So-net無料ブログ作成

LAX→NARITA機内で [旅]

DSCN7430 (600x450).jpg
今日のブログはロサンゼルス空港搭乗ゲートから成田空港着陸直前までの写真記録。

DSCN7441 (600x450).jpg
搭乗開始が始まる直前、「そうだ、一枚撮っておこう!」

これに乗った。

DSCN7447 (600x450).jpg
座席は4Jだった。窓際の一人座席で、環境良く嬉しかった。
着席してまもなくシャンパンとオレンジジュースがトレーにのせられたものから好きな方を選ぶ。
私はシャンパン^^
Demillt de Baere Cuvee Carte d'Or Brut
ピノノワールとシャルドネのブレンド。きめの細かい柔らかな口当たりがフルーツアロマの香りと共に楽しめるシャンパンだった。お代わりを勧められたけれど、パス。
何しろ、眠いからね。食事が終わるまで眠らないために・・・

DSCN7449 (600x450).jpg
「新聞、いかがですか?」ということで、日本の新聞二誌を頂く。さっと流し読み。
あわせて、パジャマも頂戴した。


DSCN7452 (600x450).jpg
まだまだ離陸までは時間がある中、食事のメニューを渡された。
いろいろなメニューから選んで離陸前にもう一度お伺いにくるということ。

滑走路は混んでいた。
DSCN7458 (600x450).jpg
乗客が全て乗って、しばらくゆっくりと滑走路を走る時間が続いた。

DSCN7459 (600x450).jpg
おお~、飛行機が並んでるw
アメリカンイーグルスの小型機を撮ろうと思っていたら、浮いて見えた飛行機にびっくり。

いよいよ離陸。
DSCN7467 (600x450).jpg
シャンパンを飲みながらもこの瞬間はちょっと淋しい。

DSCN7468 (600x450).jpg
え!><

DSCN7469 (600x450).jpg
陸から海へ><;;

DSCN7470 (600x450).jpg
やだぁー><;
><:; DSCN7472 (600x450).jpg 完璧に海上だわ(;O;) DSCN7478 (600x450).jpg もう、あきらめよう('_') 独りカメラを窓に向けて海上写真を最後にカメラをしまった。 「ふぅ、日本に帰ろうモード。モード。モード・・・・」と読書を始めると、離陸前にオーダーしてあった赤が・・・・ DSCN7482 (600x450).jpg たっぷりと注がれた赤ワインをひと口飲むと幾分気持ちが和らいだ。 Milbandt/Vineyards Traditions Merlot フルボディでタンニンとカシスの香りがブワァ~って口に広がったワイン。+バニラとブルーベリーも感じたな。 DSCN7486 (600x450).jpg 前菜。 アジアン塩漬けサーモンときゅうりのマリネ。 この時、白ワインが飲みたかったけど???ガマン。 DSCN7487 (600x450).jpg スープ。 クリーミーキャロットスープ。これはベジタリアンオプションであったが、オーダー。 とっても美味なスープ。 ここから赤ワインのグラスが二つになってるのだ^^; 赤ワインはボトルから注がれて、グラスに大盛りだったので一杯で十分だった。 が、・・・ 他の赤ワインを頼んだ乗客のボトルからCAがグラスに注いで、「どうぞ、こちらも召し上がってください^^」とまたまた大盛り赤ワインがテーブルに置かれた@@; Domaine Esprit des Pierres Revelation Grenasheというもの。 ゆっくり飲もう。 飲み比べてみたけれど、どっちも美味しかった。 自分で選んだワインは飲みやすく、プレゼント?されたワインはブラックペッパーのスパイスが効いて芳醇だったな~。 DSCN7490 (600x450).jpg サラダ。 ミックスグリーン、アーティチョーク、ローストトマト、フェダチーズをクリーミーイタリアンドレッシングで。 これもベジタリアンオプション。 DSCN7493 (600x450).jpg メインディッシュ。 四種類のメインから選んだのは、牛フィレのペッパークラスト。付け合せはスモークチーズのマック&チーズパスタと、さやいんげん。 牛フィレは200gくらいあった。かなり満腹。 そしてデザートは。 アイスクリームサンデーやチーズ盛り合わせ、ピーカンナッツタルト、ブラックフォレスト・ムースケーキの四種だった。が、いくらなんでもお腹に入らずパス。 食事が終わり、歯磨きをして座席に戻るとベットの用意がされていた。 パジャマに着替えて、睡眠準備完了。 いやいや、本当に至れり尽くせりだ。 DSCN7499 (600x450).jpg お腹もいっぱい。そしてLA滞在中の睡眠不足解消と言い聞かせて、爆睡することにした。 DSCN7500 (600x450).jpg 枕に頭をのせて、眠る直前の一枚。 こうやって眠れるのはやっぱり楽。 今までこういった座席で過ごしていても途中、揺れなどで目を覚ますことが必ずだった。 今回は、起こされるまで起きなかった。 6~7時間は寝ただろう。薄暗い照明の中、CAに「軽食の用意が出来ましたよ^^」と耳元でささやく声で目を覚ました。 どうしよう? 実は食事は一回で良いです、そしてなるべく眠りたいのですと伝えておいたのだ。 小腹が空いたし、頂くことにしよう^^ DSCN7504 (600x450).jpg 軽食とは思えない。 ピーマン、ラディッシュのサラダは胡麻ドレッシング。 そしてメインは海老焼きそば!!! デザートももれなく付いてきて、トリプルチョコレートのチーズケーキ^^ 全部、旨かった! 完食! DSCN7506 (600x450).jpg 食後の飲み物。 このコーヒーを飲み終えて、客室の照明が明るくなりシャキッとしたわけです。 成田に近づいたあたりの上空からの写真もあるのだけれど、現実に戻り過ぎてしまうwww というわけで、旅はおおまかなところこれで完結。 でもね、まだ片づけ等が終わってない。これもゆっくりやれば良し。 ブログは明日から通常生活に戻ります。 ake_i ♪

豆いっぱい大福 [旅]

DSCN7195 (600x450).jpg


2014年11月17日成田空港で搭乗ゲートに向かうときに写した。
これに乗って行くのだな~と乗り物に乗る前はどうしても撮影してしまう^^

そして、LAX着陸後、機体から降りて移動のバスに向かって歩いているときに写した。
DSCN7196 (600x450).jpg

私の預けた荷物もちゃんと無事に一緒に着陸したかな??
とか、ロストバゲージを経験したことがないけれど一応心配はしてた。

無事に現地時間11月17日午前10時過ぎ、日本から持って行ったすべての荷物と共に到着ロビーで妹夫妻と再会。
ロビーから出てすぐに私は義弟に渡したお土産!!!

DSCN7199 (600x450).jpg
日本を出発する日の朝、買った「豆いっぱい大福」の草餅と普通の大福餅、計12個。

その場で義弟は礼を言ったあと、「食べていい?^^?」
「どうぞ、どうぞ^^」

DSCN7200 (600x450).jpg
満面の笑みを見ると嬉しい。義弟も姪っ子も妹も好きな大福。
私は海外で大福を口にしたことがない。そして今はアメリカでも日系スーパーではこの手のものは入手出来ることは知っている。だが、やっぱり日本の味を食べてもらいたいという気持ちで、こんなささやかなお土産をいつも荷物に入れて出かけるのです。

※皆様のブログに遊びに行けなくてごめんなさい(・_・)ake_i ♪

In-N-Out Burger [旅]

LAに来ると必ずどこかのハンバーガーを食べる。

DSCN7329.JPG
今回も一度は!と思いながら数日経ってしまって、ようやくたどりついたハンバーガーショップが、
in-N-Out Burger
DSCN7330.JPG
ドライブスルーで買うお客さんが多い。
私たちもドライブスルー。


写真はオーダーを聞いてまわるお兄さん。

DSCN7332.JPG

メニューはいたってシンプル。
・ハンバーガー
・チーズバーガー
・上記のダブル・・・
のセットとか。

私はチーズバーガーのアイスティセットを頼んだ。

DSCN7334.JPG

オーダーを受けてから作るこのショップの販売スタイル。
セットにはフレンチフライもついてくるが、生ポテトをフライするので日本で食べるフライドポテトとちょっと違う。もちもちっとしたフレンチフライは、なるほどフレッシュポテトの食感が生かされており美味しい。

DSCN7341.JPG
空腹だったので、ダブルのチーズバーガーも考えたけれど、もともとセット全体の量は多いので普通のチーズバーガー。

オニオンスライスもスライスではあるけれど、その厚みが玉ねぎの食感と辛みが生かされている。
大きくスライスされたトマトも見逃せない.パテもしっかりとしたお肉で、申し分ない美味しさは何度食べても病みつきになる。
私はこれを食べると帰国してからしばらくの間、美味しいハンバーガー禁断症状が出るのだ(笑)
いまだに日本とロサンゼルスの時差の感覚がイマイチつかめないで過ごしているのだ。

ちなみに、この後予定が詰まっていたのでドライブスルーで購入したあと食事は走行中の車内。
フリーウェイの驚異の速度、車線変更で手に汗をかきながら食事したにも関わらず、
「美味しい^^」の連発で助手席にいたわけ。

そろそろ帰国のための準備もしなくちゃーと思う中、就寝前にPCに向う習性は今年は治らない見込み。
旅先で楽しいことばかりではないけれど、帰国を考えると買い物した物品の重量を考えながらパッキングを寝る前に行う作業もなかなか頭を使うものだと・・・そんな中書いているブログでした。

朝はやや肌寒く、昼間は半袖Tシャツで十分、夜になると厚手のウエアを着て過ごしてる。
今日は夕食の食材ゲットのために韓国のマーケットにも行ってみたり・・・
観光とは決して言えないけれど、ほぼ夜以外は家にいない状態で、これもまた一つの旅のスタイル。
ブログを書く時間はこちらの深夜。ベットに入ると、スぅ~っと眠りに入り朝を迎える。
家事や仕事から離れるこの過ごし方、文句言われそうだよな。
いろいろと記録に残しておきたいことが沢山ある中、主だってこういう食事内容のものになること。
これも普段と何も変わらないって!ね><
ake_I♪


長野新幹線としなの鉄道 [旅]

DSCN6573.JPG

10月17日から19日まで軽井沢に滞在していた。
長野新幹線は毎度、軽井沢に行く際に利用していたけれど今回は新型車両^^
2014年3月15日から走行しているこの車両。
早く乗ってみたいと楽しみにしていたのだ。
実は今年3月14日に秋田新幹線こまちに乗って東京に戻って来たとき、あと一日予定がずれていたら長野新幹線の新型が見られたかもしれないのにぃーーーと新幹線ホームで思った^^;

乗り心地はかなり快適。私は10号車指定席だったが隣の車両はグリーン、そしてその隣はグランクラスだった。グリーン車の扉が開いてチラッとみえた内部、デラックスだったし・・・グランクラスはもっとだろうな。
各座席にコンセントもあり、安心。
しかし軽井沢までは乗車時間が長くないので、残念と言えば残念かな~。

国内の旅行ではほとんど飛行機や新幹線に乗る時間が食事時だとお弁当や乗車前に食事を空港や駅で取るのだけれど、今回は出発日の朝に余裕があったため、お昼のサンドイッチとおにぎりを作って持参。
ホームでお茶とチキンのおかずっていうのを買って、出発してから昼食。
DSCN6575.JPG
見えないけれど、サンドイッチの奥にあるのは、キュウリの浅漬けとおにぎり(笑)
よく食べるな~。

昼食を終えると眠気発生。
「♪♪♪つぎはかるいざわ~」と聞こえたとき、慌てて荷物を棚から下ろした。
時間的にはもうちょっとお昼寝をしたかった。
DSCN6580.JPG

軽井沢から中軽井沢まで、循環バスやタクシー、そして鉄道などいくつか手段を考えていたけれど、時刻など特別に調べていなかったので、なんでもいきあたりばったり!
軽井沢駅の改札を出て、ちょっと歩いたところにある「しなの鉄道」の時刻表をみたら、10分後に電車があった。しなの鉄道のダイヤは一時間に多くて3、4本。
私が乗った13時代は2本だったのでラッキー☆
切符買い!!!230円也。
これはタクシーより安いし、循環バスに乗るより時間が短縮出来た。
DSCN6584.JPG
一駅で中軽井沢に到着。

もう一週間前のことだけれど秋の軽井沢は最高だった。
宿泊した宿のお母さんが帰る日の朝食時に一人で食事をしていた私に話した。
DSCN6619.JPG

「軽井沢は良い所よ。持っている家全部処分して、こっちに引っ越してきなさいよ~^^」
「んな、こと、え~???家全部wwww???はぁ~~~@@?????」
何とも返事に困惑する会話だったけれどね。
随分と豪快なおかあさんだわ~。

最終日の朝、実は寝坊して朝食の時間に間に合わず・・・でも、一人分の朝食を確保しておいてくれたことに感謝です。ake_i ♪





キムチ専用保冷バック [旅]

DSCN6791.JPG

先々週、韓国に行った時のこと。
最終日、ロッテ百貨店地下でキムチとサムゲタンを買った。
その際、キムチ売り場でキムチ専用保冷バックが売っていた。
大と小のサイズ。私は大サイズを購入。

DSCN6790.JPG
これは搭乗手続きの際にバックのまま預けた。楽だな~。
何しろ、臭いがほとんどカバー出来る保冷バック。
今後も旅行に行く際にスーツケースに入れて出かける見込み(笑)

この急激な寒さの数日。
とうとう買ってきたサムゲタン登場の日がやってきた!
真空パックに詰められたサムゲタンは一袋総重量が800g。もちろん鶏はまるごと入っている。
DSCN6778.JPG

ハングル語はまだ読めないけれど、
DSCN6783.JPG
どうやら鍋に袋から出して入れた後、100cc程度の水を加えて、塩で味を調えるらしい。
とその感じでやってみた。

DSCN6779.JPG
↑水を加える前の状態。コラーゲンがプルップル。

水を加えてコトコトと煮立たせて塩を加える前に味身をしたら、ちょっと塩追加だなと判断。
DSCN6786.JPG
塩追加して再びコトコトと煮込む。


美味しい美味しいサムゲタンを家で頂くことが出来た。
DSCN6782.JPG
サムゲタンの鶏解体の様子を写真に撮るのは忘れた。美味しかったので^^
お米とチキンとスープのバランスがとても美味しくて、これは自分では作れないけれど「買い!」はありだと思った。
キムチ保冷バックに入れて運んできたものは、このサムゲタン二袋と白菜キムチ(1kg )、えごまキムチ(500g )。これだけ入るこのバックは韓国旅行のためだけではないことは確か。

ちなみに白菜キムチは帰国したその日から食べ始め、もうないです。
DSCN6788.JPG
えごまキムチもかなり美味。。
空港で小分けされて土産用に売っているキムチもみたけれど、ちょっと買う気がしなかった。
次回はロッテではないマーケットで地元の人たちが食べているキムチをゲットしてみたいな。
寒いけれど身体が温まった。


付録:
ネコさまは、毛皮着てるのに・・・
DSCN6748.JPG
この寒さが相当身に堪えているらしい@@;

ake_i ♪



なんと今年二度目のカラオケ [旅]

軽井沢。
夏、テニスをするために数年通っていた。
いつも目にしていたサンスポ軽井沢テニスペンションフェスタのイベント。
春と秋、年二度の開催だということも知っていた。
しかし仕事を休めない時期で何年も見送って来たのだけれど、今年は夏に休みをとることが出来なかったため秋、絶対に!!!と募集が始まったのとほぼ同時に申し込み^^

そのために出かけていたのです。

昨日は大会初日。
大会会場は風越公園テニスコート、ペンショングリーン軽井沢、ペンションベルレーヌの三か所。
200名以上の参加者で各会場は盛り上がった。
私は初日、風越公園テニスコート

このコートは使用したことがなかったけれど、過去何回か散歩がてら歩いたことのある場所で馴染みがあった。山に囲まれ空気も良く素晴らしいコートだった。

初日の朝は軽井沢今年初の氷点下の気温だったが、昼間は太陽がジリジリと照りつけ絶好のテニス日より。
DSCN6639.JPG
そして一日が終わり、17時過ぎ、参加者はそれぞれのペンションに戻る。

夕食は18:30。
これは食事つきということだったので頭にあることだったのだけれど、20時から「懇親会」があることはチェックインしたときにお知らせを受けた。
「へぇ、楽しみだ^^」

夕食が終わり「懇親会」まで30分程時間があったので部屋のテレビをつけたら・・・

DSCN6665.JPG
なんとタイムリーな(Q )) ><ヨヨ
なかなか泣ける内容の修造チャレンジだった。

ルームコールが鳴った。
「懇親会の準備が出来ましたので、レストラン奥のラウンジまでお越しください。」
いそいそと出かける(笑)

20時から始まったテニスの懇親会は大会関係者も含め参加者おおよそ30名弱。
年齢はいろいろ。
そして知らない人ばかりなのだけれど、すぐに打ち解ける。
1時間程、おしゃべりして飲んで・・・・
気がつくとカラオケタイムとなっていた。
写真の記録をみると23時過ぎまで歌って話して賑やかな時間を過ごしていたようだ。

DSCN6671.JPG

(カラオケステージより懇親会メンバーの一部を撮影)

今日、朝9時から大会二日目の試合。
前日、終日試合というスケジュールをこなして、それぞれのペンションでは夕食後に懇親会。
みんなタフだな~。
今日の一試合目の対戦相手の方は私とは別のペンションに宿泊。
「うちらも昨夜は12時過ぎまでやってましたよ。まだ眠ってますね~」
と会話をしながらゲームが始まった。

なんとも熱い熱いペンションフェスタに初参加してきたのだ。
軽くテニスと思って行ったが、試合も熱い!懇親会も熱い!!スタッフも熱い!!!
大会参加の常連さんも多い。
これにはまる気持がわかるような気がしたな。
しかし、まさか、軽井沢でカラオケするとは想像してなかったな~。

今日はここまで。さすがに眠いですw
ake_i ♪

中軽井沢あたり [旅]

昨日から中軽井沢滞在。
DSCN6588.JPG

昼過ぎ、長野新幹線に乗り軽井沢駅で「しなの鉄道」に乗り換え、中軽井沢下車。
東京はTシャツで十分な気温だったけれど、こちらに到着したら寒い。
準備してきた外に出る時はダウンジャケットを着てます。
昨夜夕方、近くのコンビニエンスストアに歩いて行ったときの気温は7℃。

コンビニで見つけた期間限定の日清カップヌードル錦織圭限定ヌードルをゲット^^
DSCN6618.JPG
別にこれを買いに、食べに来たのではないけれど・・・

DSCN6601.JPG
空気がおいしい。
朝の空気、キリッと冷え込んでます。冬だな~ake_i♪



ハングル語!ゆっくりスタート [旅]

旅の最終日。
ホテルから歩いて数分のところにあったロッテ百貨店本店に行ってみた。
さすがに規模が大きい^^
地下(デパ地下)で韓国のダシやキムチなどを土産に買って、朝食兼昼食はフードコートで豆腐チゲ定食^^
キムチが特別に好きというわけではなかったけれど、今回食事をするたびにキムチやナムルがあり、その野菜の美味しさに感動。使われている野菜の種類の豊富さにも驚いた。
帰ったら今までは韓国料理は我が家で登場しなかったけれど、ほんの一部私にも作れる!と思った料理があり、やる気満々^^;

帰りの便は最終便なので慌てることはないのだけれど、気になっていたのが鉄道での移動。
スーツケースの重量が軽く20キロ超えていたので、地下鉄移動の際、ほんのわずかエレベーターがない個所があったことを来るときに確認していた。

ロッテ百貨店を後にしホテルに向う途中、仁川国際空港行きリムジンバス停留所があることを発見。
これしかない!予約などホテルのフロントで聞いてみようとホテルに戻った。
すると、ホテルから最も近い空港行きリムジンバス停留所があることを教えてくれ、また予約なしで乗れる、20分間隔でバスは運行している、空港までは渋滞があるかもしれないけれど大よそ一時間半で到着する等々情報を得た。
これはこれは本当に助かる。乗車料金は地下鉄と特急よりやや高い1400円だけれど、背に腹は代えられない。
スーツケース等の荷物を最終整理して、停留所に向った。本当に近くて助かったな。
DSCN6530.JPG

バスに乗り、自分たちが歩いていた明洞の街をバスで巡ること数分。大きな道路に出て、南大門周辺にさしかかった。ここは今回足を踏み入れていない場所。
DSCN6534.JPG
国宝第一号の崇礼門スンミェムン(南大門)は漢陽都城の南大門の正門の役割を果たしていたため、南大門とも呼ばれている。数年前に火災があり焼失したとは聞いていたけれど昨年伝統的方法で復元された。
ちょっとだけでも見ることが出来て良かった^^

仁川国際空港高速道路にのったあたりに睡魔で爆睡。
気がつくと、空港到着。

DSCN6541.JPG
伸び伸びとした空港だと思った。
なぜか緊張感が感じられないのが不思議。あくまでも個人的感想。

いろいろと観光をしたけれど最後は空港で一時間程、ショップなどを見て搭乗時間をむかえた。

定刻通り離陸した飛行機はソウルの夜景を上空から見せてくれた上、地平線と雲の美しいラインまでも楽しませてくれた。
DSCN6551.JPG

台風19号の影響も全くなく無事に成田空港到着。

終わったな~。
自宅到着は22;30頃。
時差のない海外、これほど身体が楽だということも実感。
面白いぞ!!!韓国。
韓国ソウルを巡る旅のメモブログ【完】


※昨日、本屋に行った。
目的はひとつ!

DSCN6555.JPG
ハングル語を話したいと思う前に、ハングル文字の仕組みを知りたいと思った。
カタカナで覚えてしまえば話すことが出来るかもしれないけれど、ハングル語のあの形の成り立ちがわからないで歩いていた今回、ちょっとだけフラストレーションがあったことは正直なところ。
仕組みから入って、それ以上に意欲が湧けばその時に考えるけれど、今はとにかく基本母音子音からやってみよう。
7日で読める!というこの本。
連日は無理だけれど、昨夜一日目分をやってみた。
読めるようになりそうだぞ?!?!
この本をマスターしたらブログに書きます(笑)ake_i ♪


サムゲタンと仁寺洞 [旅]

本場韓国の参鶏湯(サムゲタン)を食べてもらいたいという妹の勧めで二日目の朝食兼昼食は明洞(ミョンドン)から北西にある町へ移動。地下鉄4号線から一つ目の駅「忠武路」で地下鉄3号線に乗り換えて5つ目の駅「景福宮」で下車。
DSCN6448 (640x480).jpg
地下鉄を降りて地上に出る。

そして目的の参鶏湯のお店を探す。
路地もとても面白い。
DSCN6450 (640x480).jpg
思わず歩きたくなるけれど朝食抜きで歩いているので空腹を満たすために寄り道はしなかった。

DSCN6451 (640x480).jpg
遠くに見える山も気になっていたり・・・

だんだん香ってきたぞ!サムゲタン(笑)
駅から歩いて10分もかからないところに妹お勧めのお店を発見!DSCN6470 (640x480).jpg
店名は「土俗村」。わかりやすい^^
11時過ぎだったのでまだ混んではいないと思ったら店内は7割程度のお客。
駐車場から歩いてくる家族ずれなど地元の人も通うお店らしい。
3つのメニューの中からスタンダードな「土俗村参鶏湯」をオーダー。

テーブルの上には大きなキムチのツボが置かれている。
DSCN6461 (640x480).jpg
これを小皿に取って頂くのだけれど、高麗人参酒とお茶が運ばれてきてもお箸がこない@@;
周囲のお客は参鶏湯がテーブルに運ばれていなくてもキムチを食べている。
あれ?と思い、テーブルを立ちお店の人に「お箸を下さい。」と言ったら、「テーブルの下の引き出しにあるよ!」と。
そしてまもなくお待ちかねの参鶏湯も到着^^
DSCN6462 (640x480).jpg
引き出しにお箸やスプーン、紙ナプキンなどが収納されている。効率が良いしお箸立てにあるよりテーブル上が綺麗だと感心。

スプーンで丸ごと1羽の鶏をほぐし、中に詰められているもち米と混ぜながらお箸とスプーンで頂いた。味は、絶品。
DSCN6467 (640x480).jpg
濃厚な鶏のスープ。そして薬膳が嫌味なく効いており、高麗ニンジンが丸ごと一本入っていたり贅沢な料理だと思った。薬膳と鶏だしが濃いため、塩はほんの極少しか使っていないように思った。ちょっと塩気が欲しいときに白菜と大根のキムチをつまむ。これもまた旨い。
これは身体に良いな~。

ごちそうさま^^
会計は1,500円。手が込んでいて自然素材で、しかもキムチは食べ放題でこのお値段は嬉しい。
本当に美味しかった。身体がポッカポカになり血流が良くなったことも実感。これで1日歩けるぞ!
と地下鉄に乗る予定だったのが徒歩に切り替わった。

歩く歩く。途中、いろいろな建物を見た。

DSCN6472 (640x480).jpg
天気も良くて気温も恐らく20℃くらい。参鶏湯効果でやや汗ばんではいたけれど風が清々しく心地よかった。
次の目的地は、仁寺洞(インサドン)。

政府中央庁舎、写真は撮らなかったけれど相当立派なビルで驚いた。
庁舎の向かいには市民広場。太鼓の鳴り響く音が前夜観た「ナンタ」を思い出させてくれた。

DSCN6474 (640x480).jpg

景福宮(キョンポックン)がある正門、光化門(クァンファムン)の前を通った。
人が沢山いるけれど、大きな門なので雑多な感じがしなかった。
道路脇には観光バスが沢山。
景福宮は朝鮮時代初の宮廷で朝鮮王国500年の歴史が始まったところにある。ソウルに残っている五大宮殿のうち最も大きく、壮大で、格調高い朝鮮王室の文化や生活、当時の建築文化までうかがうことが出来るらしい。宮廷文化を展示した故宮博物院と韓国の生活史を見ることもできる民俗博物館だった。
次回はここに入ってみようと思ったよ。

さてさて、目的地に向かわねば!。
仁寺洞に行くために地下鉄に乗れば数分だったけれど、小一時間歩いて良かった。
仁寺洞あたりに入るために、いくつか道があり少々悩んだけれど、ここは地図で確認。
間違えなく仁寺洞あたりに入った^^

DSCN6484 (640x480).jpg
骨董品や伝統工芸品、書に関する道具の専門店等、興味深いお店が多かった。
特に伝統工芸品、陶器製品などのお店に入った。
あと目立ったのが画廊やギャラリーで、いくら時間があっても足りないと少々焦る。
伝統工芸品ショップでポーチなどゲット。
陶芸作品店に入り、心を奪われた器があったのだけれど重量を考えると手が出なかった。
思い切り買っちゃえ~と別の私が叫んでいたけれど、この先歩き続けることを考えたり、帰国するときに荷物パッキングすることを考えたら、この段階では重たいものは控えることにした。(過去の苦い経験が役立ってます)

仁寺洞は上に書いたようなショップが多い。好きな人は1日でもいたくなると思う。
個性的な服を置いたお店もあり、本当に楽しめる街だった。
3時間弱はいたかな~???
喉が渇いてしまって、ペットボトルの水が空になり・・・
伝統喫茶という感じのお茶屋に入った。
DSCN6489 (640x480).jpg
この手のお店は何軒もあり、スタバ感覚の日常とはかけ離れていて嬉しい。

DSCN6485 (640x480).jpg
伝統家具なのか、内装も落ち着いていて朝から歩いていた足がホッと休息できるソファに腰かけた。

メニューは全部薬膳茶。
私は、人参茶?だっけな。
DSCN6486 (640x480).jpg
参鶏湯を頂いたお店で高麗人参酒を食前酒に飲み、薬膳に浸りたかったためオーダー。
甘さも控えめで美味しいと言えば表面的。実際は朝鮮人参の香りが立ちこめ、漢方薬を飲んでいるようだった@@;
身体に良いのだ!!!
ごちそうさま^^
会計は500円!
お菓子も出されてホッとしたな~。

これが二日目の朝から夕方までの食事とお茶タイム。
歩いて街を巡り、工芸品等のショップをのぞいて楽しみ、この後、再び歩いて貴金属卸売商店街で衝撃的な現実を目の当たりにしながら@@;(本当に光り輝いているお店と店員さんだったのだ)東大門方面へ向かったわけです。(注:)貴金属には全く関心がありません。
それにしても、一日じゃ、やっぱり足りないよな。

まだまだソウルは興味が沢山。
きっとまた行くんだろうな(笑)
メモのつもりが結構ボリュームな記事になってしまってー(汗)ake_i ♪

気になった建物 [旅]

今回、ソウル市街を歩いていて目にとまった建物の一部。


DSCN6482 (640x480).jpg
歪んで見えるのは自分の目が疲れているのか???と歩きながら念のためシャッターを押した。
後で記録を確認したらやはり建物が歪んでる。



東大門歴史文化公園の建物の一部。(建物内の一部はこちらのブログ)
DSCN6510 (640x480).jpg
歩いていて急にこの建物が見えた時、「ぎゃ><;異星人到来か???」

全体図は

DSCN6524 (640x480).jpg




DSCN6532 (480x640).jpg

あれ~??
最上階のあたりが、反っている。


カーブをつけた建物を見たときの印象が強かった。そして上を向いて歩いていないとなかなか気が付かないと思う。以上、詳細な場所はほぼ省略です。(;O;) 

※明日は母の誕生日ということで今日、ギリギリになってしまったけれど、後期高齢者医療被保険者証を届けに行った。
甘いものが大好きな母へのプレゼントは和菓子屋さんの和菓子。ニコニコしてご機嫌だったので「いくつになるのかね?」と聞いたらいきなり不機嫌っぽく・・・w><w
やばい、やばい!
あ、そんなこと言っちゃいけないねと。
気温が低い中、介添えのスタッフに手を引かれて母は私が車に乗るまで見送ってくれた。
帰宅してから我が家用に買った和菓子を仏壇の中の父にプレゼント?した。
(母と父の誕生日は一週間違いなので)
会話が難しい母を見舞い、仏壇の中の父と話し、どっちが身近に感じるかと瞬間考えた。
なんだかな~\(◎o◎)/!

元気です。ake_i ♪



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。