So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

人参全体を使った料理 [料理]

我が家の菜園情報。
人参の種をばらまいて植えたため相当数収穫見込まれる。そのため間引き作業で発生する人参は毎日我が家の食卓に登場する。

DSC_2470.JPG

間引きした人参は根の部分もだいぶ大きく育ち、6センチ程のものも多くなってきた。
葉は胡麻和えにしたり、ポン酢とたっぷりの海苔で合えたり。

DSC_2471.JPG
今日の人参料理。

葉は軽く茹でて胡麻和え。人参本体は千切りにして胡麻ドレッシングで合える。
DSC_2472.JPGDSC_2473.JPG

人参の葉は細かく刻むのがポイント!!!葉を刻んでいるときの香りは最高です^^
ポン酢でうっすらと味付けし、すりごま大盛り+練りごま大盛りを和えて完成。
人参の葉の栄養成分を調べてみたら、ビタミンB2、C、Eとカルシウムがとっても多いとわかった。ほぼ毎日、人参の葉っぱ食べてるw
すりごまと練りごまの栄養を調べてみたらあまりにも素晴らしくて驚いた。沢山ありすぎてここには書けないです。


DSC_2478.JPG
人参の葉の胡麻和え。
人参サラダ。
右はズッキーニの三五八漬け(自家製)
奥は絹さやのさっと茹で!

十分な量の野菜料理が完成しました。

おまけ。
DSC_2479.JPG
普段使っている鶏ガラスープのもとは左。
先日、有楽町交通会館の秋田ふるさと館で比内地鶏の鶏がらスープの素を買ってみた。
普段は鶏がらスープを鶏から作ることが多いけど、ランチ用のチャーハンとか簡単野菜炒めに手早く鶏がらスープの素を使うことも多い。比内地鶏の鶏がらスープ、まだ使ってないけど濃厚な旨味を期待します。

ake_i ♪
nice!(25)  コメント(18) 

運転免許更新 [日記・雑感]

前回の運転免許更新からもう5年が経ったのだなぁ。
ついこの前のような気がする。

DSC_2466.JPG

先日も高齢者のドライバーによる悲惨な事故のニュースがあった。
私もいつまでも乗れるとは思っていない。
母が70歳のとき、危なっかしい運転をしており、いつ事故をおこすかと本気で心配だったのがもう9年前のこと。誰がみても危険だった。私は母に直接「車の運転、もうやめたら?」と言えば、母は機嫌悪くなり口もきかなくなったり・・・「私から車がなくなったらどうやって生きていけばいいの?」みたいなことも言われたり・・・。しかし、私は真剣に母から車を取り上げる努力をした。
可哀そうだと思うシーンも沢山あって胸が痛んだけど、何かあってからでは遅い。母の駐車場から母の車が姿を消すと母は歩いてディーラーまで行って車を買うこともしたっけ@@;車の処分は母が長年お世話になっていた車の担当者に直接お願いし、手続きもすべて私が行った。もちろん母にはわからないように。
担当者は「お母様から電話がかかってくると思いますが、こういう事態は最近とても多いので私どもも協力させていただきます。云々・・・」これは9年前のことだ。

今頻繁に起こる高齢者による交通事故。もっと家族や近親者がなんとか運転をやめるように働きかけることが出来ないものかと衝撃的なニュースを知るたびに思う。

今日、後日交付となる警察署での申請をしてきた。
免許証用の写真もカメラ屋さんの脇にあるインスタント写真ボックスみたいなところで撮ってみた。撮影の操作はなかなか面白いけど、6枚も要らないなーー。
DSC_2467.JPG

私は母のことがあったりするので運転免許証の自主返納を決めている。今だって20代の頃のような俊敏な?判断が出来ているとは思わないし、いずれは車の運転をやめること、まったく苦でない。
それをいつにするか?
まぁ、長くても65歳まででしょう。あくまでも私のことです。
ごく普通に高齢になったら車の運転をやめると考えられるし、バスや電車を利用すれば何とかなるだろう。ともかく足腰を鍛えておく必要はあるなーー。

DSC_2468.JPG


シビアなブログでした。
元気です^^

ake_i ♪
nice!(25)  コメント(12) 

D274記念バラを買ってきたよ [ピアノ]

先月新しく迎えた楽器「D274」記念バラを!と3月から思いながら、まもなく6月。
この先の日程を考えても今日しかないな^^
ということで、京成バラ園ガーデンセンターに行ってきたのだ。
(バラ園には入場せず・・・)

ランチは京成バラ園内にある石窯ベーカリー「サンブレッタ」。このパン屋さんはいっつもお客さんでいっぱいです。パンを購入するとコーヒーサービスがあり嬉しい。もちろん頂く^^

店内にあるイートインコーナーは満席。外のテラスも満席。テラスの脇に自由に使える椅子が沢山あったので拝借。座るとお昼のまぶしい直射日光と鳩が視界を覆う。

DSC_2450.JPG
とっても可愛い^^
誰も鳩にパンをあげたりしていませんが、美味しい香りでみんな集まってくるのでしょう。
ほんとに可愛い~。和むなぁ。ふくろうみたいだと思ったりした。

DSC_2452.JPG

和風チキン竜田バンズとコーヒーで大満足!
トンビが飛んで来たら手に持っているパンを奪われると想像したけど、ここの鳩はそんなことしません。

食後、ガーデンセンタで独り完全集中。
今まで数か月イメージしてきたものを現場でうまく選択できるかどうかの重要な時間。
ジリジリと身体が焼肉になりそうな直射的太陽がますます意欲をかきたてる!頼りは紫外線防止の日焼け止めクリームをたっぷり塗ってきたことだけ。(日傘も帽子もなし。)
あとは自分の思考能力とセンス?と財布の中身。

バラを選ぶときって
①夢いっぱい>^_^<、
②嬉しさいっぱい(^^♪、
③幸せいっぱい(⋈◍>◡<◍)。✧♡
(あー、バカみたい^^;)
④心配いっぱい(-.-)、
⑤重圧いっぱい(';')、
⑥カミキリムシ、台風にやられたらどうしよう"(-""-)"、
⑦考えすぎるとどうしたらよいかわからなくなってグッタリ(-。-)y-゜゜゜・・・
⑧果たしてすべてに対して自分の体力は持つだろうか@@
キリがない。
夢と希望だけ心に持ってレジへ。
バラを育て始めて13年目。初心者のときバラ購入の際①~③までしかなかった。経験を積むごとに④以降のことが増え続けている。でもバラは大好き。育てることの楽しさと努力が自分には合ってるのかな・・?何より咲き誇ったバラを見ると、毎朝、「なんだかしあわせ」ととりあえず思うことは確かです。苦労も沢山だけどね。

新しい楽器、D274記念バラは「クリスティアーナ」と「ジャスミーナ」に決定。
苗を写してもしょうがないのでパス。
また草取り&バラ病虫害ドクター、がんばるぞ!と車中決意!!来春が楽しみ。

帰宅後。ササっとガーデナーに変身。昨日、中途半端だったドクダミ撃退。続いて虫や病気の点検も済ませる。バラを植える際、50cmくらい穴を掘るので家族に任せるのはいつものこと。とっても有難いです。
バラ初級者の頃。バラを買ってきては自分で穴を掘る作業をしてみるのだけど、そう簡単に50cmもの穴は掘れないこと自覚。穴掘りってかなり難しいです。出来ませんmm--mm

夕食後、ヨハンとの時間。

DSC_2458.JPG

「僕とバラとどっちがかわいいの?」
「ヨハンだよ!あったりまえでしょ!」☆

ake_i ♪

nice!(27)  コメント(18) 

草取りデー!? [ガーデニング]

DSC_2432.JPG
(バラ・サマーモルゲン)→(ソンマー・モルゲンにしてもらいたいけど・・意味「夏の朝」)

今日は仕事おやすみの日。
左手はまだ完全に回復してないし・・・
自動車免許更新のお知らせがきてるけど我が家に一台しかない車は朝からどっか行っちゃったし・・・
料理は右手しか使えない。
断捨離、終わっちゃったし・・・

DSC_2434.JPG

庭を見ると一か月前に草取りして以来・・・・
一掃したはずのドクダミとミントがニョキニョキしてるじゃんp@@p
ということで、両手にガーデニング手袋二重装着!!!
(一枚目をMサイズ、その上からLサイズの手袋)。

草取りは左手ぜったいに使わない!
右手でせっせと草取る。

DSC_2435.JPG

開始時間11時。
終了時間15時。
途中休憩は水分補給と洗面所。

草取りってすんごい大変だけど、やってしまうとこれも爽快気分。
あたりのバラや土の香りを感じながら黙々と過ごす時間も良い。こういう香りって鼻で匂ってきても感じるのは脳なんだなーってしみじみ思った。
身体的苦痛としては、しゃがんだ姿勢で作業を続けるため、やや腰痛っぽくなること。
さすがに15時過ぎたころから下半身の筋肉がひきつってきてやめた。

DSC_2439.JPG

バラの根元チェックも怠らない。草取りしながら根切り虫がいないか確かめる。
「いた!」。
ウーメロとスパニッシュビューティーとうららの根元に根切り虫くん発見。ちゃんと退治しました。


その後、一時間程お風呂に入りながら読書。
ひきつった足の筋肉と、左手をゆっくりとお風呂でふやかしました。
左手で本を支えないので右手だけで持てる軽量の本をセレクト。
頭を使わず?何もストレスなく、お金も使わず、こういう休日も良い。
(週一日は庭の草取りをこまめに行っておくと楽なんだよなーって、いつも草取りしてると考える。じゃ、毎週〇曜日は草取りを2時間しよう!!!って何百回決めて、実行出来なかっただろう(^-^;)

DSC_2448.JPG

左手。
だいぶ良くなってきました。
アンより。

ake_i ♪




nice!(19)  コメント(13) 

塩豚で「素焼きブロック」 [料理]

左手の痛みを伴いながら一夜明けて、今日はキッチンしごとやれない@@
と思ったのだけど・・・・好きなんだね、料理。あ、仕事も。
昨日仕込んであった食材があったので左手親指付近筋肉を使わずに出来る夕食用料理をしてみたわけ。朝と昼ごはん、まったくやってません。


DSC_2430.JPG

昨日、豚バラ肉を1.5Kg程仕入れ、目的は、塩豚作り。
「銀座・ロックフィッシュのストウブつまみ」という本の中で気になっていた料理。
昨日のうちに1.5Kgの塊肉を二等分し、全体に塩を擦りこんで冷蔵庫にねかせておいたのが、
怪我前!

DSC_2418.JPG

今日は左手をなるべく使わない料理。昨日仕込んだ豚バラは今日うってつけの料理だわ~。
ピコ・ココットオーバル/27cmの我が家では一番大きいストウブ鍋にニンニクとショウガ、ローリエと水、そこに塩漬けした豚肉を入れる。右手だけで出来るのだ。

DSC_2426.JPG

沸騰したら30分蓋をして弱火で煮て火を止めた。火を止めたあと蓋をあけずに冷めるまで放置。
この時間もじわじわと料理をしてくれるストウブ鍋。ふんわり柔らかくしっとりと煮あがる。

DSC_2429.JPG

完全に冷めるまで放置。ここまでは朝のキッチンしごと。

保存はジップロックなどの密閉パックに入れて空気を抜いてチャックを閉め冷蔵庫へ。冷蔵庫での保存は一週間だな。沢山作ったのですぐ食べない分は冷凍庫に入れます。
ここまで作業をしておけば忙しいときでも簡単豚肉おつまみバリエーション豊富メニューとなります。

ここからは仕事が終わってからのキッチンしごと。
今日はこの塩豚を使って「素焼きブロック」。
フライパンで適当な大きさに切った塩豚を焼く。
(まな板で包丁は出来なかったので、お鍋の中でキッチンバサミ使用カットです)

DSC_2444.JPG
仕上げに胡椒と山椒を振るだけ!!
美味しかったのです。茹でて硬くなるのではなく、ほろりと柔らかく。脂身も茹でた時間で程よくそぎ落とされ、フライパンでカリっと焼くことによってより一層の旨味がうまれました!
とっても美味しくて、安いけどまあまあ美味しい白ワインと共に(^-^;ごちそうさまでした。

(左手の怪我はなるべく親指付近を使わないようにコルセットみたいので巻いてます。パソコンは親指を使わないのでとっても助かりますね、こーゆーとき(-.-)))))))


ake_i ♪


nice!(25)  コメント(14) 

練りごま瓶の蓋と大苦戦のち負傷 [日記・雑感]

今日は一か月に一度の定期食材買い出しデー。
コストコでは主にお肉お魚、生活用品など、そして市場関連等にて乾物とか・・・・
帰宅してからは、お肉屋お魚は小分けしてラップしジップロックにいれてフリーザーで保存の処理もする。市場関連等では今日、絶対買いたかったもの「すりごま」と「練りごま」。
毎日、野菜の胡麻和えを必ず作るので(大好きなため)、スーパーや生協の少量容量の胡麻製品では割が合わず、市場に仕入れに行っている。

今日の一番の欲しかったもの。
練りごま!
DSC_2421.JPG
900gという大容量の練りごまをゲット。これはスーパーではなかなかお目にかかれない。
純正なり駒の胡麻。高級割烹材料と書かれていた。
美味しいんだろうな~

ここまでは正常な生活。

野菜の下ごしらえや夕食のなんだかんだを準備して、最後に人参の葉の胡麻和えの胡麻を和える時、高級割烹の練りごまの瓶をあけようとした。

開かない。

何をどうやっても開かない。

私は瓶のきつく閉まったものもだいたい開けられてきた人生。

誰に頼ることなく・・・

自信はあった。

瓶と蓋の間に隙間を作るためのぶっ叩きもやって、左手で懸命にねじる。
でも、開かない。
DSC_2422.JPG

んなわけない。
開かなければ料理は完成しない!

と頑張ってしまった。

キッチンはさみのヘッドで打ったたいて空間作った努力も無駄。
DSC_2423.JPG

温湯につけて、開ける努力も無駄。

工具も出してきてトライ!!!
DSC_2424.JPG
ほんとに開かなかった。
何しろ、ここまで開ける作業から一時間・・・・

気が付くと左手の親指の付け根の筋肉と第二関節が猛烈に激痛@@

このあと、人参の葉の胡麻和え作りは断念。

家族が帰ってきて、私がやったようなことをひとしきり行い、ダメだとおもったところ、氷水で瓶上部を冷やして・・・・しばし待って、ぶったたかなくても開きました。
私は手が痛くて、左手使うことが今日は出来ずの今。

DSC_2425.JPG
しばらく様子を見ます。
仕事あるのになーーーー@@;

瓶の蓋がこんなに開かないって、最初から冷やせばよかったわけなのかな~。
蓋をあける作業っていつも左手で行うのです。私は・・・

(※この練りごまの瓶?瓶の部分はプラスチックでした。なので湯煎にするとプラスチックは膨らむので余計に開かなくなる、そして冷やせばプラスチックは湯煎で膨張した分よりちょっと縮む、そして蓋と本体部分に余裕が出来たという結果です。)

胡麻和え大好き(^-^;
ake_i ♪

nice!(24)  コメント(19) 

断捨離!おわり! [日記・雑感]

三月末から時間を見つけては断捨離をしてきた。
もうほとんど良いかな?と思っていたけど、「そういえばあれももう三年は着ていない」とか、「あの上の扉の中のあれももう使わない」とか、寝る前になると気になってしまう。(病気かも^^;)
気になるならスッキリしないと落ち着かないし。

今日は早めに仕事が終わったので、気になってたものを片付けてゴミ行きとリサイクル行きに仕分けした。工事期間中は猛烈な勢いでやったけど工事が終わってからは久しぶりの片付け。

DSC_2402.JPG

洋服は夏物の最終見直し。靴に関して私は靴の箱に入れてしまうので傷んでしまったものはないけど、オシャレ過ぎるのはもう履かないと決断。もう使わないだろうと思うカバン。海外で買ってきたは良いけど家のインテリアに合わなくて、しまったままになっていた壁装飾物、etc・・

DSC_2403.JPG

リサイクルに持っていく荷物がまとまるとそのまま家に置いておいては落ち着かない^^;
早速、いつもお願いしているお店に運んで行った。
が、今日は待ち時間が50分。いつもは20分くらいなのだけど。
なのでちょっと離れたところにある酒屋さんに行って時間をつぶそうと思ったのだ。

ワインと日本酒と焼酎がずらりと並んでいて、あっという間に50分が過ぎた。
「もの」はかなり片付いたし、頑張ったご褒美?にオーガニックワイン赤2本。
DSC_2404.JPG


と福島県会津若松市の「会津娘 純米吟醸」一升瓶。
製造者 高橋庄作謹醸。会津杜氏の手で会津の酒米と水で造り上げる『土産土法(どさんどほう)』の酒。農薬、化学肥料を用いずに自営田で栽培した酒米を使用してるそうだ。

DSC_2405.JPG
会津娘のほうはお店の人に「今の時期においしい東北のお酒を飲みたいのですが。」と相談して決めたもの。がっつり純吟なのに梨のような香りと、冷でも美味しい、開栓してからはぬる燗も楽しめるというお酒だそうで楽しみ。

家の中が軽くなったと実感する約二か月の間に行った断捨離。今回の片付けでもう断捨離をするところは無いな~。
収納スペースがスカスカ?になって心地よい達成感です。
クロゼットはハンガーとハンガーの間にものすごく余裕があるって気持ち良いのだ!

ake_i ♪





nice!(35)  コメント(14) 

御朱印帳 [日記・雑感]

今日はシブいネタ。
随分前から仕事で関係している女性の御朱印帳を見せてもらう機会が度々あった。
旅に出て寺社参拝のたびに御朱印を頂いていると嬉しそうに何冊もの御朱印帳を拝見させてもらった。人の手で書かれた墨の運び、見てるだけで凄いなって思っていた。
ふと、私も集めてみようかな?と思い始めたのが昨年2月。
保養をかねて熱海伊豆山にある保養所にもう十何年行っている。そんな伊豆山の旅で長年お世話になっていた伊豆山神社で御朱印デビューしたのが2017年2月28日。
DSC_2398.JPG
はじめて手にした御朱印帳です。
もちろん御朱印もです。
お願いした御朱印を認めて頂いている間、ずっと筆づかいを見ていた。
アートだなー。
人に見られていながら当然だろうけどブレることなく滑らかな筆づかいに感動した。

DSC_2399.JPG

翌日だったか、来宮神社まで足を運んで御朱印を頂いた。
癖になりそうだった。
信心深いわけではないけど、神仏に対する敬意を忘れずにって自然と思うようになったり。
お札やお守りもそう頂く人ではなかったけど、御朱印を始めてから納経していなくても参拝の記念として頂けるなら旅の思い出にもなる。
確かにこの一年とちょっとの間、お寺や神社があるなと思う旅の際にはバックの中に御朱印帳を入れる習慣もついてる。

今年2月1日。再び伊豆山に旅に出かけた際、そうだ御朱印デビューした伊豆山神社でまた頂こう!と保養所に向かう熱海からのバスを「伊豆山神社前」で途中下車した。

DSC_2400.JPG

御朱印の面白いところは、認めてくれる人が違った場合、同じ神社の御朱印なのに趣が変わるところ。今回箱根神社では昨年と同じ方だったけど、ちょっと昨年と違った風だったりする。
墨色と押印の朱色のデザインやコントラストもとても好きで、やっぱりアートだなーと感じる。

一年ちょっとでいくつの御朱印かと数えたことがないけど、随分とあるには違いない^^;。
本来の目的と少し違うけど頂いた後にじっくりと書のアートを鑑賞するのも楽しいし魅力満載。
自宅の上座に据えると教わったけど、自宅の仕事部屋の一角にひっそりと置いている。

DSC_2401.JPG

旅の間に旅行鞄やリュックの中で汚れたり擦り切れたりしないように昨年鎌倉の小町通りで御朱印袋も買いました。

最新印は先日の箱根神社と九頭龍神社の御朱印です。
この先当分御朱印集めは見込めないな・・・

ake_i ♪







nice!(28)  コメント(12) 

175°DENO担担麺GINZa① [フード]

昨日のブログの続きがあるのです。

友人とイタリアンランチをして15時半にお店を後にし、地上に出ると灼熱の太陽が照り付けてました。7丁目のライオンのあたりから一旦は8丁目方向に歩き始め、有名ブランドのお店などに入ってみましたが・・・私は提案しました。
「有楽町の方に面白い食材のお店があるから行こうよ!」一つ返事で「行こう!!!」と方向転換。
向かった先は有楽町交通会館にある「むらからまちから館」と「秋田ふるさと館」です。
DSC_2334.JPG

私は3月から毎月のように東京の用事があると必ず寄って帰るショップですが、友人は行ったことがないというのでご案内。
相当、盛り上がりまして・・・・・二人とも手荷物が増えました(笑)
どれだけ交通会館にいたでしょう?
時計を見るとまだ時間に余裕がある二人。
で、もともとリュカさんのブログで「札幌にお店がある人気の担担麺店が銀座に開店したよー」という記事を読んで担担麺好きな友人にも情報をわけてあげていました。「ここ行きたいね~」とメールでやりとりした時もあった。
この日は、「行くなら」「今日でしょ!!!」とノリノリレッツゴー☆
ほどよい散歩で銀座二丁目に到着。
迷うことなくお店を見つけました。
DSC_2337.JPG

175°DENO担担麺GINZaです。
汁なし、汁ありとかいろいろありましたが、私は汁ありの「シビれる」。
私が買った食券には「2痺れ担担麺汁あり」と書かれてました。
券売機で痺れ選びの列から「シビれない」「シビれる」「すごくシビれる」を選ぶようになってます。シビれをもっとアップしたい人用には、「シビれ増し」「青花椒」「辛さ増し」「辛さマシマシ」・・・。
私は一番辛いのにしたかったけど、一度失敗した経験があるので(痛くて食べにくかった経験者)、新しいお店では上から二番目くらいにしておくように学習してます。
なので「2痺れ」に迷うことなく決断。
テーブルにて担担麺を待ちます。
四川山椒の効能が書かれたもの発見。
DSC_2341.JPG

2時間ちょっと銀座界隈を歩いてお買い物したので、小腹が減ってるー。
そこへ到着しました、担担麺!
DSC_2346.JPG

さてさて頂きます。

美味しい!
けど、もっとシビれても良いな~^^
久しぶりの担担麺、スープもしっかりと頂きました。
次は「すごくシビれる」+「シビれ増し」だな。
リュカさんのブログで札幌の175°DENO担担麺を知ってから悶々としてましたが、札幌にはいくことが出来ず、とりあえずでも銀座のお店に行くことが出来て嬉しかったです。
DSC_2339.JPG

このお店のビルの目の前にエビスバーもありまして・・・
DSC_2347.JPG
一杯だけビールを頂いて、
日比谷線ホームでさよならしました。

よく食べて、程よく飲んで、たくさんおしゃべりして満足な一日でした(^^♪

担担麺の後記:
銀座にある「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」にも行ってみたくなったのだ(笑)っていうか、本気で。

ake_i ♪
nice!(33)  コメント(19) 

イタリア料理「銀座IL PONENTINO」 [フード]

食べるの飲むの大好きで、
同業者で、意見食い違うことなく、でも言いたい放題言える、
長い付き合いになってもいつも新鮮に付き合える女友達と先週末ランチしてきました。
友人が進めてくれた南イタリア本場の味わいあふれるお店、銀座イルポネンティーノ。
地上は暑かったけど地下一階のお店に階段を下りていくとこんな感じ
DSC_2303.JPG
爽やかなイメージのお店の前に到着。
このドアを開けますが、
DSC_2302.JPG
こののドア。好きなかんじだな~。イタリアにお友達はいないけど、こういうお家の玄関のドアを開けて入っていくのって好きだ。パリのアパートメントに住んでいる方の楽器をお借りするとき、こういうドアがあったので思い出しちゃったりしました。ドア周辺も質感が気に入って見入ってしまった。

ランチのコースをオーダー。
そしてランチビールとかランチワインというメニューがあったのですが私たちはグランドメニューのほうのワインをお願いしました^^

DSC_2305.JPG
ビールで乾杯。
でもね、久しく会っていないので積もる話に・・・
コースのランチがテーブルに来る前に白ワインをもらいました。
DSC_2310.JPG
これ美味しかった。前菜だけでこれ一本なくなっちゃった^^;
DSC_2307.JPG

DSC_2313.JPG
リゾットはアスパラのリゾットです。
ほんと、アルデンテのリゾット!これは本場流だと確信。量は素敵な感じ、沢山ワインを頂きたい私たちには、おつまみとして十分に満足です。

DSC_2314.JPG
パスタ。
リッチディマーレ シェフ芝田のスペシャリテ生ウニのスパゲティーニ!!
味、最高。次のお肉料理に合わせて頼んでいたボトルも飲み始めており、美味しさに言うことなし。
食事をしながらも、グローバルな話も盛りだくさん。だんだん白熱していきます。
あとは同業なのでお互いにしかわからない仕事のストレス度、絶対に人に言えないガマンの限界をどうするか???とか、楽しい話と真剣な話とほんとよく喋りました。

お肉料理。
友人は、
DSC_2317.JPG
牛サーロインのグリリアーク バルサミコ風味のポートワインソース

私は、
DSC_2318.JPG
子羊ランプのスパイスグリルレモラータレーズンチェリートマトと共に

どっちも赤ワインにピッタリ!

ランチタイムは15時まで。15:30にお店をcloseする。
デザートの前に一杯だけお互いに白ワインを飲みました。
友人のワイン。
DSC_2325.JPG

私はオーガニックに興味あるので、
DSC_2327.JPG
これ、この日のワインで一番のお気に入りでした。

DSC_2328.JPG

年に何度も会えるときがあれば、お互いに予定があわず全然会えなかったり。こうして会って話せると良い。出会ってから随分とお互いに年輪を重ねてきたけど、昔も今も変わらない友人。大切です。四時間、よく喋って飲んで食べました。
チーズケーキのお菓子とエスプレッソ頂いてお会計!!!

DSC_2333.JPG
イルポネンティーノ
東京都中央区銀座7-11-3 矢島ビルBF1。

ake_i ♪


nice!(23)  コメント(8) 

ブルーベリー収穫減か? [ガーデニング]

今年も大量収穫が見込まれるブルーベリーと数週間前にブログに書いたのだけど、
実はGW直後にブルーベリーの木の枝に無数の毛虫が付いていることを発見。薬は使わず、見つけるとハサミでやっつける法でなんとか撃退した。しかし、枝の養分を吸い取られた部分は枯れ、その枝を切り落とす作業も行った。
その日からしばらくぶりで観察タイム。無事な枝を確認し、実を観察。

DSC_2375.JPG

例年より収穫量がどうなるかはわからないけど、まあ何とか無事なようで安心。
そして、切り落とした枝の大部分が木の下部だったので気持ちよく枝剪定をしたということに気持ちを置き換えると結構スッキリです。

ブルーベリーを狙うのは今まで鳥だけだったのに、毛虫にはたまげました。
今日は仕事、お休みだったのですが、家事以外の重大雑用をこなして一日終わり。
やっぱり旅は良いな。(早くも現実逃避願望発生してますw)

ake_i ♪
nice!(25)  コメント(16) 

九頭龍神社本宮と新宮 [旅]

旅って非日常だから短い日数でも朝から晩までいろんなことがある。

箱根の旅、二日目。
前日は悪天候で登山が出来なかったのに、二日目快晴^^

DSC_2166.JPG
宿で美味しいバイキング朝食。
DSC_2170.JPG
この宿の朝食、私は大好きで特にカレーがお気に入り(笑)
他のメニューも頂きますが、カレーがあるときは絶対に食べます。

食後、チェックアウトし車に乗り、さてどこに行こうか?
まずは大涌谷の黒たまごをゲットしたい妹夫妻。大涌谷に向かいました。
DSC_2182.JPG
富士山はちょっと雲に邪魔されてるけど気持ちのよい景色。
DSC_2177.JPG
黒たまごを買って黒たまご館でちょっとお買い物。

次にどこにいこうか!
箱根パワースポット九頭龍神社本宮です。
昨年、九頭龍神社本宮に行きたかったけど車でいくルートがわかりにくくて断念。
箱根神社となりの九頭龍神社新宮にお参りしてきたのです。
なので今年は絶対に本宮!
車のナビで近くまできているはずなのになかなか箱根九頭龍の森入り口に到着しません。
ナビの誘導でザ・プリンス箱根芦ノ湖の駐車場にたどり着きました。
車を止めて遊歩道入り口を発見。
DSC_2183.JPG
車両通行止めなので九頭龍の森公園受付まで20分くらいのんびり歩きました。

DSC_2184.JPG
前方に見えるのが今回の旅人たち三人。
私は写真を撮りたいので遅れがちですが、いいんです、好きなように歩いて良いのです^^

DSC_2191.JPG
空気も良いし緑もたくさん、そして芦ノ湖の遊覧船も穏やか。
DSC_2190.JPG

九頭龍神社入り口に到着。受付を通っていざ九頭龍神社本宮へ向かいます。
DSC_2195.JPG

DSC_2193.JPG
お参りしました。

DSC_2194.JPG
公園入口から本宮の往復で小一時間の散策。山に登れなかったけど山の中を歩くことが出来て嬉しいひとときだったな。

ホテルの駐車場に戻るとまもなくお昼。
九頭龍の森でゆっくりと過ごし、朝食をしっかりと食べておいたのにお腹が空いてきましたが、
昼食の前に箱根神社にも行きます。
車で少し走るとまもなく箱根神社です。

DSC_2197.JPG
この階段を登り切ったところに大きなシャクナゲが咲いていました。

DSC_2200.JPG
とっても綺麗!
DSC_2201.JPG

箱根神社の隣に九頭龍神社の新宮があります。
DSC_2199.JPG
しっかりお参りしました。

DSC_2202.JPG

妹夫妻も私たちも心清らかになったのでした。
箱根園からロープウエイで登ったところにある箱根九頭龍神社の元宮も行ってみたいけど次回のお楽しみにすることにしました。
あとはお昼を食べて帰るだけ!!!
(旅に出ると本当にお腹が空きます。緊張感がなくなるとこんなに空腹を感じるのだなって思う)

ake_i ♪

nice!(28)  コメント(16) 

こんなに遊んだのは久しぶりです [旅]

箱根旅の続きです。
平塚市千石河岸で生しらす丼ランチの後、向かった先は小田原市曽我別所にあった内野商店。
DSC_2111.JPG
曽我の梅干しを加工し直売しているお店。
私はつぶれ梅を3パックと練り梅を一個お買い上げ!大粒もどっさり入って1パック600円のつぶれ梅はお買い得。
DSC_2247.JPGDSC_2249.JPG
自宅用はこれで良いのだ!はちみつ等添加していない昔ながらの梅干し。すっぱい!!って感じがたまらなく好きです。

次に立ち寄った場所は、小田原市入生田(いりうだ)にある大木酒店。
DSC_2113.JPG
この時14時半頃、どしゃぶりの雨でした。山登れなかったよね~というわけで見つけて入りたいと思ったお店にて楽しむお買い物タイムって感じ。オシャレな内装のお店。
DSC_2246.JPG
逸品 九頭龍の一升瓶と、純米 美田150ml、純吟 扶桑鶴150mlを買いました。
ワンカップ酒があるかな?と思ったら、洒落た小瓶のお酒がいっぱい並んでました。
逸品九頭龍は、癖のない冷で美味しいお酒。家飲みに良いか!と買ったお手頃価格の日本酒。
野菜の胡麻和えやかまぼこのおつまみにピッタリ合うお酒でした^^
DSC_2112.JPG

さてさて15時チェックインの宿に向かいます。
こんなに早い時間に宿チェックインするのはほとんどないので、ゆっくり温泉に浸かろう!
DSC_2171.JPGDSC_2172.JPG
私たちの部屋、二部屋になりました。
部屋の大きな窓から見る庭園。
DSC_2118.JPG
大雨ですw

温泉に行くと誰も居ない。一番風呂で嬉しかったぁ。まもなく妹も温泉で合流。
温泉を出て16時半くらい。かなり身体に効く温泉。ポッカポカーで気持ち良し!
部屋でのんびりしてると私の家族が「ちょっと此処の碁石、良いものなんだよ。見に来て!」。
私は囲碁しません。わかりません。
でも、宿泊棟二階にあるラウンジを見学してきました。
DSC_2115.JPG

白い石が「日向はまぐり」で出来た貝素材の石だそうで。
黒い石は「那智黒(なちぐろ)」という石だそうです。
碁盤は、樫か桂の木らしいです。
いきなり家族から「ごもくならべやってみよう!」と誘われ、「えーーーー@@;わかんない!」と反発。
しかし、昔取った杵柄(笑)
小学校の頃、祖父の家にあった碁盤でいとこといつも「ごもくならべ」して遊んでいたことがあったので、ま、やってみっか!!!
勝ちました>^_^<
その後、
18時の夕食まで4人でパブリック棟ラウンジで箱根の山を見ながらビールで乾杯。体育館もあるし、そこには卓球台も3台ある、あとで卓球しよう!とか。

18時、夕食です。
DSC_2126.JPG
食事の写真は撮るヒマがありませんんでしたが、和食だったので日本酒を頂きました。
ここのお料理は夕食も朝食もきどらず、でも美味しくてついついお酒がすすんでしまうのです。

食後、向かった先は宿泊棟二階にある碁盤。
なぜだーーー???
義弟は運転で疲れたのか部屋にて爆睡でしたが、妹と私と家族は「ごもくならべ」をトーナメント方式でゲームスタート。
私と妹が最初です。脇で囲碁歴うん十年の家族がコーチ。
幼少時代、養った感覚が蘇ってきました。二勝一敗で私の勝ち(笑)
DSC_2137.JPG
コーチから、飛び三とか飛び四とかの手、三三はどうするとか、いろいろ教えてもらいながらけっこう楽しかった。
次の対戦は妹と家族。これは結果、どうだったかな?一勝一敗でタイムオーバー。

小一時間は碁盤に向かっていました。

この夜の〆は。
部屋で寝ていた義弟を起こして、パブリック棟地下一階にあるバーに直行!!!
この宿のバーは私と家族の毎回の楽しみな時間。とっても落ち着くんです。そして、マスターが良いんだな^^(この日はマスターお休みだったけど。)
DSC_2148.JPG
あらためて4人での旅にメガハイボール(ジョッキにはいったハイボール)でカンパイ!

DSC_2144.JPG
バーには中学生時代からのお友達同士という77歳、78歳の男女セレブな方々が10名ほどで楽しんでおられました。ご自身たちから年齢を話してくれましたが、全然その年齢に見えず、60代かしら?なんて思っていたので、若々しくとっても元気な方々からいっぱいエネルギーをもらいました。私の母とほぼ同級生の方々。こんなに元気でいいな~って思いました。
そして私たち4人とセレブ集団でカラオケです。
最後の頃にはお友達になっちゃって、とっても楽しい夜でした。
閉店間際の一曲、義弟歌う「郷ひろみの二億四千万の瞳・・・♪」
「じゃぱん♪!!!じゃぱん!!!」とバーに居た全員で踊っちゃったり。
ほろ酔いで部屋に戻り、爆睡しました。
こんなに遊んだ一日は、ほんとーーーーに久しぶりでした。
(ほんとうは、卓球もやりたかったよねーーって翌朝の食卓で。)

山に登れなかったけど、こんだけ遊べば当分大丈夫ですw
ake_i ♪






nice!(27)  コメント(10) 

2009年5月17日ビジー出産日でした [ペルシャ猫]

9年前の今日。
今までブログで何度か書いてきたけど、2009年5月17日の朝、ビジーが突然産気づいて赤ちゃんを産み始めた衝撃の日^^
DSC_2263.JPG
その年の2月2日にヨハンともう一匹を出産したビジー。私たちはその後ビジーが太ったまま、ブタちゃんネコになったのかとばかり思っていた三か月後、6匹の赤ちゃんを産んだ。
お腹の中に新しい命が宿っている気配を全く感じさせずビジーは、私たちからみたらブタちゃんネコ。5月17日、朝、「ビジーがこども、産んでるぞ!!」という家族の声で飛び起きた日。
ほんとに新しい命が私の目の前に現れてた朝。それから数時間かけて6匹産んだビジー。
それから9年、いろいろなことがあった。
今日は、ビジーが産んだ子を育ててくれている方も我が家に見えた。「あの日のことは忘れませんね。うちのイブちゃん、本当に一緒に暮らすことが出来て幸せですよ^^」
とても嬉しい。
2009年5月17日に産まれたマリアは2016年12月9日に肺炎で天国に旅に出た。
とても悲しかったけど、その後うちの5匹たちはマリアの気配を漂わせながら私に気遣ってるのか?(私の妄想)、マリアも今、一緒にいる気持ちで過ごしていることが出来る。みんな、いろんなシーンでマリアの表情をしたりする。それぞれのネコたちのしぐさの瞬間瞬間がとても愛おしい。家族だもんなー。
DSC_2254.JPG
赤いバラは今日から満開モードの「フロレンティーナ」。うちのバラの絶対女王的存在です。
うちのネコちゃんでいえば、ビジーちゃんだよ。
(大輪つるバラでアーチでの高さは2m20㎝程。)


今日は箱根のブログを書くつもりだったけど、記念すべき2009年ビジーの出産日。
うちのアンちゃんとはなこちゃんのお誕生日パーティーをしました。

先月ビジーのお誕生日にリュカさんから送って頂いたプレゼントの中から、ビジー誕生日のときと同じピューレkissを晩餐にしました。
が、、、、

5つのお皿にピューレkissを盛りつけて、アンちゃんもそばまで来たのだけどササっと離れて行ってしまった。
DSC_2294.JPG

アンが好きな部屋の入り口にピューレkissの入ったお皿をデリバリするとペロッと食べてくれた。
DSC_2283.JPG
「孤独のグルメアン」

その後、全員集合してもらいたくいろいろと試す私。
そうだ、またたびの粉をいつものおやつと一緒に、再びパーティー!!!

DSC_2277.JPG

アンちゃん、はなこちゃん、9歳のお誕生日おめでとう。
マリアもだよーーー。
ビジーもパヴェル、
みんな私のたいせつなネコ家族です(^^♪

ake_i ♪
nice!(30)  コメント(18) 

平塚の東屋で生しらす丼 [フード]

今回箱根に行く最大の目的は標高1212mの金時山登山でした。
東京から東海道線に乗り富士山が見え始めてしばらくすると富士山のちょっと手前に見える一つだけドカンとそびえ目立つ山です。大好きな山。以前から登ってみたかった金時山に昨年7月、登りました。ルートは宮城野橋から明神ヶ岳→火打石岳→矢倉沢峠→金時山(頂上から富士山絶景だった)で登頂。下山コースは金時山から長尾山→乙女峠→乙女口。明神ヶ岳から金時山までの縦走は本当にきつかった。山の縦走をしたのはこの時が初めて。金時山から下山も命の危険を感じたくらいきつかった。歩行時間、9時間強。実はこのルート旺文社「山と高原地図・箱根」で上級と書かれています。そのことは知らず。乙女口目前に私は恐らく熱中症か何かわからないけど気を失ってしまったことも事実です。下山最終目前あたりから宿までの間の記憶がありません。山は初めてではないけれど高山でないと少し甘くみていたかも。幸い、家族が乙女口国道沿いにあったお家に救助を求め、私は何とか病院のお世話にならず宿にて意識回復。
その後、私は山に深く興味を持ち、また登山のことをよく知りたいとも思い山の教室に入会しました。最初は机上教室で山の装備や歩き方、その他いろいろ沢山講座を受けました。そして日本山岳会の先生と共に山での実践も経験しました。10月上旬に教室の実践として登った山。
DSC_0208.JPG
神奈川県足柄上郡上北町と山梨県南都留郡山中湖村との境界にある山「鉄砲木の頭(別名明神山)」という山でした。
先生が先頭を歩き助手が最後部に付くというシステムで20名ほどの参加者。
DSC_0211.JPG
鉄砲木の頭の山頂近くで撮影した富士山。この後、雲が富士山にかかるな~と思ったので一枚。
山頂に到着しみんなでお弁当です。
DSC_0213.JPGDSC_0216.JPG
山頂で頂くお弁当がとても美味しかったし、山の先生とも参加者の方ともお友達になり楽しい山旅でした。

その一週間後、家族と共に再び箱根、金時山を目指しました。7月に下山途中で倒れてしまった屈辱をはらす!少しだったけど山教室で勉強したことを実際に生かせるかって。
ルートは小田原駅から大雄山線に乗り終点大雄山駅から同了尊バス停。
DSC_0223.JPG

大雄山最乗寺の参道から始まるルート。
DSC_0225.JPG
この時はまだ先のことを知る由もなく楽しい顔してます。
7月より楽かな??
とか、飲料水もたっぷりザックに積んでるし。
DSC_0242.JPG
余裕のスタート。この場所が明神ヶ岳ルートの始発点。
しかし、このコース「山と高原地図」で中級と書かれてはいるけれど、物凄い距離で明神ヶ岳頂上から金時山なんてとんでもなく行けないとルート変更。それでも一週間前に教わった山の歩き方、教わったというより山の先生と一緒に登山したあの感覚で歩き続けたので、長距離だったけどスタミナはまあまあ残ってたかな?意識失った7月はスタミナとか歩行リズムとか考える余裕がなくなってたもの。宮城野口までたどり着いたのはヘッドランプを付けながら歩いたくらい暗くなった夕方です。歩行時間7時間強。
これを最後に昨年から今まで仕事が多忙になり山教室毎月一回の山実践も欠席。
うずうずしていたところの今回の金時山。
ルートは高山も冬山も登る義弟の提案で、歩行時間短く、金時山に直登コースを選択。金時神社入り口から金時山をグッといっきに登るコースです。「山と高原地図」でもこのコースは初級と書かれており、妹もいるし山の先輩義弟もいるしととても楽しみにしていました。そして義弟の運転で旅することも楽しみにしてたわけ!

が、、、、、
出発の前夜、義弟から電話で「おねえちゃん、明日の山は中止だよ。悪天候になる可能性があるからね。」と。天気予報では、もしかしたら雨?って感じで登山の用意をして夜を迎えていたけど義弟の判断に従うことにしたわけです。数年前に義弟と妹と三人で八ヶ岳の東天狗岳に登頂した際、義弟のいろいろな判断がとても的確だったことを思い出したし。
出発当日、指示通り山の支度はキャンセルして普通の恰好と旅の準備をしました。
神奈川県に入ると雨が降ってきて、お昼ごはんどうするかね?と相談しながら、車中を過ごしました。
さてさて、お昼。
江の島あたりを走行中、義弟は「東屋の丼が食べたい」と。
義弟は昨年秋、日本橋から東海道を京都まで自転車で走破したキャリアを持っています。その自転車旅の時に入ったお店「東屋」が美味しかったということで、平塚を目指すことになりました。
お昼ちょうどくらいだったかな~。義弟おすすめの「東屋」さん到着!!!
DSC_2102.JPG
場所は平塚市千石河岸という海のそばにある小さなお店。
DSC_2250.JPG
暖簾をくぐると温かい雰囲気の明るい食堂、そしてご主人と奥さん。
黒板メニューの「生しらす、今日入ってますよ^^」ということで、私と妹は「生しらす丼」。
私の家族は「しらす三昧定食」。義弟はなぜか、肉系の丼^^;

DSC_2103.JPG
しらすがおススメだっていうのになぁ~と内心思ったけど、食事は何を選ぼうが自由!

じゃじゃーーん。
生しらす丼到着。
DSC_2106.JPG
今まで湘南腰越や鎌倉で獲れたてしらすっていうのを食べたことがあるけれど、ここのは本当に美味しかった。
何が?ってしらすが甘くて太ってて、その上てんこ盛りしらす。当然、朝獲れで新鮮なのは当たり前。この写真、丼が小さく見えますが、ぜんぜん小さくないの。
ここの生しらす食べちゃったらちょっと他のは・・・^^;
ご飯の炊き方も絶好調だし黄身も新鮮でトロトロ甘み。私と妹は無言で笑顔で食べ続けました。
そこに家族のしらす三昧定食も到着。
DSC_2108.JPG
生しらす、しらす佃煮、釜揚げしらすが三つのお皿に山盛りでした。
家族も黙々と箸をすすめてる。
しらすを選んだ三人が美味しそうに食べている様子をみれば義弟はどれほど美味しいのかわかったようです。(だから、しらすにすれば良かったのにーーー)
一足先に肉丼が到着してほぼ食べ終わっていた義弟は
「ああ、自分もしらすにすればよかったーーーー@@」
そういう彼は東海道自転車旅の時、二色丼という海鮮丼を食べているのです。しらすの旬じゃなかったけどその時の写真を見せてもらっていたので、どうして今回、肉丼なのかな??って。
居酒屋にもなるこのお店はおつまみメニューも楽しい。めかぶと生揚げをもらいました。
DSC_2107.JPG

本当に美味しかった。お値段しらす丼、しらす三昧定食、900円。絶対にお得だ。
もう一度書きますが、しらすいっぱいのってました(笑)

義弟には山中止を決めてもらったり美味しい食堂を案内してもらったり心から感謝してます。
このお店は丸八丸というしらす漁と直売もやっていることを会計のとき知り、食堂からすぐ近くの直売所にも寄ってみました。でも、これから旅が始まるのでお買い物はパス。
義弟は帰りにまたここに寄ろう!と言っておりましたが・・・・。
丸八丸しらす直売所をあとにする頃には大雨。山をあきらめることになったけど、美味しいランチから始まって嬉しかったな^^

山の話から始まった今日のブログ。昨年、ブログ書けていたら絶対に山のブログっていうカテゴリーが出来たと思う。それくらい登山が好きです。
でも怖い思いもしましたってこと、今日書いておきました。

DSC_2251.JPG
超おすすめの東屋さんです。

ake_i ♪

nice!(32)  コメント(16) 

延命お弁当^^ [料理]

しばらく息抜きをしていなかったので小さな旅に出かけていました。
行先は私の関係するところの保養所。保養所を利用して息抜きを始めたのは12年前。
それまで全く縁のなかった保養所ですが、別荘を持つより手軽で食事も行き届いていて、年に何度も利用しても自分の別荘に帰るみたいな気分でとても楽。数か所の保養所を利用してます。

昨年秋からあれこれ緊張が続いて近場で保養所休暇アリ!と決断したのは先月の下旬前。偶然、食べる飲む超大好き妹夫妻も休暇がとれて保養所には私たち家族と妹夫婦の計4人で行ってきました。

今日、旅の荷物をほどいてカメラを確認してあとはふだんの生活に戻ったところで、今日のお弁当。

DSC_2219.JPG

こんなのがあるんだね!
箱根大涌谷に立ち寄ったところの気になったもの。
「延命ひょうたん」
説明文・・・お召し上がりの際はつるの部分を取り除き、そのままか、食べやすい大きさに切ってお召し上がりください。
「はい、わかりました。」

DSC_2220.JPG

「大涌谷黒たまご」
これ、一個食べると7年寿命が延びるって!相変わらずの大人気。昨年は20分くらい並んで買ったけど今回は朝の早い時間に到着出来て並ばずに買えました。これも「延命祈願」って^^

ひょうたんも黒たまごもあまり考えずに買ったけど帰ってきたら両方「延命」と気が付いた。
で、今日はやや遊びモードから抜けられず、でも普段のお弁当作りに戻るわけ。
そこで完成したお弁当は、、、

DSC_2221.JPG

題して「延命お弁当^^」
ご飯にたまり漬けの延命ひょうたん。副菜に延命祈願の黒たまご(このお弁当で寿命+7年)。
あとは紅サケ焼き。
絹さやと間引き人参のサッと炒め。間引き人参も小さいけどちゃんと料理しますよー。あとはキャベツのコールスローという簡単なお弁当。
喜んで食べてもらいました。
添えた言葉は「元気に長生き。おたがいに!」です。

旅の後は野菜多めの食事に戻す。
旅行の間は基本的に食べたいものを好きなだけ食べる。(飲むも含む。)
メリハリのある暮らし、いつも心がけてます。
とりあえず今日の延命お弁当ブログでした(^^♪

ake_i ♪






nice!(26)  コメント(10) 

たまねぎ [菜園]

DSC_1883.JPG
玉ねぎの成長が順調のように見えますが、一部先日の強風で葉が折れてしまいました。

まだまだ成長中だったけど葉が折れた玉ねぎだけ収穫してもらいました。
DSC_1885.JPG
玉ねぎの部分はもちろんですが、この葉も美味しいのですよー。
栄養も素晴らしいみたいですね。
豚肉と炒めるだけの料理で食べてみました。珍しく写真はありません(笑)
美味しかったです。

DSC_2081.JPG
ビジーとパヴェル。
夫婦で仲良く寝てます。とても珍しい光景なので撮っておきました。

ake_i ♪
nice!(26)  コメント(14) 

バラの香り [バラ]

今日のバラちゃん^^

DSC_2093.JPG
サイレンス イズ ゴールデン(つるバラ)。いよいよ本格的に開花スタート。
DSC_2090.JPG
可愛いよなー。

もう一つ。
ビブ ラ マリエ。
DSC_2092.JPG
香りが素晴らしいのです。
そういえば香りって書いて説明するのは難しいな。甘い香りとか、爽やかな・・・・とかだけじゃないし。バラの本にいろいろと書いてあるけど、そこで使われてる言葉が私の嗅覚では当てはまらなかったりするし。
ワインなら味!と香り!
バラの香りの違いを書くのはムズイ^^;
朝、窓をあけるといろんなバラの香りがふわぁ~って部屋に漂う。
けど、説明できません><
(もちろん良い香りです。)

DSC_2089.JPG
まだまだ蕾がいっぱいだぁ。
以上、今日のバラの一部でした。

ake_i ♪

nice!(22) 

レバンテの特製ローストビーフ [フード]

DSC_2051.JPG

昨夜の夕食に「レバンテ」に行った^^
このレストラン、以前に通ってた時は東京国際フォーラムAブロック地上広場の二階にあった。外の緑も見えて気持ち良く食事が出来た。2020年東京オリンピックの重量挙げ会場にフォーラムAが会場になることから、昨年10月に国際フォーラム地下一階コンコースに移転して、昨日はこの場所に初めて行ってみた。
「レバンテ」とはスペイン語で・・・東方日出る処っていう意味。なんかいい感じでしょ。

私たちはお祝いだったので、ビール。
黒ビールとハーフ&ハーフで乾杯^^

DSC_2060.JPG

「レバンテ」はもともと私の家族が通っていたお店。私は初めて連れられて行ったとき、驚きの美味しさのメニューに虜になってしまって・・・

1947年(家族と同じ生まれ年)、有楽町駅前で大倉喜七郎さんにより創業。以降70年有楽町の発展と共に人々に愛されたお店です。そしてここ大事!日本におけるビアレストランの草分け的存在。へー、そうだったんだ!って今頃しみじみ思った。だってここのビール美味しいんです。
ビールをジョッキに注いだ後に泡をのせる「泡のせ型」が主流の中、レバンテでは一気に勢いよく注ぎ適度な分量の泡を浮かび上がらせる昔ながらの「対流型」で注いでくれます。
炭酸ガスが専用サーバーならではの手法でジョッキ全体にいきわたった切れあるビール!!!
旨かったよーーーー。
昨日はずっと緊張した時間が続いていたので、喉も乾いていたし、ほぼ一気にジョッキを飲んだことは間違いありません。

さてさてお料理。
コンビーフを使ったジャーマンポテト。
DSC_2063.JPG
ドイツ料理のジャーマンポテトにやや近いけど、これも「レバンテ」特製だと思う。美味しいんです。ビールに合う。
もう一品、メインの前にカラマリ(イカフライ)サラダの(大)を頂きました。
DSC_2072.JPG
イカフライと新鮮野菜パリッパリのサラダ。これもパクパクいけます。
周囲のお客さんもほぼこのサラダを注文してました。

メイン料理!
フォーラムA二階にあったときから大ファンの「レバンテの逸品 特製ローストビーフ」。
これは絶対にオーダー。

DSC_2068.JPG
ロースト加減が最高!お肉の旨味も優しい。お肉の厚みも上品だけどボリューム。ソースもセンスよい。添えられた西洋わさびも厳選されてるなーーー。今までいろんなローストビーフを頂いたけど、私はローストビーフはここが一番のお気に入り。そして、ローストビーフを自分で焼くときの目標にしている。なかなか難しいけどね。

このお店は松本清張の「点と線」、他数々の小説の舞台にもなっている。
「レバンテ」に行くようになってから「点と線」をもう一度読もうと思っていながら10年位経っちゃった。そろそろゆっくり一日かけて再読してみようと思った。

いつ行っても美味しいビールとお料理。嬉しい限り。
普段は家でお料理してるけど、時々好きなところに好きな料理を食べに行くのも本当に嬉しい。

あ、このお店では注文するときに「とりあえずビール!」とは自然と口から出ない。絶対にビール!!なのだ。(私はね。)
ローストビーフのお料理がテーブルに運ばれてきたとき、グラスワインの赤をいただいた。

たまーーーーに、こういうご褒美必要ですw

DSC_2073.JPG

ake_i ♪
nice!(27)  コメント(19) 

ブランジェ浅野屋とか [日記・雑感]

今日、家族の公式のお祝い日。
DSC_2011.JPG
軽く腹ごしらえのため東京駅改札内地下一階グランスタにある「ブランジェ浅野屋」さんで12時前の軽食。このお店に入ったのは初めて。イートインスペースも落ち着いており、一息つくには良いなと思った。「ブランジェ浅野屋」初めて行ったお店は軽井沢旧道の本店。23年前位に母と何度か軽井沢に行った際、必ず寄ったお店。それからテニスをするようになって軽井沢に出向くことがあった際、家族とこのパン屋に寄ることも多かったけど今日東京駅内で浅野屋に入るとは思ってもなかった。長い間、ブランジェ浅野屋さんは思い出多いパン屋さんだったところの今日!
サンドウィッチとコーヒー、私はグランスタのお店も気に入った^^

そこから、霞が関に向かう。
家族が数年前まで仕事していた職場。そのビルの11階からあまりにも緑がきれいだったので撮ってみた。
DSC_2015.JPG
東京駅に着いたときは横殴りの雨だったのが、ビルに入ってちょっと落ち着いてカメラを撮りだしたらまぶしい太陽が緑を照らしていた。

人生、今まで体験したことのなかった一日。そんな時間がずっと流れた一日だった。
どこまで書いたら良いかもまだ判断やまとまりがつかないため、今日の日記ブログはここまでです。

一次会や二次会(全部二人で・・・(笑))してきたわけで、帰宅も遅く今となってしまったため、昨日のブログに頂いた嬉しいコメントのお返事は明日お返事をさせて頂きますね。ごめんなさい。
今日のコメント欄はおやすみします。

ake_i ♪



nice!(21) 

お弁当 [料理]

家族のランチを毎朝作る。毎朝、家族のランチと夕食の下ごしらえまでやってしまう。
だから朝は大忙し。

ランチメニューは日替わり。
家で食べてもらうのだけどお弁当箱!

DSC_2006.JPG

お弁当箱を使うとご飯の量もコントロール出来る。炊飯器から食べ放題やってると血糖値あがるし、お弁当箱にご飯を私がつめればそれで良いのだ!
そして・・「今日はあれとこれと・・・」ってキッチンにメモ書きしなくてよい・。(私はランチタイムに一緒に食事することは滅多にないのでっていうか、お昼ごろ私は仕事や練習する時間。)

DSC_2001.JPG
今日のおべんとう。
豚と玉ねぎの生姜焼き。煮たまご。にんじんと大根のぬかづけ。キャベツせんぎり。サンチュ。カブのピクルス。ごはん。うめぼし。
小鍋にお豆腐とねぎのお味噌汁。
こういうお弁当を毎日食べられるって幸せだよな~、たぶんね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_2007.JPG

今日の人間の夕食後、ソファでハートのおもちゃを抱え込んで寝てるアンちゃん。
いっつも二階で静かにひとり寝てたのにハートのおもちゃがきてから一階にいる時間が多くなりました。みんな一緒の部屋にいるって幸せー。
いつまでアンちゃんの一階暮らしが続くかな???

ake_i ♪



nice!(25)  コメント(16) 

ソファ集合ネコとソレイユロマンティカ [ペルシャ猫]

寒い一日だった。午前中は、先月から続いている工事の窓部分の残された工事の打ち合わせ。その後、用事で出かける際、昨日まで着ていたような恰好では寒くて耐えられず、薄手ヒートテック上着を着て出かけた。今の外気温14度。湿度67%。寒いので夜はエアコンの暖房on。体調を崩さないようにとても気を付けなくてはね。

出かけた帰り、ねこちゃんたちのまたたびやおもちゃ?そしていつものおやつがなくなってきたので補充の買い物。そとは土砂降りだった。帰宅して、温かい料理を準備してあったのでばっちり。
(①がんもどき、かぶの煮物。②葉玉ねぎの葉の豆腐チャンプルー。③明日葉の胡麻和え)
冷え冷え~って帰宅し、黒霧島の芋焼酎の温かお湯割り。

さて、猫ちゃんたちに買ってきた赤いハート型おもちゃ。
ソファに投げてみたら・・・
普段は二階で独り暮らし?してるアンがそぉーーーっと一階のソファに到着。
(写真左がアン、右ヨハン)

DSC_1967.JPG

赤いハート型のねこちゃんのおもちゃ、二個。アンとヨハンが独占。

DSC_1974.JPG

二月にリュカさんからプレゼントされたまたたびキャンディもパヴェルによってソファに運び込まれてた。

DSC_1980.JPG

パヴェルはまたたびキャンディのみに夢中^^まだ、またたびがきいているらしい。
ぺろぺろっとやっては、コテって転げまわってフギャフギャ~の連続。

DSC_1986.JPG

ソファ周辺によくもまあこんなに集まってくれた。

DSC_1987.JPG

つかの間のネコちゃんおもちゃでの刺激を与え、五匹全員が活性化してくれて楽しかった。
ねこのおもちゃとちゅ~るとかとっても大切だとしみじみ思いました。(リュカさん、身を持って教えてくれてありがとうーー)

庭のバラ。
面白い形のつるばらをちょっとだけね^^

DSC_1959.JPGDSC_1956.JPG

ソレイユ・ロマンティカっていうつるバラ。昨年から我が家のバラ家族。早速うっそうと葉が茂り、昨日あたりから蕾や開花しそうな感じの面白い状況。
「庭の花で庭が造る花器」が窓の外に現れる。そのうち窓辺にブドウもぶらさがってくる見込み。


ake_i ♪


nice!(25)  コメント(14) 

レモンの花が開花しちゃいました [ガーデニング]

今日は雨が降ったりやんだり。レモンの花が開花してて、時期早くて驚いてます。なので明日も雨なので今日のうちに撮影。小雨がパラついていますが撮りましたよーーー^^
DSC_1940.JPG

堂々としたレモンの花の開花様子。

DSC_1943.JPG

花がいくつ咲いてるか数えようと思ったけど、ぜんぜんムリ。

DSC_1944.JPG

このまま全部レモンが実ってくれたらナーーーー(祈願w)

DSC_1951.JPG

未だかつてない開花の状況です。
巨大台風とか尋常じゃない強風とか お願いですから穏やかに・・・(祈願n)

・・・・・・・・・・・・・・・
キッチン。
DSC_1889.JPG
間引きしたにんじんです。

冷蔵庫の野菜室が満員御礼なので花瓶に生けてみた。この葉っぱは、茹でて胡麻和えにして食べちゃいました。最近、上手になった人参の葉の料理。それまでは畑に捨ててきてた。人参の葉、とてもとても美味しいです。天ぷらとかもよいのだけど、うちは滅多に揚げ物をしないので今の人参葉のマイブームは胡麻和えです。
DSC_1888.JPG

間引き人参のオレンジ色部分、根っこ。小さ過ぎるし どうしよう@@

ake_i ♪
nice!(22)  コメント(12) 

夜のバラ観察 [バラ]

昨日、遅い夕食後に出窓から撮ってみたバラ「ウーメロ」。
きっと明日には花開くのだろうなって思ってカメラを向けてみた。

DSC_1892.JPG

この「ウーメロ」は 修景バラとして育ててきたけど建物一階部分より大きく育って立派なつるバラに育ってくれた。
昨年は根っこをカミキリムシに喰われて瀕死の重傷状態に陥った。とても悲しかったけど懸命にカミキリムシ退治、撃退、抹殺とその後のバラの活性化を応援してきた。あと数日カミキリムシの存在に気が付かなかったら今の「ウーメロ」は存在していなかった。

そして今日、また夕食後に出窓から昨日撮影した「ウーメロ」。

DSC_1935.JPG

ぱぁーっと咲き誇ってる花をみると夜なのに朝のような「今日もがんばるぞ!」みたいな気持ちになるw(寝るけど・・・)

後ろ姿も撮ってみた。

DSC_1938.JPG

シルクよりなにより美しいってウットリ。バラの花はドライフラワーにすればするほど色は退色していくし、今自分の目で見ている美しさが一番なんだな。
たいしたカメラじゃないけど夜のバラを撮影できてリアルな色を残してくれることもとても嬉しいです。
夜の撮影は気に入ったぞぉ!(庭に限る)
・・・・・・・・・・・・

夜のいつものおやつ後のヨハン。


DSC_1918.JPG
「いつものじゃなくてさぁー ちゅ~るっていうの 食べさせてくれないかなーーー!!!」

「ダメです。特別なときだけです。」

ake_i ♪


nice!(20)  コメント(8) 

ブルーベリージャム [料理]

今年のブルーベリーの豊作が見込まれるので、昨年のブルーベリーを冷凍保存していたものを加工。その量はおおよそ2Kg以上。一昨日の晩からストウブ鍋でブルーベリーを(甘味控えめレモン多め)でガスオーブンで煮込み。ブルーベリーとレモン汁とラカントという天然成分の甘味料。+シナモンたっぷりの大人系のジャム。水は一切加えないこだわり。
一昨日コンベックに入れて2時間。昨日2時間。今日1時間。
ブルーベリーの水分が煮込まれて減ってきた。要するにジャムになりつつの状態。
DSC_1865.JPG
今朝、途中味見でヨーグルトにトッピングしてみたら、いけるじゃん^^
・・・・・

昨日のお出かけの最後に海を見てきました。

DSC_1882.JPG

焦らず あわてず あきらめず・・・なんか海をみていたそう思った。

ake_i ♪
nice!(25)  コメント(16) 

にら納豆 [料理]

畑では一か月前からにらの旬を迎えている。

DSC_1872.JPG

一見、「ふつうににら」なんだけど。

DSC_1873.JPG

一列ともう一列、にら畑@@

ニラは根元を3~5センチ残してその上を切って収穫。すると今の時期、一週間もしないうちに20センチくらい伸びてくるわけ。
食べても食べても、切っても踏んずけても、にらはどんどん私を追い込むw

最初は
にら玉とか豚にら炒めとか作ってたけど、もういいやってことで、ここ数日、夜に納豆を食べるようにしていることからにら納豆。

DSC_1868.JPG

にらを小口きりにしてフライパンでごま油で炒め醤油で味付け。
それを納豆と合わせるだけのこと。にらを炒めるときに味をつけてあるので食べるときはタレや醤油は要らない。

DSC_1853.JPG

身体に良いことは間違いない。
今朝収穫してきたにらはまだ野菜室にたんまりある。畑には私に負けないように分刻みで成長してるにらがいる。
嬉しいやら、悲鳴やら・・・

にら。
栄養満点。大好きなわけじゃないけど医食同源、薬だと思って美味しく食べてます。

ake_i ♪


nice!(15)  コメント(6) 

「レストランの山わさび」でボークソテー [料理]

ルピシアグルマンの「レストランの山わさび」っていうのを先日買ってみた。
お店で試食させてもらって、これは「うまーい!」

DSC_1849.JPG
ってことで、
今日は、家の畑の野菜料理と「レストランの山わさびポークソテー」って感じの夕食。

この商品は、
株式会社 ルピシアグルマン。北海道のニセコ町字曽我751-23っていうところにある製造者。
原材料は、
山わさび 太白ゴマ油 醤油 ワイン酢 塩昆布 調味料等々。
材料の多くは山わさび。

コストコで買ってきたロース塊肉を一枚250gにカットして、塩胡椒を薄くふりフライパンでじっくりソテー。うちは100gでは足りなく、150g、でもダメで、なので塊肉を買ってきて自分でカット。
そのカットしたお肉に塩胡椒を軽く振ってフライパンで油をキッチンペーパーでふき取りながら焼く。ソテーする。厚みもあるので油をふき取りながら、じっくりとソテー。
あとはお皿に盛りつけて、付け合わせの絹さやとマイタケのソテーを添え、レモン汁をかけて「レストランの山わさび」を好きなだけつけて食べる。

DSC_1855.JPG

この香辛調味料は惚れた。
肉につけても、お刺身にも、馬刺しにも絶妙に合う。
合い過ぎる^^

チキンソテーに合うという白辛口のワインを一緒に・・・

DSC_1858.JPG

「レストランの山わさび」
北海道の特産品である山わさびに太白ゴマ油、醤油、ビネガー、刻み昆布を混ぜ合わせた万能調味料!と瓶の正面にも書かれてる。
これだけ食べてもつまみに飲めちゃう優れもの。
なかなか手に入らないそうだ。ネット通販で取り寄せ可能かな?

炊き立てごはんに、これピッタシ。
昨夜は馬刺しでやってみた。

季節限定かもしれないので二瓶買っておいた。
ちなみに、今日のポークソテーで一瓶空っぽになったのです。

今、もう夜中・・・
昨年(昨日じゃないです、昨年)の収穫物、庭のブルーベリー冷凍おおよそ1Kgを鍋「ストウブ」でジャム仕込み中。
でも、もう眠いです。
ガスオーブンのにコンベック任せてますが、スイッチを切ってもう寝ることにします。

私は料理人ではありませんが、料理好きで・・・しかし、身を削ってでもやる必要がない。
朝昼に読んだ方には変ですが、おもいっきり「おやすみなさい」。
めちゃ眠いですw

今日はピアノ搬入から二週間弱。移動中にあった細かい変化、弾いている段階で湿度等で変化する超繊細な楽器。その微調整を調律師さんにお仕事してもらってました。絶好調の楽器、作業後から弾き、そろそろエンジンかけてみるかな?アクセル踏み込むまではあと数日かな????ってとこ。楽しみです。早く集中する毎日がくるといいな~
寝ます。

ake_i ♪
nice!(15)  コメント(7) 

レモンとブルーベリー [ガーデニング]

ラベンダー色の気分w(とても好きな色です)
DSC_1828.JPG

ちょっと疲れたまってて 今朝はゆっくりと寝ていたい日だった。
夜遅くまで仕事の日は午前中 テンションあげないで 過ごす私。
今日は もーーーぜったいに寝ていたい日だった(しつこいけど・・・)

「今夜から雨だから スパニッシュビューティーが全開だから 
早く起きて 写真撮ってね!!!!!」
と階下から大声で起こされた。まじ、やば眠い私は 起きなかった。

ら、「今の 光が今日の中で いちばん 良いんだよ^^!!!!!!!!」
と再び起こされて・・・

機嫌悪く起きて(笑)てきとーにカメラを持って庭に出た。

強い太陽の光を浴びながらバラをいろいろ撮って、だんだん頭が覚醒してきてブルーベリーとレモンの木を撮ってみた。

DSC_1839.JPG
手前がブルーベリー。奥がレモン。よくわかんない写真だけど、ま、いいや^^;

DSC_1832.JPG
レモンの木の下に入ってみたら うじゃうじゃとレモンの実が蕾が出来てるではないか!!!
びっくりぃー。

DSC_1833.JPG
昨年は50~60個は収穫した記憶がある。今の状態だと今年は昨年の倍は出来るのかな???

次、ブルベリーの木の下に移動してみた。

DSC_1835.JPG
花の全盛期は終わり。まだ花ついてる枝もあった。

DSC_1837.JPG
今年はなんかやっぱり早い感じがする。
もうブルーベリーの実になろうとしている枝もたくさんあって これもまたびっくりぃー。
食べ切んないのよね@@ジャムとか作ってるヒマないし@@;

起きてからすぐに撮ったバラの写真は いまいちヒットせず。
気を取り直してスパニッシュビューティー盛りだくさんの写真を撮ってみた。

DSC_1773.JPG
確かに昨日ブログにアップしたときより てんこもりスパニッシュビューティーだわ。
電線入らないように気を付けたり・・・普通の住宅地だからご近所も近いしって バラ園で撮るのと訳がちがうのよね@@

DSC_1775.JPG

責任は果たした"(-""-)"
気分よくお仕事へ突入~。

ake_i ♪
nice!(19)  コメント(10) 

スパニッシュビューティー [バラ]

昨年は毎日明けても暮れても仕事、演奏。それはとても充実していて没頭していたわけで問題はなにもない。しかしバラに関しては冬の寒肥もまったく出来ず家族の仕事となった。
庭のバラは私の強い希望で庭を開墾しバラを育ててもらっているのに、何も出来ず春がきた。先月私がバラに手間をかけたことはカミキリムシ撃退の技を使ったこと。あとは草むしりくらい。
仕事と家事とバラと畑とネコちゃんとぬか漬け・・etcいずれも毎日しなくてはならないことだな~

現実、毎日バラの世話は私の家族です。

DSC_1740.JPG
知名度でいってもポピュラーなつるばら「スパニッシュビューティー」。
アーチ全体に咲き誇りカメラ構図はとても難しいけれどその一部です。

DSC_1738.JPG
一瞬、「はえ?」と思ったけど蜂でした。がんばってくれてます。

DSC_1742.JPG
この花の形が私の心の躍動を高めてくれます。大好きなバラの一つです。

これから徐々に満開を迎えるバラ。ブログをお休みしていた期間、良いバラの花が咲いてもバラのことを書いていなかったことが今はやや悔やまれるので今年は記録に残してあげたいと思いました。
庭にいるバラ、全部の種類のことが書けたらな・・・
期間限定春バラのこと、適当に書いていきます。
あ、たぶん毎日は無理です。

ake_i ♪

nice!(17)  コメント(7)