So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
日記・雑感 ブログトップ
前の10件 | -

捨てられなかった文集 [日記・雑感]

断捨離していた今年の春。どうしても捨てられないものがたくさんあった。
文集など昔の紙は劣化していくし写真でも撮っておこうと思った。

DSC_3727.JPG
小学校4年生の国語の時間に書いた作文集。クラス全員の作文が文集になったもの。
題材は自由でクラスメイトのタイトルも様々な中、私は「いもうと」いうタイトルで書いた。
私が10歳のときに産まれた妹のことを綴っている。


DSC_3729.JPG
(読みにくいので眺めて下さいね)

この妹とは成人になってから今おばさん世代になってもよく飲みに行く。
妹と〇〇・・・へ飲みに出かけたというブログも過去にとても多い。
私と妹共に呑兵衛で、妹が産まれてきてくれて本当に良かったと思う。
呑兵衛の妹がいなかったらつまらなかった人生、両親に感謝☆
飲みに行くだけではなく、やや離れたところに住んでいるのに同時に同じようなことをしていたり考えていたりするやや双子っぽいところもあって気が合う。

DSC_3728.JPG

このような作文を書かせてくれた先生にも感謝です。


紙がボロボロに劣化してきているので、↓に本文を原文のまま。


 【いもうと】                   (筆者のなまえ)
九月七日に、赤ちゃんが生まれた。名前がなかなか決まらないので、赤ちゃんのことを「あの人」とか「二かいにねている人」とか、いろいろへんないい方をしていた。夜、みんなねてから、おとうさんとおかあさんは、いっしょうけんめい名前を決めていた。わたしは「さとみ」という名前がいいと思った。でも、おとうさんやおかあさんが「さとみ」という漢字のいい字をさがしてもみつからないのでそれはやめた。おかあさんの妹さんにむつ子さんという人がいた。その人の「睦」という字をとり「美」をつけた。睦美になった。わざわざ睦美っておよぶのはめんどうだから「ムーミン」ってよぶことにした。  
朝、睦美がねている部屋にようふくをとりにいった。そうしたら睦美がわらった。赤ちゃんなのに、わらうのかなあと思った。睦美はわらったまま顔がまっかになって、おこったような顔をした。ミルクをのませているとき、ひたいにしわをよせて飲むときもある。ねているときにお風呂に入れたら白目をする。おもしろくてわらってしまう。目をあいていて、より目をしている。「目が、見えないからやる。」っておかあさんが言っていた。ミルクがのみたいとき口をとがらしてなく。たこみたいなので、初めて見た人なんかわらってしまう。「ミルクを飲み終わると、したでペロリと口の周りをなめた。」っておかあさんがいった。わたしも一回見た。睦美は赤ちゃんなのに、いばっているなあと思った。
睦美は、まだ小さい。だからあそべない。おもしろくないから、おかあさんに「ミルク作って。」と言われた時、170ccぐらい多く作った。「飲ませるのもやってね」と言われた。でも、150ccのところでねてしまった。あとはぜんぜん飲まないので、にくたらしくなった。でも、ほかにいい方法は、ないかなあと思った。でも、あまり大きすぎるとかわいそうだから、もうあきらめてしまった。

ブログ後記:
早くデカくなって一緒に遊びたいからって、
ミルクを規定量?以上に飲ませていたなんて、
笑っていいのか、よくわからない。
150ccのミルクを飲んでいる時期だからこの作文を書いたのは妹が生後間もない頃だと思う。
このように仕事をしていた母の手伝いで妹の世話をしていたが、今では私より妹のほうが断然身長が高い。それは私のお陰なのかも(笑)


楽しい思い出が作文に残されていて、写真も良いけど文章をこうして読んでいると当時の自分が蘇ってくる感じ。

これは捨てられない文集だよー。
暑すぎて、
外に出るより室内で涼しく過ごす余暇の時間があったから書いちゃったぁ。


ake_i ♪






nice!(27)  コメント(9) 

エッシャーの作品を観て [日記・雑感]

久しぶりに美術館に出かけた昨日。
上野の森美術館で開催されている「ミラクル・エッシャー展」
とても興味深い作品ばかりだった。
作曲家ハイドンを想わせる「天地創造シリーズ」。そのひとつ前にあったフランツ・リストのピアノ作品「小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ」や「波の上を渡るパオラの聖フランチェスコ」ではないかと思われる作品。私は絵画等を鑑賞する際、あえて音楽とは切り離して観ることにしているのだが、どうもエッシャーの作品はそれを許してくれなかった。「水没した聖堂」や「反射」のあたりはドビュッシーのピアノ作品「前奏曲集~沈める寺」などのいくつかを連想していた。驚いたのは「メタモルフォーゼⅡ」。何気ないひとつのモチーフからどう関連付けたのか、上手く変容が続き50分くらい一つの音楽を聴き続けたときのような巡り巡りの結果、初めの何気ないモチーフに回帰する。これはまるでバッハの「ゴルトベルク変奏曲」以外に何があるのだろうか!驚いた。
プロフィールを調べると幼少時代にピアノを弾いていたと書いてあるものがあった。当然、そのことは展覧会を観る前、私は知らない。
今日一日、昨日のエッシャーの作品のことを思い返すと普段の料理など出来ない状態が続いてしまった。
DSC_3543.JPG

エッシャーは自分自身の願望を充たし、趣味を満足させ、自分自身の考えによって対象を選び、作品を創作。テーマや技法に関しても「どんなものが出来るかやってみよう!」創作しているうちに深遠な着想が数々必要になってきて織り込まれていくため完成された作品は平易なものにならなかったんだろうな。複雑でありながらエッシャーの頭の中ではすべてが計算され尽くしクリアな状態で作業していたような・・・と感じた。このうえなく豊かな独創的着想と識者と素人を問わずすべての人間に語りかける生き生きとした精神を、静かなタッチで描かれている多くの作品から感じ取ることが出来た。
彼の作品は最高度の熟練、すべての力が緊密に一体化していると強く思った。

DSC_3489.JPG
なかなか感じたことを書くのは簡単じゃないけど、あくまでも私の感想文です。

(今夜はウインブルドン。錦織圭VSノバク・ジョコビッチ戦。 最高度の技術と天才的ひらめきドロップショット、そしてポーカーフェイスでCoolに試合に臨んで欲しいと錦織圭を応援します!吠えるジョコビッチに熱くなるな~) ake_i ♪

nice!(35)  コメント(10) 

今朝リュカさんブログ見て北野エースに行ってきたよ [日記・雑感]

今日も暑かった!
朝の家事が終わってパソコンに向かいブログチェックしようかな~と軽い気持ちでいたところ、
北野エースというお店が面白い!と書かれてるブログに遭遇。
すぐにパソコンを閉じて着替えて出かけてきたよ、上野へ!
西郷さんのあたりからマルイを撮ってみた。
DSC_3492.JPG

と普通にブログを書くなら事の流れなど書く必要がないのだけど、、、、
事の流れの説明を少々。
自宅最寄り駅から上野駅まで乗り換え一回で60分強。なのでバックに本を一冊入れて車内は読書タイムとなっていた。が、気になることがあってリュカさんに連絡を入れたのが車中。連絡のやりとりで気になることは解決して本を読んでいたら、「タイミングあえば上野で会いたいけど、、。ダメもとで美容室終わったら連絡します!」と来た。私も美術館→北野エースと考えてたので、「私もダメもとで美術館終わったら連絡するー!」と、約束とは決して言えないやりとりがあった。
一時間以上時間をかけて美術館で鑑賞し、さてとマルイに向かおうとスマホみると、二分前にリュカさんから「上野到着ぅー!マルイに向かうわ!」

なんでニラもってこなかったんだろう(';')

そうとわかっていれば、私はうちの畑の元気はつらつニラを持って電車に乗ったはずだ。
ま、仕方がない。
と胸の中はニラもやもやでいっぱいながらも、予定外の楽しい時間になったわけ。
朝ブログチェックで北野エース記事筆者リュカさんと今日会うことになるとは夢にも思ってなかったな^^

DSC_3493.JPG
行ってきました、北野エースマルイ上野店!!
お買い物したものはワイン等。ここにリュカさん登場です。
面白いお店だったけど、ワイン買っておつまみ買って、私たちは北野エースをさっさと出て上野駅方面へ歩いた。

暑いし、陽に当たりたくないしと歩いてたら駅改札のすぐそばにあるスペインバー発見。
ここは以前7年前くらい?いやもっと前か??リュカさんと入ったことのあるお店。

S_8242377031421.jpg

Spain Bar&Restaurant「Vinuls」に決定。
飲むとか飲まないとかなんかそういう感じじゃなく極自然に流れた次第です。女同士の行動じゃないね。なんていうか不思議な人です、リュカさん。

お店に入ってお食事かどうか?と聞かれたので「飲むだけです」と伝え着席。
今だけのお得な飲み比べがあると勧められたメニュー。

DSC_3494.JPG
これに決まり!!!
三種飲み比べセット1000円だよ。もちろん一人1セット。

DSC_3503.JPG

左から、マーレ、アバン、アンプラグド。
順番に飲みました。マーレはキリリと引き締まった泡。ゴクゴク飲んじゃった。
アバンはマーレより優しい感じ。女性っぽい泡だったな。
アンプラグドはおしゃべりに夢中で感想文が書けない^^;

お店の店員さん、私たちのテーブルを接客してくれたスペイン人のお兄さんはとても楽しいキャラクター。私のカメラで「撮ってあげますよ^^」。とってもフレンドリー。
写真を撮るのが好きなのか良い写真を撮ってくれたのでアップ。

DSC_3506.JPG

真ん中の男性はこの日飲んだスパークリングワインを生産している人。話によると生産会社の三代目にあたる方だとのこと。偶然だけどこの日このお店にちょっとだけ立ち寄ったということで私たちのテーブルにも挨拶に来てくれた。その場面を激写された写真です。
「Hola(オラ)!なんじゃらかんじゃら・・・」という「こんにちは!」にあたるスペイン語を事前に教えてもらっていたので声をかけると、とっても気さくに対応してくれましたが、私はスペイン語全然わからないので挨拶以外はスマイル攻撃(笑)

その後、ちょっとおつまみが欲しくなり「ピクルス&スペイン産青唐辛子の盛り合わせ」をオーダー。
DSC_3510.JPG
韓国唐辛子がプチブームだったのでスペイン産青唐辛子は興味あり。韓国唐辛子よりサイズは小さいけど酢漬けになった青唐辛子、とっても爽やかで美味しかった。辛味はほんの少し。ちょうど良い感じの辛さだった。
えーーーっと、もうちょっと飲みたいねということで意気投合。
ビールで〆です。

DSC_3512.JPG
この写真もスペイン人の店員さんが拘って撮影したもの。
私が撮ったビールの写真を見て「うーーーん」と首を傾げられ不満顔。私のカメラなのにーーー(爆)スペイン人店員さんは「ちょっとカメラ貸して^^」と。なんか笑っちゃうw

リュカさんとマルイの北野エースで会って、スペインバーで飲んだのはトータル時間二時間弱だけど、暑い夏の午後に美味しい泡を一緒に飲めて、とりとめもない楽しい会話出来て、朝には想定もしていなかった出来事。こういうのも良いね!
リュカさん=担担麺ですが、担担麺を食べないリュカさんも伺い知ることが出来た。
余裕あったらスペイン人が作るパエリアもワインで頂きたいって夢が出来たよ。

DSC_3533.JPG
毛深いヨロコブラ&ちょっぴー。

DSC_3534.JPG
キャットニップおひねり。

を我が家の猫たちにお土産頂きました。
ありがとねー(^^♪

DSC_3535.JPG
以上、7月10日の出来事。(日付記録写真です。)

ake_i ♪


nice!(31)  コメント(15) 

休符。 [日記・雑感]

楽譜には当然だけど音符と休符が存在する。それらが共にバランスをとりながら完成するのが作品。(人で言うなら人生、ストーリー、台本・・・)

音符は音を鳴らす時間。積極的に意思を伝える音符の羅列。
休符は音が鳴らない時間・・・・だからお休みしているだけです!
ではなく、

休符こそ大切な時間。
音符がひたすらつながるだけでは息も詰まる。苦しくなる。
ほんのちょっとの休符で潤ったり、良い緊張感が生まれたり、安堵したり、息を吸いなおしたり、音がなっていない瞬間に癒されたり・・・新幹線が長いトンネルを出た瞬間のように情景が変わったり、乾ききっていた地面に恵みの水が天から恵まれる音符に対する休符・・多々。炎天下に休符と言う雨が降る。バランスが悪いととんでもないことになる。
人にもバランスの良い休符の時間が必要。
でも、災害という事象は音楽の表現にあっただろうか?

DSC_3469.JPG

少なくともバロック、特にバッハの作品にはそういったものはない。ロマン派にもない。
何しろ音楽は人の生から死までのあらゆる感情を表す。それは美しく残る。偉大なる作曲家の成せる業。

今、
音符と休符のように、シンプルに、
どんな暮らしにもあるようなリズムが早く戻ってくること切に願います。

音符・・幸せな晴れ、
休符・・恵みの雨、
その恩恵に幸せを頂く人間。

またなんか変だけど書かないとおさまらないブログです、ake_i ♪




nice!(34) 

エルディンガー [日記・雑感]

所用で出かけた際、麻布にある日進ワールドデリカテッセンで買い物をした。
ドイツビール「エルディンガー」は有名。
この日、エルディンガーのウア(オリジナル)・ヴァイセを見つけた。数はとても少なく7本か8本くらいしかなかった。人気なんだなーーー。
ウア・バイセと気になった白ワイン計12本が入る箱に入れてもらい送ってもらった。
その箱が我が家に到着しとりあえず二本を冷蔵庫で待機させていた。
しかし、暑いかと思って待機させていたウア・ヴァイセ、なんで今日はこんなに寒いの?

でも、飲みました^^

DSC_3430.JPG

銘柄はなんであれ、ドイツビールを飲んでいるといろいろと思い出がよみがえる。なので一人で飲んでいても楽しい(というか、こういう時間が大事。)

ここ一か月思っていることがあった。
私の【趣味】って何だろう~って・・・
こんなことで悩みはしないが【しゅみ???】って人生初めて思ったのが一か月前くらい。
ブログ書いていて目立つことは「料理」。でも「料理」は全く趣味じゃない。家事としての仕事。
うーーーーん、「テニス」。7~8年やってみたけど使う筋肉の関係上、仕事と両立が出来なかった。「テニス」は今でも大好きで三か月に一度くらいはやるけれど、これじゃ趣味じゃない。
「陶芸!」これも教室に通ったが、週に一度教室に行かないと製作している作品の状況が変わり思うように事が運ばない、それがスケジュール上ストレスになって辞めた。好きなんだけどな。
「旅行」。ここ10年は思うように好きなところに行くことが出来ていない。もはや【趣味】の域ははずれた。・・・・・・・・それ以前は、ちょっとだけゴルフ、長いことスイミング、英会話(趣味じゃなかったけど)、20年くらいランニング生活等々。
でも今は家事分野と仕事で一日が終わるw。

昨日、仕事中に【趣味】の会話に自然と流れ、どの人も自分の【趣味】の時間を定期的に持っていることも知った。逆に「わたしは、今、自分のしゅみが何だろう?って、しゅみをさがさなくちゃな!って思ってるのです」と話したら・・・


「え???ガーデニングではないのですか????」と。


絶句した(-.-)
ぜんぜん、ちがう('_')
サァ~っと幕が下りブラックになった(-.-)

ガーデニングやりたくて若いときから生きてきたことはない。どちらかというと、土いじりは嫌いなほうだった。虫苦手だし手が汚れるし夏は暑いし冬は寒いし、花見るのは庭じゃなくて良いって思ってた子供時代デス。
ガーデニングは今の生活の一部であって料理や掃除や洗濯をするのと同じガーデニング。家事の中でもガーデニングはやれない日が多く意気消沈家事分野。


エルディンガーを飲みながらそんなことを思って過ごした。
DSC_3433.JPG
栓抜きを使って開けるビール、美味しい。もちろんウア・ヴァイセは力強く酵母の味がガッツリと感じられて家飲みなのに楽しかった。上に書いたようなことを思っていても楽しかった(笑)
栓抜きは父が使っていたもの。
話は逸れるがビールはキリンラガーしか許せなかった父。
あさひとかさっぽろとかわたしが買ってくると、それはちがうwwwといわれた。
そんなちっちゃなことを思い出しながら、これから自分の【趣味】っていえるものを見つけられたら良いなと思う今宵。見つからなくても問題ないけどね^^;
拘り強いのは似てるけど父ほど頑固でもないし・・・きりんもさっぽろもあさひもエルディンガーもサミュエルアダムスもなんでもOK。
また機会あったら日進デリカテッセンでも行ってくるわっ。
(8月に新店舗に移転するようです。たのしみっ!)

ひとりごとっぽいまとまりのないブログ☆ake_i ♪

nice!(32)  コメント(18) 

トマトの悲劇 [日記・雑感]

昨日のこと。
外出の前に外出の恰好で畑の野菜たちを点検してたら大玉トマトが二個赤くなっていた。
収穫は明日にしよう!とトマトのハウスを後にしたとき、なんとなくイヤな予感がしたけど私はそのまま駅へ向かった。
昨日は猛暑の上、早朝サッカー観戦のため相当な寝不足だったけどなんとか元気に帰宅し昨夜は早めに就寝。(ブラジルとメキシコを見届けてから爆睡。)

明日から天気は荒れるようなので今日昼前までにはトマトを家に連れてこなくちゃと張り切って紫外線対策し、畑に行った。畑の収穫作業は10日ぶり。トマトの収穫は一番最後にしようと決め、他の野菜の手入れをしていた。日差しはないけど暑いな~と作業を終えて家に向かおうとしたあたりから手足が痺れてきてクラクラっとおかしな状況になってしまった。昨年、登山で経験した熱中症の症状にかなり近いもので、自分でもヤバイと思ったが、時すでに遅し。
家にたどり着くのも一人では無理だったな。。。その後、ほぼ記憶があいまい。家族は熱中症になった私の救護の方法を心得ているため救急搬送には至らずこうしてパソコンに向かうことが出来るけど、意識が正常になるまで2時間程かかった感じ。起き上がっても全身に力が入らず、頭はぼんやりしてて・・・だるーーーい。昨年と同様の熱中症を畑作業で再び経験するとは。

畑に到着し手が汚れる前に撮影していたトマトの写真がカメラにあった。
二個のうち、ハウス入り口に実っていた一個はハウスの外に出されていて喰われていた。
カラスだ!
ハウスの下方向地面から60センチくらいを通風のために開けてある仕組み。
ハウスの入り口も二か所は人間が容易に入れるよう開いている。
カラスが侵入してトマトをくわえて外に持ち出すことは簡単。
やられてしまった。くやしい。
視界があやしくなってきた熱中症の症状の中ハウス奥に赤くなっている貴重な一個のトマトをハサミを使って収穫。
その後、記憶が曖昧なのです。

DSC_3424.JPG

無事だったトマト。
カラスが旨いと目をつけているくらいだから相当美味しいのだろう。
そしてこんな写真↓もカメラにおさめていたようなので・・・

DSC_3422.JPG
「メチャクチャ、くやしい。」

今日は安静にします。
この気持ちを書かなくては安静な気持ちに辿り着けなかった。
しぶといブロガー@@;ake_i ♪
nice!(39) 

悔しいね [日記・雑感]

テレビの前で
くやし涙が流れた。。。

DSC_3324.JPG

朝の光を浴びたい、庭に出た。

DSC_3350.JPG

可愛いカマキリの子供が
頑張ってブルーベリーの実にしがみついているのを偶然撮ることが出来た。
「前向きだ!!」と言ってるようだ^^;

明るい気持ちで帰りますという長友さんの言葉も印象的だった。

今日も猛暑だ。みなさん熱中症に気を付けて過ごそう!
寝不足で倒れないように今日はお出かけですww

ake_i ♪

nice!(35) 

大物アロエゲット [日記・雑感]

DSC_3108.JPG
「ちわぁーーーー^^わたくしビジーがブログを担当するわ。」

DSC_3049.JPG
「キッチンの窓辺の様子よっ。
それがどうしたってぇ?」



DSC_3049.JPG

「大物をゲット!!って言いたいのだ!
しょーーーがないから、サイズ把握はヨハンちゃんに手伝ってもらうの」

DSC_3050.JPG

「これ、どうするか?って、ご存知よね。」

「でも今日はイソガシイので夕食は店屋物(テンニャモン)です。
解体ショーは明日なのだニャー@@」

DSC_3109.JPG
「またねーーーー(*^^)v」
ビジーより。



ake_i ♪
nice!(32) 

W杯歴史的勝利 [日記・雑感]

「みなさん、わたくしビジー!!!
ゆうべは
サッカーワールドカップ!
日本VSコロンビアだったわね^^」

DSC_2996.JPG

「わたくしもチラ見してたわ!
いい感じで始まって・・・
とちゅう だいじょーぶw?ってとこあったけど・・・・」

DSC_2994.JPG

「日本の勝ち(^^)/
わたくし うれしいぃぃぃわぁ。
つぎは、あふりかの強豪だってね。セネガル!
撃破の 鍵はニャんだ???」

「ake_i おかあさまったら~ 
ちょっと風邪だってゆーので、わたくしが今日のぶろぐ担当よ。じゃ、またねー。」
ビジーより('◇')ゞ


ake_i ♪

nice!(43) 

バースディカード [日記・雑感]

昨日、普段開けない棚の引き出しを開けたら、私が10歳のときに祖父母から送られたバースティーカードが出てきた。他にも「おたんじょうびおめでとうございます」電報等、誕生日には必ず送られてきたようだ。これらは亡父が丁寧に保管してくれていたもの、それを今の家に箱のまま持ってきて引き出しに入れたような・・・
この引き出しはもう10年以上開けていなかった引き出し。
こんなカードが昨日出てくるとはびっくりでした。


DSC_2979.JPG
今日、自分の誕生日。
母子手帳によると19日の22時代に産まれているらしいので、
今日の昼間はまだ年とらないつもり^^

来年の誕生日も無事に迎えられるよう、過ごそうっと(*´ω`*)

ake_i ♪

nice!(30)  コメント(24) 
前の10件 | - 日記・雑感 ブログトップ