So-net無料ブログ作成

九頭龍神社本宮と新宮 [旅]

旅って非日常だから短い日数でも朝から晩までいろんなことがある。

箱根の旅、二日目。
前日は悪天候で登山が出来なかったのに、二日目快晴^^

DSC_2166.JPG
宿で美味しいバイキング朝食。
DSC_2170.JPG
この宿の朝食、私は大好きで特にカレーがお気に入り(笑)
他のメニューも頂きますが、カレーがあるときは絶対に食べます。

食後、チェックアウトし車に乗り、さてどこに行こうか?
まずは大涌谷の黒たまごをゲットしたい妹夫妻。大涌谷に向かいました。
DSC_2182.JPG
富士山はちょっと雲に邪魔されてるけど気持ちのよい景色。
DSC_2177.JPG
黒たまごを買って黒たまご館でちょっとお買い物。

次にどこにいこうか!
箱根パワースポット九頭龍神社本宮です。
昨年、九頭龍神社本宮に行きたかったけど車でいくルートがわかりにくくて断念。
箱根神社となりの九頭龍神社新宮にお参りしてきたのです。
なので今年は絶対に本宮!
車のナビで近くまできているはずなのになかなか箱根九頭龍の森入り口に到着しません。
ナビの誘導でザ・プリンス箱根芦ノ湖の駐車場にたどり着きました。
車を止めて遊歩道入り口を発見。
DSC_2183.JPG
車両通行止めなので九頭龍の森公園受付まで20分くらいのんびり歩きました。

DSC_2184.JPG
前方に見えるのが今回の旅人たち三人。
私は写真を撮りたいので遅れがちですが、いいんです、好きなように歩いて良いのです^^

DSC_2191.JPG
空気も良いし緑もたくさん、そして芦ノ湖の遊覧船も穏やか。
DSC_2190.JPG

九頭龍神社入り口に到着。受付を通っていざ九頭龍神社本宮へ向かいます。
DSC_2195.JPG

DSC_2193.JPG
お参りしました。

DSC_2194.JPG
公園入口から本宮の往復で小一時間の散策。山に登れなかったけど山の中を歩くことが出来て嬉しいひとときだったな。

ホテルの駐車場に戻るとまもなくお昼。
九頭龍の森でゆっくりと過ごし、朝食をしっかりと食べておいたのにお腹が空いてきましたが、
昼食の前に箱根神社にも行きます。
車で少し走るとまもなく箱根神社です。

DSC_2197.JPG
この階段を登り切ったところに大きなシャクナゲが咲いていました。

DSC_2200.JPG
とっても綺麗!
DSC_2201.JPG

箱根神社の隣に九頭龍神社の新宮があります。
DSC_2199.JPG
しっかりお参りしました。

DSC_2202.JPG

妹夫妻も私たちも心清らかになったのでした。
箱根園からロープウエイで登ったところにある箱根九頭龍神社の元宮も行ってみたいけど次回のお楽しみにすることにしました。
あとはお昼を食べて帰るだけ!!!
(旅に出ると本当にお腹が空きます。緊張感がなくなるとこんなに空腹を感じるのだなって思う)

ake_i ♪

nice!(20)  コメント(5) 

こんなに遊んだのは久しぶりです [旅]

箱根旅の続きです。
平塚市千石河岸で生しらす丼ランチの後、向かった先は小田原市曽我別所にあった内野商店。
DSC_2111.JPG
曽我の梅干しを加工し直売しているお店。
私はつぶれ梅を3パックと練り梅を一個お買い上げ!大粒もどっさり入って1パック600円のつぶれ梅はお買い得。
DSC_2247.JPGDSC_2249.JPG
自宅用はこれで良いのだ!はちみつ等添加していない昔ながらの梅干し。すっぱい!!って感じがたまらなく好きです。

次に立ち寄った場所は、小田原市入生田(いりうだ)にある大木酒店。
DSC_2113.JPG
この時14時半頃、どしゃぶりの雨でした。山登れなかったよね~というわけで見つけて入りたいと思ったお店にて楽しむお買い物タイムって感じ。オシャレな内装のお店。
DSC_2246.JPG
逸品 九頭龍の一升瓶と、純米 美田150ml、純吟 扶桑鶴150mlを買いました。
ワンカップ酒があるかな?と思ったら、洒落た小瓶のお酒がいっぱい並んでました。
逸品九頭龍は、癖のない冷で美味しいお酒。家飲みに良いか!と買ったお手頃価格の日本酒。
野菜の胡麻和えやかまぼこのおつまみにピッタリ合うお酒でした^^
DSC_2112.JPG

さてさて15時チェックインの宿に向かいます。
こんなに早い時間に宿チェックインするのはほとんどないので、ゆっくり温泉に浸かろう!
DSC_2171.JPGDSC_2172.JPG
私たちの部屋、二部屋になりました。
部屋の大きな窓から見る庭園。
DSC_2118.JPG
大雨ですw

温泉に行くと誰も居ない。一番風呂で嬉しかったぁ。まもなく妹も温泉で合流。
温泉を出て16時半くらい。かなり身体に効く温泉。ポッカポカーで気持ち良し!
部屋でのんびりしてると私の家族が「ちょっと此処の碁石、良いものなんだよ。見に来て!」。
私は囲碁しません。わかりません。
でも、宿泊棟二階にあるラウンジを見学してきました。
DSC_2115.JPG

白い石が「日向はまぐり」で出来た貝素材の石だそうで。
黒い石は「那智黒(なちぐろ)」という石だそうです。
碁盤は、樫か桂の木らしいです。
いきなり家族から「ごもくならべやってみよう!」と誘われ、「えーーーー@@;わかんない!」と反発。
しかし、昔取った杵柄(笑)
小学校の頃、祖父の家にあった碁盤でいとこといつも「ごもくならべ」して遊んでいたことがあったので、ま、やってみっか!!!
勝ちました>^_^<
その後、
18時の夕食まで4人でパブリック棟ラウンジで箱根の山を見ながらビールで乾杯。体育館もあるし、そこには卓球台も3台ある、あとで卓球しよう!とか。

18時、夕食です。
DSC_2126.JPG
食事の写真は撮るヒマがありませんんでしたが、和食だったので日本酒を頂きました。
ここのお料理は夕食も朝食もきどらず、でも美味しくてついついお酒がすすんでしまうのです。

食後、向かった先は宿泊棟二階にある碁盤。
なぜだーーー???
義弟は運転で疲れたのか部屋にて爆睡でしたが、妹と私と家族は「ごもくならべ」をトーナメント方式でゲームスタート。
私と妹が最初です。脇で囲碁歴うん十年の家族がコーチ。
幼少時代、養った感覚が蘇ってきました。二勝一敗で私の勝ち(笑)
DSC_2137.JPG
コーチから、飛び三とか飛び四とかの手、三三はどうするとか、いろいろ教えてもらいながらけっこう楽しかった。
次の対戦は妹と家族。これは結果、どうだったかな?一勝一敗でタイムオーバー。

小一時間は碁盤に向かっていました。

この夜の〆は。
部屋で寝ていた義弟を起こして、パブリック棟地下一階にあるバーに直行!!!
この宿のバーは私と家族の毎回の楽しみな時間。とっても落ち着くんです。そして、マスターが良いんだな^^(この日はマスターお休みだったけど。)
DSC_2148.JPG
あらためて4人での旅にメガハイボール(ジョッキにはいったハイボール)でカンパイ!

DSC_2144.JPG
バーには中学生時代からのお友達同士という77歳、78歳の男女セレブな方々が10名ほどで楽しんでおられました。ご自身たちから年齢を話してくれましたが、全然その年齢に見えず、60代かしら?なんて思っていたので、若々しくとっても元気な方々からいっぱいエネルギーをもらいました。私の母とほぼ同級生の方々。こんなに元気でいいな~って思いました。
そして私たち4人とセレブ集団でカラオケです。
最後の頃にはお友達になっちゃって、とっても楽しい夜でした。
閉店間際の一曲、義弟歌う「郷ひろみの二億四千万の瞳・・・♪」
「じゃぱん♪!!!じゃぱん!!!」とバーに居た全員で踊っちゃったり。
ほろ酔いで部屋に戻り、爆睡しました。
こんなに遊んだ一日は、ほんとーーーーに久しぶりでした。
(ほんとうは、卓球もやりたかったよねーーって翌朝の食卓で。)

山に登れなかったけど、こんだけ遊べば当分大丈夫ですw
ake_i ♪






nice!(27)  コメント(10) 

もやい工藝 [旅]

昨年夏、鎌倉散策しているときに20年ぶりに「もやい工藝」前を通過しそうになった。
おおおお懐かしい。このお店を目当てに随分通ったことがあった。
店内に入り一目で気に入った再生ガラスで作った爽やかな薄ブルーの琉球グラスを買った。

DSC_0087.JPG

店内を見ていると幸せ。一人旅に限る。いやこういうお店が好きな女性とも楽しい
一度お店に入るとなかなか出てこれないので同行者がいると気を使うこともあったり。
今年も行ってみるかな。
鎌倉は昨年は特によく一人ふらりと出かけたところ。
なんと紀伊国屋マーケットのすぐ近くの美容院にも行ってみたりとリフレッシュ大いに出来ました。
小腹が空いたら気楽に入れる隠れ家的レストラン、ビストロも結構入ってみました。

と今日もブログの練習。今日の問題点は写真の加工時ペイントの段階で昨日やったことがアダになり、新しい写真を加工することに壁が出来てしまった。時間の許す限り夜はしばらくお勉強♪

ake_i ♪
nice!(8)  コメント(7) 

LAX→NARITA機内で [旅]

DSCN7430 (600x450).jpg
今日のブログはロサンゼルス空港搭乗ゲートから成田空港着陸直前までの写真記録。

DSCN7441 (600x450).jpg
搭乗開始が始まる直前、「そうだ、一枚撮っておこう!」

これに乗った。

DSCN7447 (600x450).jpg
座席は4Jだった。窓際の一人座席で、環境良く嬉しかった。
着席してまもなくシャンパンとオレンジジュースがトレーにのせられたものから好きな方を選ぶ。
私はシャンパン^^
Demillt de Baere Cuvee Carte d'Or Brut
ピノノワールとシャルドネのブレンド。きめの細かい柔らかな口当たりがフルーツアロマの香りと共に楽しめるシャンパンだった。お代わりを勧められたけれど、パス。
何しろ、眠いからね。食事が終わるまで眠らないために・・・

DSCN7449 (600x450).jpg
「新聞、いかがですか?」ということで、日本の新聞二誌を頂く。さっと流し読み。
あわせて、パジャマも頂戴した。


DSCN7452 (600x450).jpg
まだまだ離陸までは時間がある中、食事のメニューを渡された。
いろいろなメニューから選んで離陸前にもう一度お伺いにくるということ。

滑走路は混んでいた。
DSCN7458 (600x450).jpg
乗客が全て乗って、しばらくゆっくりと滑走路を走る時間が続いた。

DSCN7459 (600x450).jpg
おお~、飛行機が並んでるw
アメリカンイーグルスの小型機を撮ろうと思っていたら、浮いて見えた飛行機にびっくり。

いよいよ離陸。
DSCN7467 (600x450).jpg
シャンパンを飲みながらもこの瞬間はちょっと淋しい。

DSCN7468 (600x450).jpg
え!><

DSCN7469 (600x450).jpg
陸から海へ><;;

DSCN7470 (600x450).jpg
やだぁー><;
><:; DSCN7472 (600x450).jpg 完璧に海上だわ(;O;) DSCN7478 (600x450).jpg もう、あきらめよう('_') 独りカメラを窓に向けて海上写真を最後にカメラをしまった。 「ふぅ、日本に帰ろうモード。モード。モード・・・・」と読書を始めると、離陸前にオーダーしてあった赤が・・・・ DSCN7482 (600x450).jpg たっぷりと注がれた赤ワインをひと口飲むと幾分気持ちが和らいだ。 Milbandt/Vineyards Traditions Merlot フルボディでタンニンとカシスの香りがブワァ~って口に広がったワイン。+バニラとブルーベリーも感じたな。 DSCN7486 (600x450).jpg 前菜。 アジアン塩漬けサーモンときゅうりのマリネ。 この時、白ワインが飲みたかったけど???ガマン。 DSCN7487 (600x450).jpg スープ。 クリーミーキャロットスープ。これはベジタリアンオプションであったが、オーダー。 とっても美味なスープ。 ここから赤ワインのグラスが二つになってるのだ^^; 赤ワインはボトルから注がれて、グラスに大盛りだったので一杯で十分だった。 が、・・・ 他の赤ワインを頼んだ乗客のボトルからCAがグラスに注いで、「どうぞ、こちらも召し上がってください^^」とまたまた大盛り赤ワインがテーブルに置かれた@@; Domaine Esprit des Pierres Revelation Grenasheというもの。 ゆっくり飲もう。 飲み比べてみたけれど、どっちも美味しかった。 自分で選んだワインは飲みやすく、プレゼント?されたワインはブラックペッパーのスパイスが効いて芳醇だったな~。 DSCN7490 (600x450).jpg サラダ。 ミックスグリーン、アーティチョーク、ローストトマト、フェダチーズをクリーミーイタリアンドレッシングで。 これもベジタリアンオプション。 DSCN7493 (600x450).jpg メインディッシュ。 四種類のメインから選んだのは、牛フィレのペッパークラスト。付け合せはスモークチーズのマック&チーズパスタと、さやいんげん。 牛フィレは200gくらいあった。かなり満腹。 そしてデザートは。 アイスクリームサンデーやチーズ盛り合わせ、ピーカンナッツタルト、ブラックフォレスト・ムースケーキの四種だった。が、いくらなんでもお腹に入らずパス。 食事が終わり、歯磨きをして座席に戻るとベットの用意がされていた。 パジャマに着替えて、睡眠準備完了。 いやいや、本当に至れり尽くせりだ。 DSCN7499 (600x450).jpg お腹もいっぱい。そしてLA滞在中の睡眠不足解消と言い聞かせて、爆睡することにした。 DSCN7500 (600x450).jpg 枕に頭をのせて、眠る直前の一枚。 こうやって眠れるのはやっぱり楽。 今までこういった座席で過ごしていても途中、揺れなどで目を覚ますことが必ずだった。 今回は、起こされるまで起きなかった。 6~7時間は寝ただろう。薄暗い照明の中、CAに「軽食の用意が出来ましたよ^^」と耳元でささやく声で目を覚ました。 どうしよう? 実は食事は一回で良いです、そしてなるべく眠りたいのですと伝えておいたのだ。 小腹が空いたし、頂くことにしよう^^ DSCN7504 (600x450).jpg 軽食とは思えない。 ピーマン、ラディッシュのサラダは胡麻ドレッシング。 そしてメインは海老焼きそば!!! デザートももれなく付いてきて、トリプルチョコレートのチーズケーキ^^ 全部、旨かった! 完食! DSCN7506 (600x450).jpg 食後の飲み物。 このコーヒーを飲み終えて、客室の照明が明るくなりシャキッとしたわけです。 成田に近づいたあたりの上空からの写真もあるのだけれど、現実に戻り過ぎてしまうwww というわけで、旅はおおまかなところこれで完結。 でもね、まだ片づけ等が終わってない。これもゆっくりやれば良し。 ブログは明日から通常生活に戻ります。 ake_i ♪

豆いっぱい大福 [旅]

DSCN7195 (600x450).jpg


2014年11月17日成田空港で搭乗ゲートに向かうときに写した。
これに乗って行くのだな~と乗り物に乗る前はどうしても撮影してしまう^^

そして、LAX着陸後、機体から降りて移動のバスに向かって歩いているときに写した。
DSCN7196 (600x450).jpg

私の預けた荷物もちゃんと無事に一緒に着陸したかな??
とか、ロストバゲージを経験したことがないけれど一応心配はしてた。

無事に現地時間11月17日午前10時過ぎ、日本から持って行ったすべての荷物と共に到着ロビーで妹夫妻と再会。
ロビーから出てすぐに私は義弟に渡したお土産!!!

DSCN7199 (600x450).jpg
日本を出発する日の朝、買った「豆いっぱい大福」の草餅と普通の大福餅、計12個。

その場で義弟は礼を言ったあと、「食べていい?^^?」
「どうぞ、どうぞ^^」

DSCN7200 (600x450).jpg
満面の笑みを見ると嬉しい。義弟も姪っ子も妹も好きな大福。
私は海外で大福を口にしたことがない。そして今はアメリカでも日系スーパーではこの手のものは入手出来ることは知っている。だが、やっぱり日本の味を食べてもらいたいという気持ちで、こんなささやかなお土産をいつも荷物に入れて出かけるのです。

※皆様のブログに遊びに行けなくてごめんなさい(・_・)ake_i ♪

In-N-Out Burger [旅]

LAに来ると必ずどこかのハンバーガーを食べる。

DSCN7329.JPG
今回も一度は!と思いながら数日経ってしまって、ようやくたどりついたハンバーガーショップが、
in-N-Out Burger
DSCN7330.JPG
ドライブスルーで買うお客さんが多い。
私たちもドライブスルー。


写真はオーダーを聞いてまわるお兄さん。

DSCN7332.JPG

メニューはいたってシンプル。
・ハンバーガー
・チーズバーガー
・上記のダブル・・・
のセットとか。

私はチーズバーガーのアイスティセットを頼んだ。

DSCN7334.JPG

オーダーを受けてから作るこのショップの販売スタイル。
セットにはフレンチフライもついてくるが、生ポテトをフライするので日本で食べるフライドポテトとちょっと違う。もちもちっとしたフレンチフライは、なるほどフレッシュポテトの食感が生かされており美味しい。

DSCN7341.JPG
空腹だったので、ダブルのチーズバーガーも考えたけれど、もともとセット全体の量は多いので普通のチーズバーガー。

オニオンスライスもスライスではあるけれど、その厚みが玉ねぎの食感と辛みが生かされている。
大きくスライスされたトマトも見逃せない.パテもしっかりとしたお肉で、申し分ない美味しさは何度食べても病みつきになる。
私はこれを食べると帰国してからしばらくの間、美味しいハンバーガー禁断症状が出るのだ(笑)
いまだに日本とロサンゼルスの時差の感覚がイマイチつかめないで過ごしているのだ。

ちなみに、この後予定が詰まっていたのでドライブスルーで購入したあと食事は走行中の車内。
フリーウェイの驚異の速度、車線変更で手に汗をかきながら食事したにも関わらず、
「美味しい^^」の連発で助手席にいたわけ。

そろそろ帰国のための準備もしなくちゃーと思う中、就寝前にPCに向う習性は今年は治らない見込み。
旅先で楽しいことばかりではないけれど、帰国を考えると買い物した物品の重量を考えながらパッキングを寝る前に行う作業もなかなか頭を使うものだと・・・そんな中書いているブログでした。

朝はやや肌寒く、昼間は半袖Tシャツで十分、夜になると厚手のウエアを着て過ごしてる。
今日は夕食の食材ゲットのために韓国のマーケットにも行ってみたり・・・
観光とは決して言えないけれど、ほぼ夜以外は家にいない状態で、これもまた一つの旅のスタイル。
ブログを書く時間はこちらの深夜。ベットに入ると、スぅ~っと眠りに入り朝を迎える。
家事や仕事から離れるこの過ごし方、文句言われそうだよな。
いろいろと記録に残しておきたいことが沢山ある中、主だってこういう食事内容のものになること。
これも普段と何も変わらないって!ね><
ake_I♪


長野新幹線としなの鉄道 [旅]

DSCN6573.JPG

10月17日から19日まで軽井沢に滞在していた。
長野新幹線は毎度、軽井沢に行く際に利用していたけれど今回は新型車両^^
2014年3月15日から走行しているこの車両。
早く乗ってみたいと楽しみにしていたのだ。
実は今年3月14日に秋田新幹線こまちに乗って東京に戻って来たとき、あと一日予定がずれていたら長野新幹線の新型が見られたかもしれないのにぃーーーと新幹線ホームで思った^^;

乗り心地はかなり快適。私は10号車指定席だったが隣の車両はグリーン、そしてその隣はグランクラスだった。グリーン車の扉が開いてチラッとみえた内部、デラックスだったし・・・グランクラスはもっとだろうな。
各座席にコンセントもあり、安心。
しかし軽井沢までは乗車時間が長くないので、残念と言えば残念かな~。

国内の旅行ではほとんど飛行機や新幹線に乗る時間が食事時だとお弁当や乗車前に食事を空港や駅で取るのだけれど、今回は出発日の朝に余裕があったため、お昼のサンドイッチとおにぎりを作って持参。
ホームでお茶とチキンのおかずっていうのを買って、出発してから昼食。
DSCN6575.JPG
見えないけれど、サンドイッチの奥にあるのは、キュウリの浅漬けとおにぎり(笑)
よく食べるな~。

昼食を終えると眠気発生。
「♪♪♪つぎはかるいざわ~」と聞こえたとき、慌てて荷物を棚から下ろした。
時間的にはもうちょっとお昼寝をしたかった。
DSCN6580.JPG

軽井沢から中軽井沢まで、循環バスやタクシー、そして鉄道などいくつか手段を考えていたけれど、時刻など特別に調べていなかったので、なんでもいきあたりばったり!
軽井沢駅の改札を出て、ちょっと歩いたところにある「しなの鉄道」の時刻表をみたら、10分後に電車があった。しなの鉄道のダイヤは一時間に多くて3、4本。
私が乗った13時代は2本だったのでラッキー☆
切符買い!!!230円也。
これはタクシーより安いし、循環バスに乗るより時間が短縮出来た。
DSCN6584.JPG
一駅で中軽井沢に到着。

もう一週間前のことだけれど秋の軽井沢は最高だった。
宿泊した宿のお母さんが帰る日の朝食時に一人で食事をしていた私に話した。
DSCN6619.JPG

「軽井沢は良い所よ。持っている家全部処分して、こっちに引っ越してきなさいよ~^^」
「んな、こと、え~???家全部wwww???はぁ~~~@@?????」
何とも返事に困惑する会話だったけれどね。
随分と豪快なおかあさんだわ~。

最終日の朝、実は寝坊して朝食の時間に間に合わず・・・でも、一人分の朝食を確保しておいてくれたことに感謝です。ake_i ♪





キムチ専用保冷バック [旅]

DSCN6791.JPG

先々週、韓国に行った時のこと。
最終日、ロッテ百貨店地下でキムチとサムゲタンを買った。
その際、キムチ売り場でキムチ専用保冷バックが売っていた。
大と小のサイズ。私は大サイズを購入。

DSCN6790.JPG
これは搭乗手続きの際にバックのまま預けた。楽だな~。
何しろ、臭いがほとんどカバー出来る保冷バック。
今後も旅行に行く際にスーツケースに入れて出かける見込み(笑)

この急激な寒さの数日。
とうとう買ってきたサムゲタン登場の日がやってきた!
真空パックに詰められたサムゲタンは一袋総重量が800g。もちろん鶏はまるごと入っている。
DSCN6778.JPG

ハングル語はまだ読めないけれど、
DSCN6783.JPG
どうやら鍋に袋から出して入れた後、100cc程度の水を加えて、塩で味を調えるらしい。
とその感じでやってみた。

DSCN6779.JPG
↑水を加える前の状態。コラーゲンがプルップル。

水を加えてコトコトと煮立たせて塩を加える前に味身をしたら、ちょっと塩追加だなと判断。
DSCN6786.JPG
塩追加して再びコトコトと煮込む。


美味しい美味しいサムゲタンを家で頂くことが出来た。
DSCN6782.JPG
サムゲタンの鶏解体の様子を写真に撮るのは忘れた。美味しかったので^^
お米とチキンとスープのバランスがとても美味しくて、これは自分では作れないけれど「買い!」はありだと思った。
キムチ保冷バックに入れて運んできたものは、このサムゲタン二袋と白菜キムチ(1kg )、えごまキムチ(500g )。これだけ入るこのバックは韓国旅行のためだけではないことは確か。

ちなみに白菜キムチは帰国したその日から食べ始め、もうないです。
DSCN6788.JPG
えごまキムチもかなり美味。。
空港で小分けされて土産用に売っているキムチもみたけれど、ちょっと買う気がしなかった。
次回はロッテではないマーケットで地元の人たちが食べているキムチをゲットしてみたいな。
寒いけれど身体が温まった。


付録:
ネコさまは、毛皮着てるのに・・・
DSCN6748.JPG
この寒さが相当身に堪えているらしい@@;

ake_i ♪



なんと今年二度目のカラオケ [旅]

軽井沢。
夏、テニスをするために数年通っていた。
いつも目にしていたサンスポ軽井沢テニスペンションフェスタのイベント。
春と秋、年二度の開催だということも知っていた。
しかし仕事を休めない時期で何年も見送って来たのだけれど、今年は夏に休みをとることが出来なかったため秋、絶対に!!!と募集が始まったのとほぼ同時に申し込み^^

そのために出かけていたのです。

昨日は大会初日。
大会会場は風越公園テニスコート、ペンショングリーン軽井沢、ペンションベルレーヌの三か所。
200名以上の参加者で各会場は盛り上がった。
私は初日、風越公園テニスコート

このコートは使用したことがなかったけれど、過去何回か散歩がてら歩いたことのある場所で馴染みがあった。山に囲まれ空気も良く素晴らしいコートだった。

初日の朝は軽井沢今年初の氷点下の気温だったが、昼間は太陽がジリジリと照りつけ絶好のテニス日より。
DSCN6639.JPG
そして一日が終わり、17時過ぎ、参加者はそれぞれのペンションに戻る。

夕食は18:30。
これは食事つきということだったので頭にあることだったのだけれど、20時から「懇親会」があることはチェックインしたときにお知らせを受けた。
「へぇ、楽しみだ^^」

夕食が終わり「懇親会」まで30分程時間があったので部屋のテレビをつけたら・・・

DSCN6665.JPG
なんとタイムリーな(Q )) ><ヨヨ
なかなか泣ける内容の修造チャレンジだった。

ルームコールが鳴った。
「懇親会の準備が出来ましたので、レストラン奥のラウンジまでお越しください。」
いそいそと出かける(笑)

20時から始まったテニスの懇親会は大会関係者も含め参加者おおよそ30名弱。
年齢はいろいろ。
そして知らない人ばかりなのだけれど、すぐに打ち解ける。
1時間程、おしゃべりして飲んで・・・・
気がつくとカラオケタイムとなっていた。
写真の記録をみると23時過ぎまで歌って話して賑やかな時間を過ごしていたようだ。

DSCN6671.JPG

(カラオケステージより懇親会メンバーの一部を撮影)

今日、朝9時から大会二日目の試合。
前日、終日試合というスケジュールをこなして、それぞれのペンションでは夕食後に懇親会。
みんなタフだな~。
今日の一試合目の対戦相手の方は私とは別のペンションに宿泊。
「うちらも昨夜は12時過ぎまでやってましたよ。まだ眠ってますね~」
と会話をしながらゲームが始まった。

なんとも熱い熱いペンションフェスタに初参加してきたのだ。
軽くテニスと思って行ったが、試合も熱い!懇親会も熱い!!スタッフも熱い!!!
大会参加の常連さんも多い。
これにはまる気持がわかるような気がしたな。
しかし、まさか、軽井沢でカラオケするとは想像してなかったな~。

今日はここまで。さすがに眠いですw
ake_i ♪

中軽井沢あたり [旅]

昨日から中軽井沢滞在。
DSCN6588.JPG

昼過ぎ、長野新幹線に乗り軽井沢駅で「しなの鉄道」に乗り換え、中軽井沢下車。
東京はTシャツで十分な気温だったけれど、こちらに到着したら寒い。
準備してきた外に出る時はダウンジャケットを着てます。
昨夜夕方、近くのコンビニエンスストアに歩いて行ったときの気温は7℃。

コンビニで見つけた期間限定の日清カップヌードル錦織圭限定ヌードルをゲット^^
DSCN6618.JPG
別にこれを買いに、食べに来たのではないけれど・・・

DSCN6601.JPG
空気がおいしい。
朝の空気、キリッと冷え込んでます。冬だな~ake_i♪