらこれやるしかないんだな@@;と毎度思っていました。が、今は近所に数軒あった有人GSもセルフに変わってしまって、緊張がはしってます(爆)
そんな中の先日のガソリン空になる寸前には運転しながら覚悟を決めましたよ。
ChatBleuさんは車をあげちゃったのね!!!すごい!!!
車って自分が乗っていくために昔の?歴史や思い出も一緒に乗れるかどうかといつも思うので、私もその都度???車ごと人生切り替えしてきた何十年です。
何事も節目には一掃したい派です!(^^)!
よし、セルフとの戦い始めるぞ!!!ってか~♪

☆kuwachanさま
3人の胃袋はいったいどうなっているのでしょう(笑)
口は食べるも喋るも飲むも、全く止まることがありませんでした。
これからも人生長いですから、こういう時間も大切にしていきましょう!!!
私は普段、夜の外食は滅多にありません。旅にいったときくらいです。
なので、こういうチャンスは絶対に行きたいところや食べたいところを狙います。
ガード下の貝!!!あれ、絶対に良いと思うので賛同してくださってありがとうございます。

私のブログは、成り行きですよ。
ただ、楽しい時間が流れているときはそのままリアルタイムでブログの流れも出来ちゃってるかもしれない。さすがに今回は一度じゃ終わらないとあの日あの時に思ったのです。
kuwachanのブログ、それこそ丁寧に細かく書き上げていらっしゃる。私など足元にも及びませんよ。

☆YAPさま
秋刀魚、鯵、鰯、等の新鮮なもののお刺身は最高ですよね。
数日前に、なんていうかな~、冷凍サンマっていうのがどうしてかうちにあって、それを焼いたとき。やっぱり冷凍はイマイチ、イマニだなーー@@;と実感しました。
元気で食べられるとき、食べられるうちに美味しいもの、鮮度の良いもの、命みなぎっているもの、愛情降り注がれた素材で自分の身体を調整していきたいですね。

by ake_i (2014-10-01 10:04) 

リュカ

あらためて見ると
よく食べ、よく飲んだ(笑)
これだけ飲み食いしてあの値段は安かったわ*\(^o^)/*
いいぞーー!厚岸!!(笑)
くわちゃんもUPしてあるのね。見に行かねば♪
by リュカ (2014-10-01 11:57) 

ake_i

☆リュカさま
今回は日本酒だったけれどいつものワイン以上に飲んだような気がする。
しかし、みんな強いね~酒!!!
食べて飲んで一人あの値段は驚いたし。
厚岸に行く旅費などを考えたら、断然破格の値段のお店に表彰状ものです^^
有り難いお店、また行きたいと思ってます。


by ake_i (2014-10-01 12:34) 

ちぃ

あーっ、大きなカキフライ、とっても美味しそうです(´▽`)
生牡蠣は苦手だけど牡蠣ふりゃあは大好きでーーす♪♪✰
by ちぃ (2014-10-02 10:16) 

ake_i

☆ちぃさま
牡蠣ふりゃあ\(^o^)/!
良いですね~ふりゃあ(笑)
オイシカッタデスよ。。。
まじ♪
by ake_i (2014-10-02 16:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。