So-net無料ブログ作成

孤独なルッコラ [菜園]

大雨の今日。
数日仕事をし過ぎ筋肉を休養させるため朝遅くからお出かけ^^
帰宅直前、大雨の中、寄った種苗店で目にしたひとつの苗。
この苗と同じ葉をした野菜の苗はどこにも見当たらない。


「誰か助けて。
このままだとポット苗のままで終わっちゃう。
枯れちゃう、死んじゃうw
そこ歩いてるおばさん!!
わたしをお家に連れてってーーーーー!おねがいっ。」

と孤独な苗の悲痛な声を聞いた。
「おばさん?」
私だ!
何だろう?とよく見たら小さなルッコラ。

その場でこのルッコラを見ながらしばし考えた。
我が家の畑にルッコラはすでに成長している奴らがいるし、これ以上ルッコラを必要としているのだろうか。食べきれないで大苗化していくルッコラを毎年見るたびに少しの株でも十分に楽しめることも知っている。
夏野菜の苗売り場にいた私。なすやきゅうり、ゴーヤなど夏野菜の苗も大きく育ち過ぎたものが定価より下げて売られているものを見ながら、孤独なルッコラは全く目立たない1ポット苗。売り場に商品名の札さえ下がっていなかった。苗に小さくルッコラって書いてあるけど通りすがっただけではルッコラの存在など全く知らずに通り過ぎてしまう。誰も気が付かないし買うこともないな。
右手で孤独なルッコラの苗を持ってみた。「軽い・・・。」土もちょっとしか入ってないし、早く地植えにして根っこを伸び伸びさせて太陽の光を沢山浴びさせないとこのルッコラは寂しい結末を迎えるだろう。
孤独なルッコラをカゴに入れてレジに進んだ。
レジではすでにルッコラの値段情報もなくなっており、(もう在庫がなくなったという意味)、レジのおねえさんはノート?カタログ?のようなものの中からルッコラの値段をレジに入力してた。

連れて帰ってきました^^

DSC_2694.JPG
明日は雨もあがるようなので孤独なルッコラは我が家の畑にすでに成長しているルッコラちゃんたちと共にのんびりと土暮らしをしてもらいます。ちゃんと育ってくれるといいな~。
今ブログを書きながらキッチンの窓際にいるルッコラ苗を見てみた。とっても喜んでる^^
お水もあげて明日の太陽を待とうぜ!!!って声をかけといた。
「君は、幸せなルッコラなんだよ!」
・・・・・・・・・・・・・・

DSC_2600.JPG
「おまえ、誰だ??ってぇ???
おれ、ヨハン!おとこ(オス)だぞ、わははぁ^^」

DSC_2696.JPG
「パヴェル父さんとビジー母さんの長男さっ。ヨハン!!っていうの。おぼえてにゃ。」

DSC_2699.JPG
「じーーーーーーーーーーっ!
っと見つめてくれると、おれのこと覚えるはず。
たのむよっ!」

ヨハン、最近人間の朝食用牛乳の旨さを知ってしまって、私がまだ布団で寝ている時間から
「にゃおーーーーー、( ゚Д゚)
にゃおーーーーぉーーーーーぉぉぉぉぉぉぉ、( `ー´)ノ
みるく、くれーーーっっーーーっっっー(*´ω`*)
にゃわぁおーーーー!!!」
とナン十分でも騒いでおります。
朝はミルク。
夜はおやつ。
いちばん騒々しい催促担当、ヨハン。
ミルクは小匙一杯くらいだけど、他の子たちの残した数滴もすべてミルクカップをきれいに飲み干し、満足な顔。

DSC_2599.JPG

そのあとは、

DSC_2701.JPG

こんな感じで寛いでるのよ^^;

寛いだあとは、

DSC_2703.JPG

どこまでも深いBAKUSUI@@

ake_i ♪
nice!(38)  コメント(22)