So-net無料ブログ作成

「猫のおやつ物語②」 [ペルシャ猫]

「猫のおやつ物語①」の続きです。
リュカさんからビジーへプレゼントが届いた日の夜。ビジーちゃんの11歳お誕生日パーティー第二回目を21時過ぎから開催した。

今回頂いたおやつの中でモンプチのピューレKISSというものをセレクト。
つぶつぶかつお入りのささみピューレです。

DSC_1677.JPG
今まで我が家ではリュカさんから頂いたちゅ~る以外に、これ系のおやつをあげたことがなかった。
普段のおやつは、何しろ5匹もいるのでカリカリタイプのおやつ。リュカさんに頂いたちゅ~るで我が家のネコたちは大きな刺激を受け続けているのだが・・・さて今回は。

五枚のお皿にピューレKISSを五等分してそれぞれのネコたちの前に置いてあげる。いつものおやつタイムの時も同じ。

DSC_1684.JPG
ハグハグいって食べる子、お皿ごと前に進みながら食べる子、いっきに食べちゃう子。とにかく美味しそうです。

DSC_1686.JPG
パヴェルはこの段階で満足しソファで毛づくろいしてた。

DSC_1694.JPG
ハナコもこういう感じ。

結局アンはひとくちも食べることが出来ず・・・
もう一度トライした私。

DSC_1689.JPG

うーーん。
新しくピューレを開けたので袋を手に持っていると狙われた。
DSC_1691.JPG

考えを変えた。
新しくお皿にいれたおやつとアンを抱っこして廊下にお出かけ。他の子が立ち入らないようにドア閉めた。

DSC_1695.JPG

DSC_1697.JPG

DSC_1699.JPG

このあと、私はアンを左腕に抱っこして、ピューレを自分の指に取りアンちゃんのお口のまわりに持っていきました。アンはペロッとピューレKISSを一口で食べ、抱っこされたまま毛づくろいを始めました。カメラは持てず、スマホで撮ってみたけどちゃんと撮れなかった。

ビジーの誕生日パーティーもなんとか無事に終わり、みんなが喜んでおいしいおやつを食べてくれました。
こんなにネコが喜ぶおやつを今まで何度もプレゼントしてくれたリュカさん、本当に有難うございます。とびきりのご褒美だとビジーが申しております。

DSC_1681.JPG
「ありがとね、リュカさん。わたくし 感謝でいっぱいよぉ^^」ビジー

これで「猫のおやつ物語」完結です。

DSC_1640.JPG

ake_i ♪
nice!(17)  コメント(7) 

「猫のおやつ物語①」 [ペルシャ猫]

今日のブログは わたくしビジーが担当しますの。よろしくねっ^^♪
あのね
4月27日金曜日、リュカさんというお友達からわたくしにお誕生日プレゼントが届いたの^^

DSC_1641.JPG
クロネコっていう箱に入っててリュカさんは箱にもネコにこだわるのね、すごいわっ!
宅配便のひとが持ってきてくれて わたくしすぐに「わたくしのための箱」だってわかったのよ。

DSC_1643.JPGDSC_1644.JPG
いっぱい、おいしそうなお食事がはいってたし^^
リュカさんのお手紙もわたくし宛てで感激よっ!

DSC_1648.JPGDSC_1652.JPG
箱をあけてもらって すぐに「これぜんぶわたくしのだ」っておもったから 箱ひとりじめしたの。
ひとりじめ開始した時間 17:36。何か魅惑的な香りにつつまれてる箱。
リュカさんちのあおちゃんの香りが入ってるみたいなのよー(⋈◍>◡<◍)。✧♡

DSC_1656.JPG
あおちゃんって 男の子よ^^
まいっちゃうわぁ~ わたくし。

DSC_1658.JPG
うっとりしてたら娘のアンがやってきたんだけど しーかーとーーぉ。

DSC_1661.JPGDSC_1662.JPG

この時の時間?
左の写真は17:46分だってぇ。
箱をひとりじめしてからあっという間に10分。あたりまえじゃない(-。-)y-゜゜゜
おいしいもの 誰にもみせたくないから わたくし 箱の上にのってみたの。
これで安心したわぁ。

DSC_1667.JPGDSC_1670.JPG

このあたりは17:56になっちゃってる。
でもね 大切なたいせつな わたくしの箱だもの。離れるわけにいかないのよぉ(';')
どうしたらもっと安心できるかって 左まえ手で箱を抱えてみたの。
なんかうちの子たちを育ててるときのことを思い出したわ。
プレゼントと子供たち どっちが大事かって聞かないでねー。

そしたらね
DSC_1678.JPG
娘のハナコが
わたくしに「わたしも仲間にいれて。」って来たの。
むりよ わたくし ゆずれなかったわ。
かわいいハナコちゃんだけど
しーーーかーーーーとーーーーぉーーー。
も、ほんとに しあわせぇ>^_^<

・・・・・・・・・・・・・・

ビジーはずっとこの箱の上にのってました。夕方宅配便の荷物を受け取ってビジーに箱を占拠され、写真を撮るだけ撮って(30分間程)、ビジーが飽きるまでこの状態のまま放置しました。
他の子がこの箱に触れることは一時もありませんでした。
リュカさんの香りやあおちゃんの香りがわかるの???魅了されて嬉しそうにしているビジー、私もとても嬉しかったです。

嬉しいプレゼント、こうしてビジーを幸せな気持ちにさせてくれたリュカさん、さすがネコの気持ちがわかるってあらためて感心しました。ありがとうございます。
この日、23日ビジーの誕生会に引き続き ビジー11歳第二回目のお誕生日パーティーを午後9時過ぎよりパヴェル、ヨハン、ハナコ、アンちゃんで開催しました。
その情景は「猫のおやつ物語②」でお伝えします。(たいへんでした^^;)

ake_i ♪




nice!(22)  コメント(8) 

室内左官工事と丼ランチ [漆喰塗り]

レッスン室増築工事が落ち着いたというところだが、私はレッスン室が使用できない間に二階の廊下、トイレの左官作業も行っていた。
その集大成まではまだだけど、途中経過と今日の作業。

4月3日。二階廊下の作業に入る前の状況の一部。

DSC_0979.JPG
全体をカメラでとらえることがとても難しい部分。

DSC_1128.JPG
和風建築そのものの様子だった壁をまずは漆喰で塗ってみたところ。4月19日。

コツコツ、コツコツ・・・毎日漆喰とペンキを塗り続けた。
おおよその完成画図。

DSC_1407.JPG
壁、柱等イメージを作り色も素材も選んで塗ってみた。
ドアもミルクペイントで塗ってみたり、相当の労力を要しました。ペンキ作業はハンパなく大変ですが楽しい。
まだ養生テープが張られている箇所もありますが、作業続行中のしるしです。

DSC_1402.JPG
クロス張りの壁から漆喰に代えるだけで壁の存在感が激変。合わせて柱の色もミルクペイントで塗った。すべて自然素材に徹底してみた。

DSC_1408.JPG
構想から何年経って、着工にどれだけ時間がかかったかは考えない。
思い付きでなくじっくりと考えてきたことが現実になってきた今、とても充実。
床に関しては家族が昨年8月から張替え工事をしてほぼ完了。

そして今日、廊下正面にある二階トイレのトイレットペーパーホルダーを新しく取り付けるために、既存のトイレットペーパーホルダー取り外してもらった後、その部分に漆喰を塗った。
乾燥後、新しいトイレットペーパーホルダーを取り付けてもらった。

DSC_1721.JPG
完全に乾燥しなくても漆喰壁はこういった作業が出来るので作業者と漆喰塗りの時間相談が出来ていればうまくいくのです。

まだ完成ではありません。
あとは後日、大工さんが入り念願のトイレドアの交換等、私素人では出来ない工事をして完成かな?

というわけで・・・レッスン室にラブリーな楽器が入りピアノに夢中となりたいところですが、今月いっぱいは やり残す作業がないように微調整の日々も続いています。
そういうわけで、とても忙しいです。

一週間の間、仕事があったり素人左官業をしたり、お昼ご飯を食べている時間がなかったりしますが、週に一度くらいは豪勢にランチ出かけてます(笑)

先週の土曜日。

DSC_1568.JPGDSC_1566.JPG
はぁーーーる♪ばぁるーーーぅ♪きたぞ?おおはらーーぁ♪(バカか!)
JR外房線大原駅の前の源氏食堂で特大トンカツののった「カツ丼」。
源氏食堂は孤独のグルメで取り上げられて以来人気の食堂。最近はちょくちょく通ってます。近くに木戸泉酒造もあるので(^-^;
トンカツが揚げたてて熱々でド厚切りで豪華絢爛のカツ丼でした。大満足!
も!源氏食堂大好き。毎日通いたいっ。我が家から車でも一時間以上かかります。

今日の土曜日。
所代えて、車で15分くらいのところにある「やよい軒」。
DSC_1706.JPGDSC_1707.JPG
「桜どりの親子丼」。やよい軒はチェーン店なのか?調査はしていませんが、味はまあまあ。
でもねー、鶏が少ないのよ^^;
ご飯を食べるのにテーブルにあったお漬物にもお手伝い頂き完食しました。
普段はご飯(コメ)を食べることは少なく、朝パン、お昼食べる時間なしみたいな生活なので週に一回くらいガッツリとコメを食べるのも良いかな~って。


ake_ i ♪
nice!(14)  コメント(3) 

かぶと大根のピクルス [料理]

畑のこと。
かぶと大根が順調に育っていて間引きでとってきた量がすごいことになっちゃいました。
間引くの、ちょっと遅かったみたい。こかぶじゃなくて普通のかぶサイズ。
かぶはご近所さまにも沢山お配りして、手元に残ったかぶ。ハンパない量@@

DSC_1602.JPG
かぶ。

DSC_1603.JPG
大根。

葉を切り落とし。

DSC_1605.JPG
ピクルス液を作って、冷ます。

葉はそれぞれ茹でて炒め物やスープ用。

今朝、かぶと大根のピクルスが漬かってること確認^^

DSC_1639.JPG
うちにあったガラス保存瓶の一番大きいもの使用。
しばらく食べられます。食べきれるか心配だけど('ω')
かぶと大根とがんもどきを一緒に炊いたり美味しかったです。

嬉しいのと忙しいのとなんかくったり(笑)


ake_i ♪
nice!(17)  コメント(11) 

初かぶりもの ビジー [ペルシャ猫]

4月18日(水)。
この日はレッスン室工事中だったのでリビングでのレッスン。そのため玄関、廊下はニャンズのために開放。
※(通常、工事じゃないとき、ニャンズは仕事中、リビングでゆったりと生活をしております。廊下、玄関には姿を現すことがありません。でも工事期間はリビングにピアノがあるので入れないためニャンズは玄関でお客さんのお出迎え?みたいな仕事してました。)
先週の18日にきたKちゃん(小2)、こういうの↓を持ってきました。

DSC_1388.JPG
Kちゃんの手首にこれをかぶせて、私は写真を撮りました。
この直後、試着モデルとなったのが、ビジー。タイミングよく玄関前の階段の一番したに居たのです。

仕事なのでレッスンの時間を削ってはいけないのですが、ついついビジーがちょうど良いところに居りまして・・・試着したらビジー、イケイケ!!!でも時間がないので、その日はそこまで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一週間後25日(水)、レッスン室でのお仕事。

18時からのレッスン前、ビジーの様子。
DSC_1615.JPG

「なんか、変な緊張感が走るわぁーーー。」


Kちゃんがお母さんと一緒に入ってきました。
リビングからレッスン室へレッスンの場所も変わったのでご案内をしないとと思いながら、すっかり「かぶりもの」のことは私忘れてました・・・

「せんせー。これ持ってきたー^^」
あ、そうだ、先週ビジーがモデルになって「来週、写真撮ろうね^^」と話したのは私。
ビジーを連れてきて素直にかぶってくれて大喜びのKちゃん。

私がかぶりものをビジーにかぶせ抱っこする、Kちゃんもツーショットでとなると撮影隊が必要です。
偶然外出から戻ってきた家族にカメラマンをお願いし、ビジーとKちゃんの「かぶりものツーショット」を撮りました。

DSC_1628.JPG

普段はこのようなことは取り扱っていませんが、レッスン室の工事にあたって沢山の生徒さんにご協力を頂いた一か月。その間に生徒さんとニャンズとの出会いがあったことも、ある種運命だと思いまして、寛容に撮影タイムとしました^



「かぶせてもらうタイミングは良かったけど
カメラマンがタイミングをつかまないのよねぇーーー」ビジーより

大事な瞬間にシャッターをうまく押すのはなかなか難しいですね^^;
ほとんどブレてました。この一枚は貴重だわ。

ake_i ♪



ake_i ♪
nice!(15)  コメント(8) 

絹さや [菜園]

朝は大雨。夕方からまぶしい太陽が出てきて爽やか!
昨日、畑の様子を見に行ったときのこと。
DSC_1587.JPG
いつもより一か月早く絹さやが実をつけていた。びっくり!

DSC_1584.JPG
私は大きくなる前の柔らかい絹さやが好き。はさみを使って一個一個丁寧にとった。

DSC_1599.JPG
今日の料理は絹さや。
筋をとって、ごま油で炒め、塩と少しの醤油で味付けしただけ。
DSC_1611.JPG
絹さやって煮物に添えたりお飾りっぽい野菜だけど、大量消費する料理はなかなか。
これから一か月の間、いや、もっとか?ずっと絹さやとの付き合い。
滅多に畑に行かないけど、沢山花をつけている絹さやを見たらなんか気持ちが落ち着かない^^;

ブログの写真がグリーンばっかりなので・・・
DSC_1613.JPG
チロルチョコにモーツアルト登場。
先日、生徒さんから「知ってますか?これ!」って頂いたもの。中にナッツとラズベリー?ジャムが入っていた。今日の午後、疲れが取れず困っていたのでモーツアルトチロルチョコと緑茶を頂きました。元気でた!

ake_i ♪
nice!(21)  コメント(8) 

チマサンチュ [菜園]

今日は昨年の9月ぶりに畑に行ってみた。
(見るだけならちょこちょこ行ってますが畑に入るのは久しぶり。)
3月~4月、食べ放題だったルッコラ。
ルッコラ花畑になってました。

DSC_1590.JPG
頑張って?食べても食べきれなかった。

今が旬のチマサンチュ。

DSC_1588.JPG
これも見事というか、絶対に食べきれない。

DSC_1608.JPG
一株も大きい。
頑張って食べても畑のチマサンチュはどんどん成長し、どんどん大きくなっていく。

DSC_1607.JPG
キッチンで料理したり、食卓で食べたりしているときは、ただ「おいしい!」って食べているだけ。でも、実際に畑に入って作業を手伝っていくうちに気が遠くなってきました。

※種苗店で苗を買ってくることは少なく、種で育ててるため出来上がりが多くなるのです。
苗は1ポットで一株。サンチュだと1ポット相場70円から130円くらいかな?
だったら種で!というのが家族流菜園。
これからの時期、野菜の収穫が大忙し。
私は、料理するのみ!でありたいですが・・・( ´Д`)=3 フゥ

ake_i ♪
nice!(17)  コメント(8) 

ビジーちゃんのお誕生日 [ペルシャ猫]

みなさーーーん、おげんきぃ?
わたくし、ビジーよ!

DSC_1555.JPG

わたくし 今日 お誕生日なのよ^^
背後ネコはわたくしの娘、アンちゃん。いつも影が薄いけどこれからもよろしく頼むわ。

でねー。

夕食は・・・

DSC_1571.JPG
採れたてのレタスちゃん♡
食べるわよーーー!!!

DSC_1574.JPG
今日はレタスを何枚食べてもオーナーに「こら、ダメっ」って言われなかったの。幸せだわ。

でさーーー、まだあるのよ。

DSC_1576.JPG
普段はおやつのカリカリが今日は特別だってゆーの。

DSC_1578.JPG
うーーーーん、久しぶりのこのセレブなおやつw
みなさぁーーーん、わかる??わたくしの大好物ちゅ~るっていうの。
もう何も話すことはないわ;

DSC_1581.JPG
わたくしの一家全員でちゅ~るさまも頂いて、夫も子供たちもこれ以上の幸せはないと思う今日だけかもしれないバースデーだったわぁ。
ごきげんよう!
ビジーより。

・・・・・・・・・・・・・

2007年4月23日、ビジーの誕生した日です。
今年で11歳。
自己主張強くマイペースで暮らしてるビジー。大好きです。
ちゅ~るの魔力には驚くばかり。
リュカさんに頂いたちゅ~るがビジーへのお誕生日パーティーのメインディッシュになりました。
ちゅ~るの空き袋?をおやつタイム中、床に置いておいたら、その空き袋をくわえて二階に移動して至ったのがヨハン。
美味しいんだねーーー。ヨハン生命力強い。

ake_i ♪



nice!(17)  コメント(10) 

すべて完了! [ピアノ]

D274搬入のブログ最終回。

DSC_1497.JPG

空飛ぶピアノクレーンの力から五人の人の手に渡り一階リビングの床に着陸した楽器。

DSC_1503.JPG

この写真はリビングからレッスン室に向かって楽器のお尻を先頭に向けたところ。

そして、
DSC_1505.JPG
もう一生この楽器はこの部屋から移動することはありません。
DSC_1507.JPG
レッスン室に楽器全体が入った瞬間。

ピアノの足三本も重量があり取り付けに時間がかかった。
ペダル。
DSC_1523.JPG
重いんだろうなーーー。
取り付けに三人のスタッフが必死でした。

この後は私も大忙し。
設定の場所、微調整の連続です。
何しろちょっと動かすにも男性は最低4名は必要と言われて、ちょっと動かすのもこれから出来ないのだと思うとかなり慎重になった時間がありました。

納得するまで微調整。
長年のお付き合いの調律師さんも一緒に立ち会ってくれています。
楽器を弾くのは私だけど足の位置や足のストッパーの向きなど専門的に正確なことがわからなかったりするので調律師さんの存在は絶対なのです。

そして、すべて設置済。
あとは大移動してきたD274の調律と調整、ペダルの調整・・・・いろいろ。
DSC_1525.JPGDSC_1526.JPG

途中、調律師さんと私と家族は疲れもあって家族が作った甘酒を小休止で一緒に飲みました。
「フルコンはF1のエンジンみたいです・・・・etc」みたいな楽しい会話もしながら疲れを癒し、再び作業。
すべて終わったのが16時頃かな???

リビングの片付け、レッスン室の整理、その他掃除等。
そして何より大事なのがネコちゃんたちリビング解放!!!!!!

一か月、非日常のような日々が流れました。自分も左官担当として働いたことは生涯の良い思い出。ピアノが弾けない期間、庭をはじめ断捨離もはかどりました。ゆっくりできるかと思っていた期間ですが効率よく過ごせたこと満足です。途中高熱で二日ほど寝込んだことも今思えば寝放題出来て良かったです。
無事、完工、搬入完了。普通の生活に戻りますw


DSC_1562.JPG
「玄関で食事生活してたけど、玄関にいろんなお客さんが来るので楽しかったにゃ。
やっとリビングで安らいでるのにゃ。リビング大好きにゃのだ!」
にゃこ代表 パヴェルより

ake_i ♪

nice!(19)  コメント(9) 

空中に舞うピアノを撮りました [ピアノ]

4月20日。快晴、ほぼ無風。スタインウェイB211からD274へ、入れ替えの日でした。
カメラを準備して私事、歴史上稀にみるドラマが繰り広げられるとスタンバイ。撮った写真は100枚を超えてました。ブログでは最小限の枚数で記録にしようと試みました。

9時半過ぎ定刻通りに専門運送業社の方5名がみえた。

DSC_1446.JPG
12年前にB211を実家から運搬してもらったときはクレーン車一台だったので今回も一台かと思ったら、二台。そっか、D274の重量は半端ないものな。
室内でのB211の梱包もとても丁寧で承諾を得てカメラシャッターを押してた。
けど、ここではスルー。演奏する立場から見てもピアノの足やペダルの取り外しは興味深いものだった。

DSC_1452.JPG
3月19日にレッスン室からリビングに移動して一緒に暮らしていたB211がリビングの窓から出てくる。離陸のような心境。
DSC_1456.JPG
この写真はトラックの荷台に向かっているときの様子。
着陸のような気持ち。
毎日弾いていた楽器が離れていく瞬間。もう追いかけることは出来ない。良いのだ。
「さよなら、B211。次のお家で次のオーナーさんが待ってるよ^^」


DSC_1471.JPG


そして、これから生涯付き合うD274が荷台から出てくる瞬間。
B211の時より二台のクレーン車のエンジン?の音が全開になった。ものすごい音でした。

DSC_1477.JPG
手に汗握るシーン。

DSC_1480.JPG
500Kg、落ちないでねって祈るばかり。(信じてるけど、何かあったら大変で・・・)
ちょっと斜めってるこの写真。よく見ると鍵盤の弦の長い方が下方向に落ちてます。この瞬間が一番怖かった。クレーン作業の方も大変だったと思います。グランドピアノは足三点の重量が全然違う・・・等など。


DSC_1483.JPG
着陸。リビングに向かうところ。

5人のスタッフも「なかなかこのサイズはないからなー」って言いながら、そりゃそうだよ!と私も一人うなずく。

DSC_1489.JPG

ともかくリビングの窓からD274が床に接着したとき、本当に安心した。ここまで入ればもういいよ、と思ったくらいです。ここまでで作業開始からおおよそ1時間半経過。
各シーンはめまぐるしく展開するのでぼーっとしてると撮りたい瞬間を逃します。なので、庭に回って撮ったり、道路の向こうから撮ったり、二階から撮ったり、室内から撮ったり・・・走りまくりました。
大変だったけど私は撮ってるだけだから何でもないんだよね。
ステージでは小さく見えるけど、空に舞うフルコンサートグランドは壮大でした。

ake_i ♪


nice!(18)  コメント(11) 

スタインウェイ「D」搬入完了 [ピアノ]

想像以上の緊張感が続いた一日。
16:13頃のリビングのソファのようす。

DSC_1531.JPG
↑3月18日以来リビング生活復活。みんな疲れてるw
(ほかの子もリビングの椅子にて爆睡。)

19:00頃の仕事部屋の一部。
DSC_1536.JPG
無事、お迎えしました。弾き始めるととまらない。ぜんぜん、とまらない。
やっと出会えたって感じでその気持ちを言葉にすることが出来ません^^;

21:50頃の私。
DSC_1540.JPG

やるだけやったーーーーって感じで赤の泡飲み、精魂使い果たしバタンキュー寸前です^^;

DSC_1534.JPG
沢山の緊張が続いた二か月。
(↑写真のネコちゃんは、ビジーちゃんですw)
突然このブログを読む方は意味不明だと思いますので、ごめんなさい。

楽器:今日我が家にやってきた楽器。
疑ったことはないけどずっとこれを信じて20年以上!追求してきて本当に良かったです。
今日は、他に何も(家事も他も、ねこちゃんのトイレも・・・)していません。
家族も一部始終を同時にみているのでぐったりしてます^^;
おやすみなさい。

ake_i ♪



nice!(13)  コメント(6) 

草取り7袋したよー [ガーデニング]

19日㈭、晴れ!
エアコン取付工事の日。無事に取り付け完了。
私は、9時から14時30分まで庭の片付けと草取りをしてました。

DSC_1390.JPG
↑草取り、今日の成果。45Lの袋7個分。
めっちゃ疲れたぁー。普段はまめに(家族が)やる草取り。でも工事中は大工さんの邪魔をしてはならないと一か月お休みしてたわけ。一人黙々と5時間半。すっきりしました。
ミントとドクダミは手ごわい草取りでした。

庭の片付けと草取りを終えて、二階から庭を見てみた。

DSC_1400.JPG
アーチとガゼボの上からの様子。
バラがとっても元気。今が葉もいっぱいで虫の心配もなく一番好きな時期。

DSC_1399.JPG

二階からブルーベリーを撮ったことがなかったなー。
これは庭の中央に堂々と佇むブルーベリー。いっぱい花をつけました。私の身長より大きいです。上部に生る実は届かなくて毎年鳥のごはんです。

今日のネコ状況

二階の和室ではアンちゃんがふて寝@@;
DSC_1391.JPG
一階冷蔵庫前はこの一か月ヨハンの昼寝、定位置。
DSC_1389.JPG
あともうちょっとだよー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
18時から今の楽器、最後の仕事。
高校生と大学生のレッスンが終わって、「おつかれっ!」の気持ちでいつもの楽器磨き。

DSC_1414.JPG

今夜は飲みながらこの楽器と語ります。

「うそ!」
草取りで肉体疲労したし、明日は早いので寝ます。

ake_i ♪


nice!(19)  コメント(7) 

漆喰壁から硝子窓の完成 [漆喰塗り]

漆喰壁をぶち抜き、開口を新設した先週
その後、出てきた筋交いにボード処理を施して、その筋交いに自分で漆喰を塗った
今日はその開口部に硝子をはめ込む工事だった。

今朝!
筋交いの漆喰塗り部分に微妙なひびがあることは数日前から気が付いてたので、急いで部分修正。
DSC_1376.JPG
これくらいのことは以前にも何度も経験している。けど、硝子がはめ込まれるともう漆喰は塗れないと思い、さっさと漆喰作業。
DSC_1379.JPG
作業終了^^;
一週間ほど、ここは通り抜け出来る空間だったのでその記念撮影。
DSC_1380.JPG
硝子を入れると、もう絶対に通り抜け出来ない。音も聞こえない。

硝子屋さんがみえ作業中に一枚。
DSC_1382.JPG
一枚で厚さ19mm、透明で重量は相当ある重い硝子。
二人の硝子職人さんは「重いーー。」と話しながら取り付けてました。

作業が終わってひと段落。
建築士さんのはからいで、リビング側から硝子と接した筋交い部に再度漆喰を塗れるよう、いい塩梅でスペースも作って頂き安心。
朝、塗った漆喰も乾いて硝子も無事に取り付けられホッとした。

DSC_1383.JPG

壁が硝子になり、部屋のイメージはがらりと変わるものだなとしみじみ。
壁をぶち抜く発想、ちょっと怖かったけど施工してもらって本当に満足です。

読んでいてイメージが湧きづらいと思いますが、日記として書きました。
全部の工事やいろいろが終わるまでゆっくりとキッチンに立つ時間があまりなく過ごしている最近。食事のことより、家の中のことを考えたり作業することが多くてとても楽しいです^^
ネコちゃんたちには申し訳ないけれど、完工しちゃうとなんか淋しいな~。
(20日遅くとも夜にはリビング解放。もうちょっとね。)
あれこれさまざま、今月いっぱいはこんな感じです。

ake_i ♪

nice!(21)  コメント(7) 

雨の中のつるバラたち [バラ]

今日は曇りのち雨の予報。
午前中、庭に出たかったけどムリで、昼過ぎから予定通り雨が降ってきた中、カメラを持って庭に出てみた。

DSC_1356.JPG

↑いつもより早くバラのつぼみが開き始めてる。
「ゾンマー・アーベント」。

DSC_1358.JPG

↑例年は5月末に咲く「ファビュラス」。
白いバラは晴れの日より現実の色合いが撮れる。

DSC_1359.JPG

↑「サイレンス・イズ・ゴールデン」。
これも早いけど咲き始めの頃。

DSC_1361.JPG

↑アーチの上、空に向かって一番花が咲いてる「スパニッシュ・ビューティー」。

DSC_1365.JPG

↑スパニッシュ・ビューティーの足元にいる「アンジェラ」。

つるバラはアーチやガゼボに仕立ててるので見ごろは来週以降だろうけど、それにしても開花が早い。なんか怖い@@;他のつるバラとアーチ&ガゼボ全景を撮ろうと思ったら土砂降りの雨が降ってきた。撮影中止!

実は、これらのつるバラ、明後日以降に仕立てを取り壊してガゼボからはずし、ガゼボをいったん撤去することになっているのです。大きなバラは2m30cmはある。大変な作業だと思います><
今が一番の咲き時なのに・・。
今年のつるバラは、ばらばらになったバラとなることが先月決まり、参ったけど仕方がないです。

おまけ。
DSC_1375.JPG
オリーブの新芽。かわいい。

以上、雨の中で撮った我が家のつるバラの一部でした。
☆解体されるつるバラたち。仕立て直した後、順調に育ってください。
おねがいします<(_ _)>☆

ake_i ♪





nice!(16)  コメント(7) 

栗原はるみ【share with】で [日記・雑感]

昨日まで使っていた朝食ヨーグルト用ガラスの器を割ってしまった。
朝食の一皿、「ヨーグルト」+「きなこ」+「ハチミツ」が定番。日によっては「バナナ」も追加。これ一皿で十分に満足する。ヨーグルトときなこ、ハチミツをよくかき混ぜて食べると、ちょっとした和菓子風。

ヨーグルトのお皿が割れたので、今日出かけた先で栗原はるみさん【share with】で器や日常着が売っているお店に立ち寄った。そうだ、ヨーグルトのお皿を買おう。
見つけたのは、天然木の自然素材。これなら、滅多なことじゃ割れないし、容量も入るし、かき混ぜやすい。「丁度いい」が嬉しいヨーグルト器が我が家にやってきた。

DSC_1352.JPG

この天然木器で明日から朝食。栗原はるみさんの器を使うのは初めて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DSC_0563.JPG
今のうちのネコさまたち。

「いいかげんにしてよー。どーせ、リビングに入れないんでしょ!
もーーーーいいよぉーーーだ-。-y-゜゜゜」
ふて腐れきってます。

ake_i ♪
nice!(13)  コメント(6) 

寝るのだ! [日記・雑感]

四月も中旬。昨年の10月から突っ走ってきた「しごと」。年末年始も体調不良以外はお休みなしでした。そろそろお休みしたいところですが、まだ当分、おやすみとれないなー。
今日は午前中、突風でこっち方面の電車は遅延や運休。午前中のお仕事はお休みしましたが、午後は晴れ!

今日も出来る限りやった一日。
頭がぼんやりしてくると良い仕事が出来ない。誰でもそうだよねー。

DSC_1347.JPG

寝まーーす☆

ake_i ♪

nice!(15)  コメント(5) 

マリア・ジョアン・ピリスのピアノを聴きました [ピアノ]

4月12日、サントリーホールにマリア・ジョアン・ピリスさんのピアノ演奏会に行ってきました。
DSC_1304.JPG

昨年末、マリア・ジョアン・ピリスさんが2018年で引退すると知り、日本公演を聴きに行こうと決めていた。先行予約中に予約出来ず(いろいろあって忙しすぎて)、1月末にサントリーホールのS席、残り2枚というギリギリセーフで座席確保。良かった。

いつからピリスさんのピアノを聴き始めたか?思い返すと10代半ばの中学生の頃。自分とはタイプが違うけど、繊細で透明で柔和な中にも厳しい人間性も見え隠れし、作曲家の意図するところを「人間業か?」と思うくらい細かく表現する、何も飾らない、何も作りすぎない。すごいなーってずっと感じていた。自然体でピアノを極限まで歌わせるピリスさん。ずっと好きなピアニストだった。
いつまでも私の生きている間、聴くことが出来る!って思ってた。引退宣言を知ったとき、信じられなかったが、ピリスさんらしいとも思った。

DSC_1316.JPG

サントリーホール。
いよいよか。。。

DSC_1317.JPG

当初のプログラムは、ベートーベンに始まり、シューベルト、そしてベートーベン。
当日のプログラムで、オールベートーベンピアノソナタになっていた。
「悲愴」「テンペスト」「第32番」(ベートーベンが作曲した32曲のピアノソナタの最後の作品)

ピリスさん。
2010年、ワルシャワに滞在していたとき、聖十字架教会の前ですれ違った。突然でびっくりした。その数日後、夜、コンサートを聴きに行った帰り道、イタリアンレストランで食事をしているピリスさんを見かけた。日本から行った私がワルシャワでピリスさんに会えた(見かけた)って、すごい確率で起きた嬉しいこと。ステージでみるピリスさんと何ら変わりはなかった。歩いているだけでピアノが聴こえてきそうな、そんなことを思った。

DSC_1326.JPG
開場数分前。
数時間前からピリスさんのピアノを聴くための頭と心と耳の準備をしてきた私は、来るべき時が来る。と覚悟。

ステージに現れたピリスさんは引退をするとは思えないほど、ピアノの妖精が颯爽と楽器に向かって歩くように見えた。
挨拶をして、椅子に座るとまもなく「悲愴」が始まった。第一楽章の動機、胸につきささるように響いてきたな。二楽章、三楽章。そして、「テンペスト」。前半プログラムが終わり、「お願いだから、引退しないで・・・」とここですでに涙が流れた。

20分の休憩。
座席を立ち、白ワインかシャンパンを飲もうとロビーへ行った。

DSC_1327.JPG
他のお客さんたちも、気持ちは同じだろうな。ピリスさん最後の演奏が、後半プログラム一曲、ベートーベン最後のソナタ。覚悟なんだよな、覚悟しなくちゃ聴けないって。

白ワインがほんの少し、身体と心の張りつめたものを解いてくれた。
座席に戻る。

ライトが薄暗くなって、ピリスさんが再びステージへ。
ベートーベンピアノソナタ第32番Op.111。

私の座席は前から18列目。ホールにいる人々みんながピリスさんのほうへ身も心も乗り出していると感じた。人の魂の力って凄いと思った。最終楽章が始まると私の周辺のお客さんはそっとハンカチを出したり・・・
私も、止まることなく涙が流れた。ピアノの音がピアノの音に思えない。ベートーベンの書いた楽譜がピアノからピアノの音でなく聴こえてくることが不思議。「なんの音だろう?」「人の声?」「いや、そんなものじゃない。」。
はっと我に返ると、ピアノの音なんだ。自分の心は穏やかに安定している、でも涙は止まることはなかった。ピリスさんのピアノだったんだ。
最後の一音が空気の中から消えた瞬間、鳴りやまない拍手、立ち上がって拍手する人たちもいた。
カーテンコールの末、一曲ト長調の小品を演奏してくれた。
その後、何度も何度もカーテンコールのあらし。私も、居ても立っても居られない気持ちで立ち上がった。自分の掌がどれだけ痛かったかわからなくなるくらい拍手した。もう最後だと信じたくなかったが、ホールの照明が明るくなって、ピリスさんは最後に深く深く挨拶をし、もうステージには帰ってこなかったとき、やっぱりもう最後だったんだって思うしかなかったな。

サントリーホールを後にし、地下鉄に乗ったり電車に乗ったり、家についてもピリスさんのベートーベンが頭の中で止まらない。翌日、目が覚めても、どの部分がどうだったか、思い出す。ブログを書いている今も、鮮明に音が頭のなかで鳴る。
音は消えて残らないものと思うけど、こんなにも私の頭の中に残っているピアノの音。忘れることはないな。
最後だけど、最後にピリスさんのベートーベンを聴くことが出来て本当に幸せ。またヨーロッパのどこかで見かけたら、そっと声をかけてみるのが夢。これは夢過ぎるな。ピリスさんが大好きです。

ピリスさんのピアノを聴いて帰ったら夜中前。
なかなか寝付けず、赤ワインのコルクをあけた。しみじみ飲む。
0時過ぎても眠れず。1時でも眠くならず・・
こういうときは無理に寝なくて良いの^^

翌朝、寝不足状態で洗面所に行くと・・・・・

DSC_1329.JPG

「なんかさぁ、あたしたちのこと最近わすれてない???」
と、抗議にあった。(ビジーとヨハン。)
洗面台が使えないない。
「ごめんね。」「ごめんね。」とビジーとヨハンを抱っこして追い出した。

ake_i ♪
nice!(17)  コメント(8) 

近畿大学水産研究所銀座店でオフ会 [フード]

10日、ブログオフ会の続きです。
リュカさんと0次会から向かった先は ↓ここです。
DSC_1229.JPG
kouさんは以前に大阪のお店に行かれていたらしい。私はこのお店がオープンに行きつくまでのテレビ番組を偶然数年前に観ていた。確か1970年からマグロ養殖研究開始し、32年かけて成功、その道のりとお店オープンまでの興味深い内容の番組だった。番組を見終わったとき、いつか必ず行ける日が来ると信じて生きてきた(笑)夢は持つもの!なのでリュカさんからこのお店どう?と聞かれたとき、「その日が来た!!!」と。夢は持ち続けると叶うって~?(爆)

ビルの二階。お店に入っていくとすでにkuwachan到着してる。㋁ぶり~^^と、まもなくkouさん到着!この四人は2月に我が家でオフ会をしたメンバー。とても嬉しい再会。

4人でプレミアムモルツで乾杯^^
そしてメニュー選び。これが楽しいのよねー。
ビールと一緒に運ばれてきたお通し「あら煮・季節の和歌山の食材」。
DSC_1233.JPG
「あら煮」小骨があると説明があり、これにお箸が進んでいると4人でカニを食べているように皆黙る。
私は、魚のあら煮を外食で頂くとき、どんな味付けか探る。自分で作る調味料はだいたい決まってるけど、白身の魚のあら煮は食べるのも作るのも好きで。このお店の味付けは甘すぎず辛すぎず素材を生かした味わいとなってた。添えられていたシラス大根も美味しかった。

「和歌山あんぽ柿とクリームチーズ」
DSC_1237.JPG
あんぽ柿、干し柿大好き!これ実は食べそびれました(笑)
でもコンビネーションから、美味しいに決まってる!自分でも作ってみようってか、切って並べてみよう!

「近代マグロと選抜鮮魚のお造り盛り合わせ4人前」
DSC_1239.JPG
ここに来たら、絶対にマグロでしょ!
選抜鮮魚も新鮮でおいしかった、特に美味しかったのは中トロ?大トロ?
DSC_1238.JPG
和歌山の「三つ星醤油」というこの店のオリジナル醤油。お刺身に会う味に仕上げたと書いてあったが、これ気に入った。醤油にはこだわりがあるお店が好き。

お刺身には日本酒がないと落ち着かない(笑)
「紀勢鶴純米」だったか?まろやかな甘すぎない品格ある純米酒だった。
DSC_1242.JPG
これ、2合飲んだ。日本酒は最近飲んでいなかったのでとってもしあわせだーーー^^

「自家製ツナ(近代マグロ)のマカロニサラダ」
DSC_1245.JPG
ごつごつっとツナ缶じゃないマグロが入っていてタマゴとマカロニが合う。お魚料理が続いてるとき、こういうのちょっとつまめると嬉しい。これ、マグロのブツで作ってみようー。

「山椒香る和歌山しらすピザ」
DSC_1250.JPG
ピザ生地、クリスピーでおつまみ感ばっちり。これは、絶対に家で作る。しらすたっぷりとチーズぷりでワイン用になるなーー。

「三種まぐろ寿司」これ二皿注文。
DSC_1251.JPG
ピザもあったし、二皿で良いと思ったけど三貫×2皿。
kouさん&リュカさん VS kuwachan&私2チーム、全6貫のお寿司争奪じゃんけん大会。
kouさん&リュカさんチームの勝利で、6貫中4貫は勝者チームのお口へ。
kuwachanと私は、一個ずつでした。でもちょうど良いお腹の満たされ感。問題ない問題ない。

他にも「紀州うめどりのからあげ」(100点満点文句なし)。
「まぐろのなめろう」(たたいたなめろうじゃなくて、ブツのなめろうは珍しいがお店の料理法なのか、または和歌山地方のなめろうはこうなのか。いずれにしても、私はこれとても好き。)
「和歌山名物かまぼこ ほねくとなんば焼き」」(日本酒おかわり!飲めるメニューだ。)

2時間制ということで、20時過ぎにはお開き。
平日だし、このスタイルは良いと思う。みんなと会えてワイワイ喋って美味しいもの食べて飲んで十分に満足。なぜか私はみんなに会うと落ち着くのだ。
まるで「ぶろぐ実家」?に帰ってきたような気持になる。みなさん、楽しい時間をありがとう。

おまけ。
家に入った直後に見た光景。

DSC_1258.JPG
「あたしたち、リビングにずっと入れないし、廊下でごはんだし、いつになったらのんびり一緒にごはん食べてリビングでのんびりできるのよぉーーー」と、訴えるような彼らの目。
「しばしの辛抱である・・・ごめんよ。」と、なでなでムギューッと抱っこ抱っこ。
ネコたちの目は心を表す。
「開けろよ。リビングwww」。

ake_i ♪




nice!(14)  コメント(8) 

ドイツ居酒屋J'sベッカライ [フード]

先日、ブログのオフ会があった。
メンバーはリュカさん、kuwachanさん、kouさんと私の4人。
18時からの一次会の前にリュカさんと私は時間が作れたので0次会をしました^^;
向かった先は、

DSC_1221.JPG

ドイツ居酒屋J'sベッカライというお店。
新橋から歩いて3分くらいだったかなー。
私はこの日、銀座の楽器店で必死に見つけなくちゃならない楽譜に一苦労。時間余裕だったはずが待ち合わせギリギリだなとリュカさんと待ち合わせの新橋まで走っていった(地下鉄で・・・)。

なので、喉が渇いていたのです。
無事にリュカさんと合ってお店には15分早く到着し、ちょっと立ち話。
そしてオープンと同時にGO!

DSC_1226.JPG
16時から17時40分くらいまで、たくさん喋った。私が頼んだビールはエルディンガーヴァイスビール。ひっさしぶり過ぎるドイツビール。美味しかった。
おつまみは、
DSC_1223.JPG
温かい「ザワークラウト」。これ、作ってみようと思った。

DSC_1227.JPG
まだ時間があったので、マッシュジャーマンポテトの中から「マッシュグリル」。小さなお皿だけど、ボリュームあった。ビールにとても合いました。

このお店のメニューにあった「プレッツェル」「グーラッシュ」「ニシンの酢漬け」も気になりました。

リュカさんとは今年の五月で実際にお会いしてお付き合いが始まった10周年。
2008年の私の演奏会に相方さんと来てくれて、終演後「リュカでーーす^^」「ake_i でーーす^^」というのが初対面でした。もう10年経ったんだね。
なぁんて話もしててあっという間に時間は過ぎ、オフ会本番会場へ!!!

・・・・・・・・・・・・・
今日は、ゆっくりブログ書けるかと思ったらタイムアップ。
オフ会でkuwachanから、kuwachanのお宅で育っていた山椒の木、二鉢を頂きました。
庭に植えようと思っていたのですが、今は工事中なので、緊急時に移動出来るよう、ゆったりした大きな鉢に今日植えました。
DSC_1312.JPG

これ、元気に育ってくれると良いな。山椒の実がたくさん収穫出来たら良いな。
地植えにしてバリバリ根を張ってくれることを期待してます。
名前は「くわちゃんさんしょう」です。
kuwachan、ありがとうございます。
明日につづく。

ake_i ♪
nice!(18)  コメント(10) 

筋交いに漆喰塗り [漆喰塗り]

9日㈪にリビングとレッスン室の間にあった漆喰壁をぶち抜いてもらったブログをかいた。
筋交いは柱なので表面は木。
DSC_1215.JPG
壁をぶち抜いた直後は壁に穴があいてるだけのこと。
DSC_1218.JPG

昨日は、午後から都内某楽器店で仕事の用事を済ませ、その後、楽しく飲んだくれてた。
夜。
帰宅後、いっきに酔いがさめた。

DSC_1260.JPG
壁に穴が開いていただけの状態が、枠組みや筋交いのすべての面に丁寧な加工が施されていた。
DSC_1262.JPG
木部に漆喰はとても塗りにくいので助かる。

頭の中では筋交いへ漆喰を塗る手順や難しい場所が気になりながら寝た。

今朝、作業現場の様子。
DSC_1266.JPG
塗る面積は少ないが、柱は四面ある。(壁は一面)。
柱の面と面、90度の角が漆喰塗りでは一番難しいのです。(↓こういうところ)
DSC_1280.JPG


この角度(↓)、コテは入らないしヘラで塗るにしても・・・・
DSC_1269.JPG
やっぱ、厳しい。でも、あきらめるなんてあり得ないよー。
やるしかない!こういうとき、猛烈にやる気が出る。

大工さんも作業してるけど、集中。
DSC_1285.JPG
いつもよりコテ板にのせた漆喰が重たく感じる。
DSC_1286.JPG
難しい部分を塗ってるときは撮影の余裕なし。
何時間塗り続けたかな?
DSC_1291.JPG
サイドの壁もぶち抜きの際に漆喰が取れているので壁も塗る。
DSC_1292.JPG
壁を塗り始めて脚立を準備せずに塗ってたら、大工さんが貸してくれ助かった。けど、脚立の天板にのって作業しちゃって(天板は絶対に危険なので立って作業してはいけないのですw)、もっと高い脚立持ってこようか?って言われたときに気が付いた。だめだね~ありゃりゃ。お世話になりっぱなしです。
塗り終わり、ともかく撮影。

こんなに大変な漆喰塗りは初めてです。今は達成感と疲労感で口もきけない状態。ブログだけは日記として書いとかないと!写真の加工も漆喰作業で疲れた手が震えてメッチャ時間かかったり、こういうブログを書くことが難しかったり。
まだ乾いていないので誰も現場付近に近づいてはいけません。
やるだけやった。

夕食のときお箸持ったら筋肉がつっちゃって食べ物がつかめなかったのだ。筋肉疲労だと思います。こんなの初めてだよ。
DSC_1300.JPGDSC_1299.JPG

ake_i ♪
nice!(13)  コメント(5) 

あんずの実 [ガーデニング]

DSC_1209.JPG
今年初めてあんずの花が咲いて、今、実が見えてきました。

あんず、ブルーベリー、レモン。あとなんだっけ?ブドウ、、オリーブ、ああ、わかんない。
ニラもほうれん草次世代も畑に、うじゃうじゃ。
自然体で育ててるので農園、果樹担当者は大変だろうけど私は頼り切ってるので楽です。
私は、午前中断捨離、昨日までの続き作業。これってやり始めると結構止まらなくなるのよ。

ake_i ♪

nice!(15)  コメント(7) 

漆喰壁ぶち抜き [漆喰塗り]

今日でレッスン室拡張工事は23日目。
凄いことになってます。毎日ドキドキしてます^^
私も粛々と左官作業や家の中にあるいくつかの物置等の大々的断捨離片付けなどを行ってます。普段、仕事やピアノをしていると掃除や料理はしますが、ひっかきまわして片付けるってあまり出来ないので今がチャンス。
家の中にモノや空気が循環せず停滞していた空間があると思うと、今のうちに数年使用しなかったものなど考えなおして捨てる、リサイクルする、等してます。
そして、工事は終盤戦。頂上まで登った後の苦しい下山のように(笑)レッスン室の工事も着々と進んでいる様子のひとつ↓。

DSC_1218.JPG

工事のことを書き始めると毎日原稿用紙400枚くらい必要となりますので、つれづれ日記として今日は写真を一枚!
この壁は昨日まで下から天井まで漆喰壁でした。
数年前クロス壁の時、この壁の下に猫ちゃんの大切な用足しの場もあり、それぞれの猫ちゃんの気持ちこもったひっかき傷があったので漆喰を塗ったわけです。漆喰にしてから、ひっかき傷どころかひっかいても傷になりません。そもそも漆喰壁にうちの猫ちゃんたちの爪は立たないようです。という様々な思い出がある一面の壁、調光やデザイン、部屋のバランスを考えるとやるしかない!と思い、ぶち抜きをお願いしました。
今日、今、ぶち抜かれた壁を見て、ひとつの時代が終わった、としみじみ感慨深いです。
「どうして、壁ぶち抜く前に写真を撮らなかったんだろう@@」って、思えば思う程なんか切ない。書き足りないけど作家じゃないし、日記だし。
昨日は息抜きしちゃったけど、ホントやることいっぱいです
隙間時間ブログでした・・・

ake_i ♪

nice!(16)  コメント(12) 

木内惣五郎「宗吾霊堂」に行ってきた [ふらり旅]

天気が良い、ピアノ弾けない、家のことほったらかす!と決めたら出かけるわ。
目的地は、「千葉ニュータウン方面へ買い物」+「まだバラが咲いてない京成バラ園見学」だったけど。
ナビに誘導してもらいながら車を走らせ、見つけたところ。

DSC_1206.JPG

前から気になってたけど、今日は車を駐車場にとめ拝観してきた。

佐倉惣五郎(本名木内惣五郎)という割元名主の刑場跡に埋葬された宗吾とその子4人のお墓がある「宗吾霊堂」。

境内を歩いて目に入ったのは骨董市。
DSC_1200.JPG
目の保養しました。鉄瓶など時代を感じるものが多々。値段は高め。パス。

DSC_1202.JPG
この時はまだ詳しく知らないでお参りしてたけど、

宗吾御一代記念館に入って、宗吾の艱難辛苦を音声ガイドと13シーンにわたる再現パノラマを見始めてすぐに吸い込まれた。
「なんてことか・・・これだけ世のため人のために自分を犠牲にし、佐倉領民は塗炭の苦しみから救われたのに。処刑され、お子様4人も打ち首。」
ことばもない。腑に落ちない。正しいものが処罰、どうして?。

DSC_1205.JPG
(本堂側からみた仁王門と植木の様子)

宗吾の遺品や関係文書なども観てきた。

印旛沼をこれから通る時、渡し船で宗吾が上野東叡山寛永寺へ四代将軍徳川家継に直訴しに行ったシーンが頭に流れる見込み。今生の別れ!と妻に離縁状を渡し、人のために自らを犠牲にし、すごい人だ。

お寺の入り口にあったもの。思わず自分のために撮ってきました。
DSC_1199.JPG


まだまだこれからもブツブツ言ってるだろう私。
全然、だめだわ、


・・・・・・・・・・・・・

このあと、予定していた買い物のために千葉ニュータウン中央方面へ向かったのですが、昼食後、買い物の目的もほとんんど果たさず、バラ園に寄ったけど、物欲は捨てた。さっさと帰宅し、いつもは家族にまかせっきりだった庭の草取りを自分で行いました。
あー、つかれた。 あー、幸せだ。
ある意味、今日の宗吾霊堂に足を運んだことによって気持ちの浄化と整理が知らずに出来たみたい。そして、宗吾霊堂にいたときには感じなかったけど、なんて気持ちの良い空気が流れていたところだろうって草取りをしながら一日を振り返ってました。

DSC_1203.JPG

ake_i ♪
nice!(16)  コメント(7) 

インド料理屋さんに行ってきた [フード]

昨夜は妹とインド料理屋さんに行きました。
インドの方が作るインド料理を日本のレストランで食べたのは初めてです。
まずは、お互いに普通の生ビールで「おつかれっ!」
メニューが沢山あってビール飲みながらメニューの中で目が泳いでました。

オニオンアチャールという玉ねぎの漬物とパニールパコラをビール用にオーダー。
DSC_1178.JPG
(↑パニールパコラ・・・インドチーズを豆から作った衣で揚げたもの)
オニオンアチャールは辛くてとっても美味しかった。
どちらもビールが進みましたが、私はインドワインに興味あり。
DSC_1182.JPG
(フラテッリというしっかりめの赤をボトルで)
このへんでちょうどタンドリーチキンがテーブルにやってきて、ワインと合う。
写真を撮らなかったけど、チーズナン!!!おいしかったーーー^^
これもワインにピッタリ。
おしゃべりは止まらず・・・私たちの場合はワインの次のものへ移行していくわけで・・・
インドラムのハイボールが飲みたくなりオーダー。
つまみは、マトンセクワ(串焼き)とポークスクティ(豚の干し肉と玉ねぎピーマンのネパール風炒め)。この二皿はよいおつまみだった。
食べてばかりというより、しゃべってばかりいるので喉が渇く。
ほんと、話がたくさんあるなーって思う。普段はゆっくり会えないけどやっぱり話せる妹がいて良かったと思う。普段ストレスに思ってることも話してると大笑いしながらで、ほんと気分スッキリ。

で。この日の一番びっくり美味しいメニュー。
DSC_1192.JPG

隣に6名のグループのお客さんがいて、何度も何度も「ガーリックライス追加ねー」。それが耳に入ると厨房からガーリックを炒めるちょっとフライドっぽくなるあの香りがプーンと漂ってきてたので、思わず頼んだ。
このガーリックライスは自分じゃ作れないな。何度か通って勉強しようと思った。
そして、カレーだね、
DSC_1195.JPG
先ほど運ばれてきたガーリックライスにチキンティッカマサラカレーをどーーーんと。
これ、カレーもガーリックライスもまた食べたい!
けど、他のカレーも食べてみたい!!!

というわけで、外は強風、帰りの電車は遅延ばっかりのことも忘れ、たっぷり食べてたっぷりしゃべってストレス発散。声はガラガラだったけど、楽しかった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
って朝アップしたはずが出来ていない。
隙間時間を使うには落ち度があってはならないんだな。
各分野で(家のこと、仕事、ピアノのこと、もうあれもこれも・・・・(笑))頭フル回転。昨夜、楽しかったことも忘れてただただひたすら、一日。
出かけた先で、ちょっとした待ち時間。爆睡。起こされても、爆睡継続だったらしく。本当に目が覚めたとき、ビックリした。

先週風邪をひいて高熱っぽくて寝放題やっていたことが夢のように思えたりする。
あ、昨日飲み過ぎてません。帰宅後、仕事してました。

ake_i ♪

nice!(16)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

アボカドたまねぎ納豆キムチごま油合え [料理]

今日は事件があったので、どーーーーんと、一品!手短に。
①アボカドと、
②玉ねぎと、
③キムチを細かく刻んで、
DSC_1159.JPG
④納豆はパックから出して、
⑤器に入れて、
⑥ごま油で風味つけて完成!!
⑦いざ。食べるとき、全食材が一体化するまで木製のスプーンでかき混ぜること。
これをやらないとアボカドと玉ねぎが密着しなかったり、納豆とキムチの水分が仲良く出来なかったりします。
キムチの塩分だけで十分美味しい韓国風?食べ方。って妄想して作ってみたらトコトン美味しかった。タンパク質も野菜もオイルも繊維もこれ一品で賄えるって発想。
あとは家族が栽培しているほうれん草のお浸しとかが自動的に食卓に鎮座。これも有難いことです。

私は、今、昼の仕事と夜の仕事?で忙しいのでこういう料理をすることしか出来ません(笑と汗・・・風邪は良くなったけれど話す仕事のときは、やっぱり咳が止まらなくなる。のど飴とお水は楽器の脇に重装備してます。
DSC_1168.JPG
日没前の仕事と日没後の仕事、遣り甲斐あるな。

どうしようかと思った今日の事件とかあるけど、無事に解決したので安心して寝るぞーわたし。
もう深夜も深夜だ。やばい。
ake_i ♪

nice!(19)  コメント(7) 

わとんもちぶたのしゃぶしゃぶ [料理]

風邪でぐったりしてた週末、友人から「美味しい豚肉送るから!」って連絡もらった。
しゃぶしゃぶ用とロースがたっぷりと入った箱が届いた。

DSC_1113.JPG
和豚(わとん)もちぶた
今日はルッコラがいっぱいあるから、わとんしゃぶしゃぶルッコラ盛り。

DSC_1164.JPG

しゃぶしゃぶした温かいお肉とルッコラを盛りつけただけ!
すっごい大盛り、一体何人家族だっていうの??
ゴマたれで頂きました^^とっても美味しかったです。

ご心配おかけしました風邪もだいぶ良くなり少し咳が残ってる程度。回復したと同時に猛烈な忙しさとなってます。どどーーーんと来たって感じ。
それでもブログ書く時間あるのかな?
「わかんない。」


ake_i ♪
nice!(12)  コメント(7) 

シルクスイートと山羊の筆 [日記・雑感]

私が寝放題で心配した家族は気の利いたものを買ってきたけど・・・

DSC_1121.JPG

特に大好きでもないし・・・嫌いでもないけど、あれば食べる^^

DSC_1125.JPG

甘くてとろとろで、そのへんのお菓子より断然美味しいサツマイモでした。
名前が良いよね~「シルクスイート」!
絹のように甘いってどういうこと???とは思うんだけど。手でバリっと割ってみたときも蜜で手がしっとり?ベットリ感。すげぇーこれ!
シルクスイートは改良を重ねて食感と甘味を追求したのでしょう。詳しくは調べてないけれど、お砂糖使ったお菓子より甘味の旨さを感じたな。一本の八分の一くらい食べて大満足w
残りは明日の朝食でコーヒーと一緒に。


その影響ではないですが。

DSC_1127.JPG


良いじゃん^^

でも今日は体温が上がったり下がったりで37℃超えたりしてて、またドキドキ。
明日から、完全復活して仕事をしなくてはならないので今日は道具の補充。
なんの道具買って?ペンキです。漆喰だけが私のお仕事じゃない。

DSC_1152.JPG

山羊の毛がうまく塗れるのですよー。先月一本使ってみてとっても塗り心地が良いのでもう一本追加してきました。あとは今まで使ったことのない色のペンキいろいろ・・・。
体調がイマイチだと普段は滅多に食べない甘いものが欲しくなり、お昼は近所のおいしいお団子屋さんのお団子を買ってきてもらい、一本食べてお昼のごはんでした。(そしてお薬→寝放題?)
ピアノの部屋の工事もどんどんはかどっている様子。今日は大工さんのお孫さん(可愛い男の子)も来たので近所の美味しいお団子屋さんのお団子と緑茶を大工さんとお孫さんに差し入れしました^^
こういうことを行うと気持ちが良い。
(普段はお茶しかお出ししてないので・・・ごめんなさい時々です^^;)

でもーーー、プラドも観に行きたいぞ。チャンスは残すところわずかな日々。
工事が終わったら即ホントの仕事続行なので、弾けない期間が貴重時間。なのに、、、風邪で寝放題だ。そして今ブログ書きながら体温計測。写真撮らないけど37.1℃。なんかなー。

ブログは楽しい。まだ続いてるよ・・・(笑)

ake_i ♪


nice!(14)  コメント(6) 

たらの酒粕汁 [料理]

高めの熱が数日続くと辛いです。先週は別の病院の検査もあって、風邪っぽいのは関係なく検査終了。土曜の夜から日曜日が高熱のピークだったけど診療所やってないし。今日はあさイチで診療所に行ってきた。
さすがに今日は食欲もなく、熱と症状から「インフルエンザの症状ですね。調べましょう。」
調べた結果。

DSC_1120.JPG

結果は「マイナス」。良かった。

帰宅後すぐにお薬を飲んで、夕食の支度。
木戸泉の酒粕がちょうど良い量、残っていたので料理スイッチオン!
DSC_1109.JPG

冷蔵庫にあるものでササっと作ったのが、
DSC_1111.JPG
たらと白菜と、ネギいっぱいの酒かす汁。お味噌で味付け。
これさえ作っておけば、安心して寝放題!

昼過ぎ、体温を測った。
DSC_1108.JPG
まだだね。
お昼の薬も飲んで、また寝放題。

よくもまあ、こんなに眠れるものだ。

DSC_1119.JPG
キャットタワーでパヴェルも寝放題。

診療所で「花粉症も辛いのですが。」と言ったら、「今はとにかく風邪を治して!」ということです。おやすみなさい。

ake_i ♪
nice!(11)  コメント(9) 

ほたるいかの素干し [フード]

ホタルイカの旬。
にゃごにゃごさんの記事で美味しそうなホタルイカの素干しを知った。
お取り寄せ出来ますよ^^と教えていただいて、早速注文、到着。

昨夜、開封。

DSC_1107.JPG

お皿に並べただけで良い香りです。

DSC_1105.JPG

さて、頂きます。
このホタルイカを・・・・

DSC_1099.JPG

ライターで全体をサッと炙ってもらいました。

炙ると一層甘みが増し、イカの味が濃厚で旨い日本酒が飲みたくなりました。
これは逸品です。やばい美味しさです。

・・・・・・・・・・・・・

先週の水曜日あたりから熱っぽくて、でも元気は元気でいろいろお仕事とかしてた。昨日は、なんかフラフラしながら漆喰塗り目標の壁、完成させたけど。今日は朝から38℃くらい熱があってずっと寝てます。食欲はしっかりある!

DSC_1106.JPG

早く普通の体調に戻ってペンキ塗りしたいなー。

ake_i ♪
nice!(14)  コメント(10)