So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
日記・雑感 ブログトップ
前の10件 | -

久しぶりのブログ [日記・雑感]

ブログ、ご無沙汰してます。
最後に書いたブログの頃、多忙になることはわかっていたのですが、仕事上の楽しい準備を進めること、それ以外に想定外なトラブルに巻き込まれた日々。ブログやその他いろいろ私自身のコトバの潤滑力が足りなくなった晩夏から今日に至っています。つらけっとぉ@@
長年、日々淡々と過ごしていながらも自分でもどうにもならないことがあるのだなと一日一日を噛みしめながら過ごしておりました。
ま、それはそれでどっかに置いておいて、
我が家のネコ、(ビジー、パヴェル、ヨハン、ハナコ、アン)も比較的元気で相変わらずのモッタリ感で過ごしています。

DSC_9194.JPG
写真はビジーとアン。どっちがどっちかわからないです。

この夏大いに楽しませてくれた畑の韓国唐辛子。
緑も赤も沢山の豊作でしたが、放置しておくことは流石にもったいないので、魚ひもの干し用の道具で10月いっぱい晴天の日は天日干ししてました。
最近は寒いので暖房の効いた部屋に置いて放置。
DSC_9197.JPG

まだ乾燥途中ですが、これを細かく刻んでペペロンチーノ系パスタにザクザク使用しています。食欲がなくても、自分で作ったピリ辛唐辛子の入ったパスタだけは食べられる^^
パンチのきいた韓国赤とうがらしは、今では我が家の家宝。
アクアパッツァ、先ほど書いたパスタ、シーフード系のイタリアンまたはスパニッシュにジャンジャン使用中。昨年までは産直などで干した唐辛子を買っていたけど、今年は、いや今年度は、????来年いっぱい、自家栽培の唐辛子で暮らしていくことが出来そうです。
DSC_9198.JPG

ささやかだけど、こういうのが幸せだな!!
して、夜だけでも旨いものを食べる努力をすることが出来て、一日のおわりに味わえたらって、そんなことが今、生きる喜びだぁ。
こうしてブログを書いてみると自分の心を洗い出せる感じがする。


たいへんなことがあっても、
だいじなことを大切にする時間、
それがあれば、だいじょーぶ。
と思ってるぞ。



ake_i ♪


nice!(24)  コメント(13) 

スイカのペンギン [日記・雑感]

今日の仕事が始まるとともに、早々に思わぬ客人を出迎えた。
とても可愛い。





DSC_8708.JPG


入室の為の本人確認をすると、JR東日本のスイカのマスコット?だという。
生息場所を聞くと「東京駅?」という。
白と黒の肌色がなんとも言えない。



倒れても、自己主張する。

DSC_8710.JPG
美しいシルエットだ。
惚れた!
私のシゴトマスコットにしたいと思った。(イミフメイデス)
撮影協力してくれた方、ありがとう^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年のカレンダー
9、10、11.12の四枚で終わりだね、2018年。
今年の夏は、暑すぎ。
落ち着いて過ごせる秋から冬を期待します。(天候に・・・)

ake_i ♪





nice!(43)  コメント(16) 

やもりちゃん [日記・雑感]

数日前の夜のこと。
ハナコが何かをガン見してた。
なんかイヤな予感した。
ハナコの視線の先を確認。
怖かったけど、確かめなくては眠れない。
確認したものが速い動きをするものと予想し、
急いでカメラを持って現場直行!


手足の指、ぱぁー!
とても可愛いなぁー!

DSC_8626.JPG

お家を守ってくれる、
「やもりちゃん」です。
バッタのようなご馳走を召し上がってました。
急いで撮らないと逃げちゃうw
三回シャッター押してうまく「やもりちゃん」をとらえたのがこの一枚だけ!


ake_i ♪

nice!(31)  コメント(19) 

ちゅ~ぶのちゅ~る&目のテストブログ [日記・雑感]

おひさ~^^です。
2018年8月27日(月曜日)午後22:20現在の様子↓

DSC_8582.JPG

今日のネコたちのおやつは
DSC_8585.JPG

ちゅ~るを見つめるネコたちに見つめられるとたまらない気持ち^^;
(ビジーの誕生日にリュカさんからプレゼントちゅ~るの最終回となった今宵デス)

私のこと。
先週末から夏バテか?
胃腸不調と右目の不調でなんとかオシゴト暮らし。
目は、かすんだりゴロゴロして痛かったり見えにくい。
怖くて月曜日、眼科行ったら「ものもらい」のよう。しばし経過観察と点眼続く。
胃腸は、大好きな担担麺も食べたくないくらい食欲減少傾向になった先週から、土曜日には医者に診てもらった。
自分の身体を大事にしなくちゃって思った4日間でした。
さすがに目が悪くなるとパソコンには向かえなく、本も読めず・・・
食べられないと余計にばてるし@@
でも頑張っても食べられないときってあるんだね。

ネコの遊びタイムもなかなか('_')
ちょっぴーを振り回していると自分の目が追いつかず@@

DSC_8600.JPG


一工夫しました。
ドアノブにちょっぴーをガムテでバッチリ張り付けました。
ネコたちは自分でパンチし、ちょっぴーを揺さぶる。そして思いのたけ遊ぶという珍しい行動が各ネコで見ることができ、頼もしいなと思ったわけ。

DSC_8598.JPG

ネコたちにも数日苦労をかけました。
前のブログのコメントも久しぶりにブログをあけてとても嬉しい。
ブログって楽しいね。
ありがとうございます。

今日はパソコンと目の関係をさぐるテストブログ。書けたから大丈夫かな~。
ake_i ♪


nice!(36) 

「チバニアン」と「プンパニッケル」 [日記・雑感]

8月21日㈫
この日出かけた場所「チバニアン」。
興味があると言えばウソになる。
いや、興味はないのではなく、よくわからないのが正直なところ。
実際に見たらわかるのかな?と思ったりした。

養老川沿いにある田淵というところ。思ったより遠く、高速道路を降りてから、のどかな田園風景だけが続いていた。
やや?話題になった千葉セクション「チバニアン」を観た。

DSC_8573.JPG

地磁気の逆転って凄いことだけど過去360万年間だけでも11回確認されているらしいが、その最後にあたる77万年前に起きた逆転について、現在と同じ正磁極期に戻る様子が連続して観察できる海底堆積層は世界でイタリアの南部と房総半島の地層だけと書いてあった。

へぇーーー@@;

DSC_8526.JPG

いろいろな資料も掲げられていたけど、実際に地層をみても私にはピンとこなくて。

現在が完新世で。地質時代の第四期。その第四期の中にも前期、中期、後記ってあって、
中期の77万年前が「チバニアン」
うーーーーん、やっぱピンとこない。
ちなみに「チバニアン」はラテン語で「千葉時代」と呼称するんだって。

脇に流れていた川の美しい水と流れの音に心は癒されたけど、学術的な内容が私のアタマには全然入らなくて理解出来なくても良いって思いながら暑い中、「チバニアン」駐車場から現場までの往復を汗だくで歩いた。傾斜がある道で復路はゆるい上り坂の連続。

DSC_8558.JPG

翌朝は、足腰筋肉が震えてた(-_-;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8月22日㈬

足の筋肉が震えた状態で今日は電車での移動だ。駅の階段が心配^^;
仕事で関係している方の書道展があると聞いており、その展覧会をみるために銀座に行ってきた。

DSC_8575.JPG

銀座2丁目にある銀座貿易ビル8F。
見事な書の作品の数々に圧倒されてしまった。
私は書に関してもドシロウトなので細かなことはわからないけど、書も絵画も人が表す作品って「その人」を感じるなと思った。逆に言えば、「その人」を感じない場合、感動も薄い、あるいは、つまらないと思ったりする。

貿易ビルを出て耐えられない太陽の光と皮膚を刺すような熱い空気を身体が「もう無理だよ」と反応してた。せっかく銀座2丁目に来たから担担麺のお店、「蝋燭屋」とか「Deno」でランチにしようと企んでいたけど、お店の前に辿り着いても食欲が全然でない。暑い!ひたすら暑い!!
食べる気持ちにならなくて二軒ともパスした。

サントリー美術館に行く予定も、急遽とりやめ。

ひたすら帰宅するための駅を目指し歩いた。
途中、紀伊国屋スーパーを見つけてお買い物。

DSC_8576.JPG

最近、自分勝手にハマってるドイツパン「Pumpernickel(プンパニッケル)」などお買い上げ。
プンパニッケルはライ麦パン。独特な味と香りだけど、大好き。
なかなか近所で売っていないので見つけると必ずゲットするパン。

DSC_8578.JPG
紀伊国屋のデリカテッセンも好き。
ポークレバーパテを買って自己満足^^

二日間、出歩いたりしながらプチ夏休みを過ごしました。

明日から仕事。
読みたい本のこと:全然読み終わってません。
読み始めているので、ゆっくりと読破していこう精神に切り替えマシタ('◇')ゞ
早く涼しくならないかな~('_';)

ake_i ♪


nice!(44)  コメント(22) 

夏休み [日記・雑感]

今日、日曜日から4日間とりあえず夏休み^^

今日はコストコに食材、日用品の買い出し。
コストコのお肉売り場で聞こえた小学生くらいの女の子と父さん母さんの会話。
「牛たん、飽きたよね^^」(娘)
「もういいよ、牛たん」(パパ)
「じゃ、牛ヒレにしようね^^」(ママ)

コストコの牛たんは厚切りでセレブ系、お値段も全然優しくない商品。以前に何度か買ったけど、スーパーマーケットの比じゃない、セレブ牛たん!!!
私は、買うか買わないか悩んでいたところの聞こえてきた会話。牛たん大好きだし(笑)

牛たんも良いけど、うちはラムロース飽きてるけどラムにするわ!とひとりごと。負けず嫌いか?

休みとは言っても特別に旅に出るわけではない。
本を70冊以上読む課題。
他、いろいろ。


DSC_8458.JPG


今夜の晩御飯はテイクアウトのお寿司とか。。。。
それでもワイン?
見張り番ヨハンは見つめてました。
DSC_8514.JPG

僕も、寿司とワイン、くれ~。

涼しくてよく眠れる夜は存分に寝ておきましょう☆

ake_i ♪
nice!(36)  コメント(20) 

カンティーナシチリアーナでオフ会 [日記・雑感]

8月13日、ブログのお友達、
kuwachan、リュカさん、雅さん、kouさんと私でオフ会でした^^

私とリュカさんは前日、
「明日16:00~16:30くらいにトクオカね!」と決めた0次会(笑)
時間、アバウトで助かる、私。
DSC_8359.JPG

トクオカワイン&グルメギャラリー銀座。
銀座5丁目2-1東急プラザ銀座のB2Fにあるお店。6月に初めて行って気に入ったお店に再び。
まずはベルモルト(ビール)で乾杯し、おしゃべりおしゃべり・・・・。
DSC_8356.JPGDSC_8358.JPG

白ワイン:リースリングカビネット(元気が出るワイン下さいと頼んだもの)
赤ワイン:ブルゴーニュルージュだったはず(爽やかなワイン下さいと頼んだもの)
何せ、しゃべることが沢山あり、飲みながらツマミなしだったなーー(笑)

17:45にはトクオカから次の場所に出発しようねと言っていたのに、
6丁目のオフ会会場までミチクサが多くてギリギリ到着w

DSC_8371.JPG

カンティーナシチリアーナというシチリア料理専門店をkouさんが見つけてくれました。
銀座6丁目2-6にあるお店。銀座に居ながら建物からしてヨーロッパの街中にあるような個性的なお店だなと思ったよ。
お店の二階が今回私たちがオフ会をしたフロア。階段をのぼっていきます。
すると、雅さん、kouさん、kuwachanがお待ちかね。いつも思うのだけど、みんな明るい!とっても嬉しい。久しぶりだけど、久しぶりだと思えない和み感って不思議。
北海道単身赴任中の雅さんとは昨夏ぶりなのにね。
DSC_8374.JPG

この五人が集まると、テーブルに座るや否やまずビール。とにかくビール!
「かんぱーーーーーい('◇')ゞ」
んで、メニューからどんどん美味しそうなものを選んでワイワイガヤガヤがスタート。
とにかく皆が元気、こういう空気ってとても幸せ。

5丁目で飲んだ後だったため、かなり空腹。早く食べたい私。
最初に頼んだものの自分のカメラにも口にも入ってなかったメニューがあった。
DSC_8376.JPG

「シチリアといえばオレンジのサラダ」というメニュー。これ、私は食べてないのでとても残念。食べていないのは誰のせいでもありません。このとき何かが忙しかったのだと思う。

DSC_8379.JPG
「パルマ産プロシュート」塩気と香りがたまらなく美味しかった。

珍しい料理。
DSC_8380.JPG
「パネッレ」というシチリアの名物料理。見た目は地味だけど、これが美味しいのよ!
ひよこ豆の粉を練って揚げたシチリアのストリートフード。
このお皿が運ばれてきたとき、おもわず「フライドポテト?」と。美味しそうな香りが漂っていた。
食べてみるとポテト感っぽいけど、ひよこ豆の味でした。とても好き。
これ、コンビニエンスストアのレジ脇で売ってくれたらと思う程好き。

DSC_8381.JPG
「オリーブ」ワイン飲みながらつまむのには最適なもの。国によって塩気が違ったりするけど、このお店のオリーブはやや塩気多めに感じた。なのでワイン、進むということ。

DSC_8383.JPG
kouさんが選んでくれた白ワイン。コクがあるのに爽やかなワイン。
桃のような梨のようなフルーツの香りも漂って最高。ここまでのお料理にピッタリ合って美味しかった。ボトルはあっという間に空っぽ。

ごっつい料理。
DSC_8393.JPG
「自家製サルッチャ(豚肉の腸詰)」
これは噛み応えもしっかり、お味もガッツリ、お肉感たっぷりのお料理。使用されている腸もハンパないハイレベルのもの。今後、食べたくてもなかなか食べる機会がないだろう。手作りソーセージ、これは大堂だ!

メンバー5人。それぞれが話題豊富で皆で共通の話題のときもあるし、だれかと誰かでおしゃべりだったり。私の目の前にはリュカさんとkuwachan。

DSC_8397.JPG
二人、とっても仲良し。

私の左隣には、
DSC_8399.JPG
雅さん。カメラの話しや時計の話もしたっけな。雅さんが40歳の時、ご自分への記念時計として購入された時計も写させていただいた。40歳から雅さんはこの時計と共に時を刻んできたんだなー。ステキなピッカピカ時計でした。

私の右隣には、kouさん。
大皿で運ばれてくるお料理をいつも丁寧に配分してくれます。
DSC_8421.JPG
そして、私のスマホがうまく働かない分野などを点検してアドバイスして下さった。どうして良いかわからなかったので解決法を教えて頂き感謝です。

DSC_8407.JPG
このワインもkouさんが選んだもの。とってもとっても美味しく、芳醇なウィスキーのような香り。こんなワインの香りは初めて味わった。シチリアのワインに興味を持ち始めてしまったし。
ヤバ旨のワイン。

びっくりお肉料理!
DSC_8409.JPG
「豚肉のロースト」(料理の名前がわかりません。)
これ、めちゃめちゃ美味しかった。シチリアらしいなと思ったのはパッションフルーツをソースに使っているところ。フルーツの酵素がお肉に合うというのは知っていたけど、まさかパッションフルーツを使うとは、さすがです。このお店のシェフはシチリア各地で郷土料理を勉強されたとのこと。お肉料理にフルーツ、私もいろいろと考えて作ってみようと思ったのだ。

ワインは3本目。
DSC_8415.JPG
二本目のワインとまた性格が違って優しさとコクを感じた白。

珍しいパスタ料理。
DSC_8419.JPG
「シチリア産ピスタチオがけ赤えびの濃厚ソース自家製ブジアータ☆くるくるパスタの大盛り」
シチリア島北西部トラーバン伝統の手打ちパスタ。パスタ生地を棒に巻き付けて作るそうだ。
赤えびの味がと魚介のブロードが大変すばらしいソースとなって濃厚で美味しかった。くるくるパスタにソースがよくからんで癖になりそうなパスタだった。


フィナーレ料理。
本日の尾頭付きお魚から選んでいろいろな調理法も選べる嬉しいメニュー。
DSC_8423.JPG
どっちも美味しそうだけど、みんなで相談して「ホウボウのアクアパッツァ」をオーダー。

DSC_8425.JPG
ボディよりフェイスを撮りたくなる。アクアパッツァ技法で神々しいホウボウちゃんが登場。
これ、本当に美味しかった。これだけの素材を用意して自宅で作るのは相当難しいな。
お皿に残ったスープもご馳走。パンを追加してスープと一緒に食べました。
ごはんでリゾットも良いね。

ホウボウちゃんもみんなが食べてくれて大喜びでしょう。
DSC_8426.JPG

最後に私とリュカさんはビールで〆(どんだけ飲むのだ?)。
その後、お開き。

18時に始まったオフ会。時計を見るヒマもなく楽しい時間だった。お店を出たときの写真の記録をみると22:05。時間制限のないお店、嬉しいです☆

カンティーナシチリアーナ、最高のお店でしたよ。
DSC_8436.JPG

お店選びって難しいところもあるけど、こうして美味しい嬉しいお店でお食事出来て本当に幸せ。

DSC_8433.JPG

シチリア料理、どんな料理だろう?と興味深々だった。
こんなに美味しい料理とワイン。ホントにシチリアに行きたくなったのだ。
マヨルカ島とシチリア島の関係も今後よく調べてみることになった私デス。(ヒトリゴト♪)


お店を出て、駅方面に向かう。
地下鉄組とJR組で「さよなら~、またねーーーー!!!」

DSC_8440.JPG
(↑地下鉄組の3人が手を振ってJR組の雅さんと私をお見送りしてくれました)

ake_i ♪





nice!(34)  コメント(17) 

「縄文にはまる女性」密着取材 [日記・雑感]

8月13日、オフ会に参加した。
私はそこでご一緒した「縄文にはまる女性」の縄文に対する物凄い情熱に心を打たれ、カメラで密着してみた。

このブログでは「縄文にはまる女性」のことを、略して「縄文」と記します。



私はこの日「縄文」に会ったのは銀座、東急プラザの地下二階トクオカ前、16:30頃。
DSC_8351.JPG

「縄文」は、上野から銀座に向かってきたらしく暑い!と湿気をTシャツに多く含んで店の前に立っていた。再び会えて嬉しい^^

DSC_8355.JPG
私は「縄文」と小一時間、話した。この縄文Tシャツにまつわるいろいろな話を聞いた。凄い熱意だ。
「縄文」と白を頂く。この白を選ぶとき、我々は「元気の出る白を下さい!」と店のお兄さんに話した。そしたら、ホントに一口飲んで夏バテ気味の私は元気が出でてしまう白だった。旨かった。
「縄文」と尽きぬ会話に時計を見るのも忘れそうだった。私は「縄文」となんの分野でも話が尽きない。私も縄文に興味を持ってみようと思ったが今はなぜか弥勒菩薩、文殊菩薩、はたまた玄奘三蔵・・・インド仏教~へさまよっているとこ。
まあいいや。

「縄文」とビール飲んで元気出る白のんで、爽やかな赤飲んで語った。
良い話だった。

18時オフ会会場へ向かうため移動。
DSC_8360.JPG

「縄文」は片時もスマホを手放さない。

DSC_8362.JPG

「縄文」は大都会銀座に溶け込むなぁと思いながらカメラを向けていた。

DSC_8365.JPG

たとえ柳が肩に触れようが、「縄文」は集中している。
(ナビゲーション見てるのか)

DSC_8366.JPG
オフ会会場の入り口に到着したときの「縄文」。

DSC_8372.JPG
「縄文」は階段をのぼる。

DSC_8385.JPG
ここでも、ビール、白、赤、ビールとひたすら飲む「縄文」

DSC_8411.JPG
肉も旨そうに食べていた。

DSC_8430.JPG
なにより、「縄文」は恐竜系も好きなようで、このときの表情は忘れられない。
魚の肉より魚のガイコツに異常な興味を示していた。

DSC_8431.JPG
飲んだくれても倒れない「縄文」。
しっかりと階段を降りる。さすがだ!

DSC_8438.JPG
最後になる撮影の頃、「縄文」はその素顔を見せた。
素顔のもとは「あお」という・・・

私はこれからも「縄文」を応援していきたいと思った。

DSC_8439.JPG
「縄文」は北海道方面で、そして今後は西方面でも縄文広報活動を続けるそうだ。
せめてもう一枚、縄文Tシャツをプレゼントしてあげて欲しいと心から思った。
縄文関係者の皆様、どうかどうかよろしくお願いします。シャツの色はピンクでも紺でもどっちでも良いと思います。

ブログを始めていなかったら「縄文」に出会うこともなかっただろうと思うと、今更だけどブログを細々と続けてきて良かったと思った。

今日のブログはご本人の許可を得て書いています。

縄文にはまる女性

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は今日、父の墓参りに行った。
これも「縄文」のお父様が昨年夏に亡くなったことの影響で今日うちは墓参りに行った。
ありがとう、「縄文」。

DSC_8443.JPG
私の父の墓は1997年に私がデザイン画を書いて掘ってもらったものです。現代風の墓。
暑かったので5分くらいでお掃除してお供えしてお線香して、父に手短に今の自分を報告。
こーゆーのも気持ちいいね!

DSC_8447.JPG
キリンラガー以外、飲まなかった父のためにお供えして、持って帰ってきて今晩酌してますw


ake_i ♪
nice!(32)  コメント(27) 

純米吟醸「唐ネコ様」 [日記・雑感]

8月7日、自宅から車で出かけた横浜市金沢区方面。
ランチは金沢区町屋町にある「隅田川」で鰻を食べた時のこと。
鰻を注文し待っている間に、家族が私に言った。

「瑞泉寺行こうか!スマホで経路調べてくれる?」

鎌倉か~。
鎌倉は車での移動の際、駐車場探しや細い道をストレスと思う私。
うちの家族は最近一年程、ある一人の歴史上の人物を追って過ごしている。
その読書量や行動力、行動範囲に関して傍目に見ていても強いパワーがあるので出来ることは応援しよう。
なので金沢区から鎌倉市内、瑞泉寺の経路を調べ、鰻の隅田川から30分で到着ということで快諾した。

本来いつもの私のブログはふらりと旅に出た場合、家路到着までに起きたことをこまめに書き記す、が、今回、まとめとなる瑞泉寺。これをまとめるには相当な大きな事件が起きてしまって、笑いながらでも涙しながらでも、まだ文章にすることが出来ない。
大したことはないのかもしれないけど、いや、大したことが起きてしまった。
あれから3日。私ども二人は元気で笑顔で普通に暮らしている。
けど、あの瑞泉寺へ向かうとき、そして瑞泉寺から帰路になるという時間帯を思い出すだけで、もう一度鎌倉のふらり旅をやり直したいと思っている程。

DSCN8085.JPG
(小雨の中、到着した瑞泉寺山門にて)

なので、笑い話でおわるつもりだけど、今は言葉が多くなりすぎるので、しばし凍結します。

ハナシは変わって、
私は私で金沢文庫で刺激を受けたことに対しての行動が始まっており、日々検索をかけたり、図書館に行ったり、本屋で腰が痛くなるくらい本探ししたり、、、、結果、ようやくその気持ちを鎮静させるための手段を見つけた。が、それには時間がとてつもなくかかる。本来の仕事も予定が詰まっている上に、その探求をしないと気が収まらない。
鰻のためなら何でもやろうと腹をくくった。 今日、文献を探しに近所の図書館に行った帰りに現世の自分に戻ろうとカルディに行った。
カルディまたは居酒屋にでも行かないと本来の自分に帰れない。

高価な鰻を食べてしまったので財布のファスナーはなかなか開けられない、
ってことで、カルディだ!
そこで見つけたもの。

DSC_8287.JPG

家で呑むしかないでしょ^^

ワンカップ酒。

DSC_8284.JPG

たぶんカルディ限定なんだろうと!

DSC_8289.JPG

瓶裏データ!
「日本酒。純米吟醸。原材料名:米(静岡県産誉富士100%、米麹(静岡県産コメ誉富士100%)。精米歩合60%。内容量:180cc。アルコール分15.5度」
一部略。
製造者:花の舞酒造株式会社 静岡県浜松市浜北区宮口632


早速、頂きました。

つまみは、
横浜市金沢区町屋町の鰻屋「隅田川」で買った鰻の骨せんべい。

DSC_8294.JPG

「うめーーーー^^」
甘めの日本酒、久しぶり。
しょっぱめの「鰻ボーーーーーーンちゃん」とよく合いました。

このカップは捨てられないよー。

ake_i ♪






nice!(28)  コメント(14) 

納涼祭でした [日記・雑感]

8月4日は母がお世話になっている施設の納涼祭だったよ^^
母は現在要介護5。今年の10月で79歳。
2010年に施設での生活が始まり今年で9回目の夏の納涼祭。
私の家族と妹夫婦の4人で行ってきた。

DSCN7984.JPG
私の家族が撮った一枚。

母は青森生まれ、青森育ちということで青森りんごが大好き。
青森の親せきから送られてきたリンゴジュースを冷やして持って行った。
DSCN7982.JPG

暑いので水分補給大事。
母は大喜びでリンゴジュースを飲んでた^^
私たちはビールと屋台のお食事。

お祭りは18時から始まり、盛大な盆踊りなどイベントが盛沢山。

DSCN8004.JPG

19:30からの打ち上げ花火大会でファイナル。
今回は、私のカメラが入院中のため花火は撮れず。
でも母と一緒に打ち上げ花火を観て、とっても嬉しい時間でした。
また来年も一緒に花火観ようね!と。

お酒を飲んでいるので施設の送迎車で最寄りの駅まで送って頂き、私たち4人は大賑わいだったお祭り会場から静かな駅前の居酒屋で二次会。
実はお祭りが始まる前も、会場に早く着いてしまったため施設のすぐ目の前にあるゴルフ場のレストランで生ビールを飲んでいました^^
なので、夜の居酒屋は三次会か@@;
お祭りのときは、大音響の中、家族同士で大声出さなくては会話出来ないけど、居酒屋でのんびり3時間ちょっと飲んで食べて喋って呑兵衛4人は午前様寸前でお開き。

母の手を握ると「育ててくれてありがとう」って思う。当たり前なんだけど、今更だけど、母の手を握ると「今の自分がこうして仕事しているのも、母のお陰。ありがとうーーー!」って。


DSCN8019.JPG


ake_i ♪
nice!(33)  コメント(13) 
前の10件 | - 日記・雑感 ブログトップ