So-net無料ブログ作成
検索選択

勝浦式坦々麺「江ざわ」に行ってきたよ [フード]

DSCN9216 (640x480).jpg

二月の末のある平日の一日。
一つ大きな任務を終えてホッとした休日だった。
予定を特別に立てていたわけでもなく天気も曇り。
さて、どうしよう?
ということで、昨年勝浦のビッグひなまつりに出かけた際、次回は勝浦式坦々麺の元祖!!!のお店に行ってみたいと思っていたことを思いだして車を走らせた。
この時のブログに今回出かけた「江ざわ」のことが書いてある。
なんていう執着心と自分でも苦笑い。

朝市にも顔を出したのだけれど何しろ出発したのが遅くて朝市の店はほとんど終わってた@@
店じまいしていた二軒のお店で、かつお刺身の巨大サクとか、朝採れたてひじきとか、買って、海岸を観ながらスマホナビ目的地を勝浦式坦々麺元祖「江ざわ」に設定。
勝浦の駅からは相当離れた場所にある。時間は13時をとっくに過ぎてた。

県道をはずれて左折!とナビが言っているので左折。すると民家はポツポツあるかないか。
そんな中に「江ざわ」を発見^^

DSCN9222 (640x480).jpg
「お腹空いた~」
でも駐車場は満車。おまけに店先に人が並んでる。
ノートに名前を書いて椅子に座って待つこと30分以上。
私はこういうとき、並んだからには待つタイプ。津軽魂なのだ!!!
店の中は坦々麺を待つ人たちが天井を見上げていたり、美味しそうに食事をしている人がいたりと気になる。
坦々麺を食べている人もなかなか食べ終わる気配がないのと、着席してもなかなかラーメンが運ばれない様子。
丁寧な仕事をしているのだろう。
と解釈。

14時近くに名前を呼ばれて店内のテーブルに着席。
私は決めていた!
「担担麺の中辛!」
普通でも相当辛いみたい。

待つこと20分くらいかな~???

DSCN9218 (640x480).jpg
2009年にNHKの夕どきネットワークで観て以来、これで4度目になる勝浦式坦々麺。
2009年に初めて勝浦坦々麺に挑戦したときのブログ「2009年8月31日」

今まで主に勝浦駅付近、朝市から歩ける範囲のお店で食べることが多かった。
それも美味しかったのだけれど、創業29年、勝浦式坦々麺の元祖、それがこれなんだ~と感慨深かった。

真っ赤なスープでびっくり。
スープをまずひと口。
辛くてむせそうになったけれど、ダシが見事に美味しい。
麺はやや細麺。スープによく絡んで旨い。
坦々麺というと味噌ベースが主流かと思っていたけれど勝浦式はごま風味の醤油ベース。
醤油スープにどれだけラー油を使っているのか、辛党の私は舞い上がる(^_-)

DSCN9219 (640x480).jpg
熱いのと辛いので一気には無理だけれど、こういうことで着席してから食べ終わるまで時間がかかったことも自分が待ち時間にはわからなかったことだ。
本当にハマった「江ざわ」の坦々麺。
汗が顔から頭から噴き出るため、ハンカチは絶対必要。運動しているときより汗が凄かったよ。

私が着席してから、そして食事をしている間もお客さんは次から次へと並んでいた。
びっくりだな~、こんな交通の便も正直良いとは言えない場所に続々と並ぶ人たちを見ていた。

丼は空に近づいて、スープに沈んでいるひき肉や玉ねぎも美味しいので最後までしっかりと食べた。
勝浦の坦々麺を食べるなら本物はここだ!と大きな声で言えるな。

ふぅ~と安心深呼吸をして店を出た。
近くにあると地図で見ていたところに向かった。
宇宙人と交信できるかと期待(笑)

DSCN9224 (640x480).jpg

車を門近くまで走らせると

DSCN9223 (640x480).jpg

しばらく工事のためお休みだとさ。

で、大原方面のお気に入り産地直送野菜ショップに向かった途中、大原駅前交差点で見たもの。

DSCN9225 (640x480).jpg

3月8日は外房いすみ蔵開きだそうで、木戸泉酒造の酒蔵前で激写。
あああ、蔵開き、行きたいな~。
いすみ市にはチーズ工房がいくつかあるらしく絶品だと噂は聞いていた。なんとそのチーズと木戸泉のマリアージュも楽しめるイベントらしいし。
明日・・・・行けません。

元祖勝浦式坦々麺「江ざわ」

外房いすみ酒蔵開き「木戸泉酒造」

というわけで、勝浦の坦々麺を追い続けて6年目。
なんてこっちゃ\(◎o◎)/!
今日は無性に木戸泉が飲みたくなった土曜の昼間だったりする。
ake_i ♪
nice!(36)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 36

コメント 9

ChatBleu

勝浦タンタンメンって、普通の担々麺と全然違いますね!
辛そうだけどおいしそうーーーー!
by ChatBleu (2015-03-07 20:56) 

kuwachan

これは見るからに辛そうだわ。
勝浦式担担麺、これは、私には無理かもーーー^ ^
綺麗な白髪葱ですね。
by kuwachan (2015-03-07 21:11) 

YAP

ひとつの区切りにちょっとした息抜きタイム、必要ですよね。
汗かくほどの担担麺、食べてみたいです。
by YAP (2015-03-08 06:59) 

未来

僕の尊敬する黒沢明監督は青森県の出身でした。
やっぱりake_iさんにも東北独特の粘りがあるのが
素晴らしいです。
一度やると決めたらやらなければなりませんね。
難問が降り掛かって来たのですが、
力を頂きました。
by 未来 (2015-03-08 12:01) 

リュカ

一度は食べてみたい、勝浦坦々!!
なかなかチャンスがないなあ~~~
木戸泉のアフスは好きな酒です♪
でも滅多に飲めないんだよね・・・
by リュカ (2015-03-09 10:13) 

kou

色合いだけ見ると、天津飯の餡のような色合いに見えますが、実際には相当辛いわけですね。(^^;
一度はチャレンジしてみたいですが、気軽に行ける場所ではないので、いつになるか。
by kou (2015-03-09 21:31) 

にゃごにゃご

おいしそうな担々麺だ。
宇宙人との交信・・・臨時休館かぁ。
by にゃごにゃご (2015-03-11 05:40) 

雅

勝浦坦々麺、一度食べたんですけどはっきり言って美味しくなかったんです。
リベンジでここ行ってみようかなー
by (2015-03-18 23:01) 

ake_i

☆ChatBleuさま
勝浦タンタンメンは独特だと思いました。
少なくともリュカさんが贔屓にしている坦々麺の類ではないです。
いずれにしても辛いです^^;

☆kuwachanさま
今思い出しても噴き出してきた汗の凄さが驚異です。
これより本郷のようが汗が出なかったし(笑)
白髪ねぎ、根気いる仕事ですよね^^;


☆YAPさま
区切りのたびに活き抜きしたいです@@;
そうもいかない今年ですが。
このお店の坦々麺はほんとに寒い時期だったのに真夏のような汗のかきっぷりでした♪


☆未来さま
粘りですね。
素晴らしいかどうかは私に関してわかりませんが、ちょっとのころでは諦めません(笑)
しかし最近はブログの努力が出来なくなってきました。
仕事と自然と自分の健康を考えるとどうしても出来なくなるものが出てくるものです。
未来さん、何題はいつ押しかけてくるかわかりませんが、解決の見通しをつけることも粘りかもしれませんね。



☆リュカさま
勝浦は遠いよね@@;
でも全然世界の違う勝浦の坦々麺、もし食べることが出来るときはこのお店がイチオシです!!
木戸泉は私あまり飲んだことがなかったりしてる(笑)



☆kouさま
写真だとkouさんが感じられたように餡の料理に見えますが、サラサラのスープです。
相当な辛さとダシの旨さが多くのお客さんを魅了しているのだと思います。
平日なのにジャンジャンお客さんがきてました。


☆にゃごにゃごさま
宇宙人と交信が出来ずに残念だったよ~。


☆雅さま
雅さん。
それはお店が良くなかったのだと思います。
いろいろとありますからね、勝浦タンタンメンのお店。
せっかくですのでもしリベンジをされるのであれば、このお店をお勧めします。


by ake_i (2015-06-12 14:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0